2014-09-02 20:12 | カテゴリ:日々の日記
今日は午前中作業所に行って、草取りの仕事をしてきました。
そして帰りには市役所に行って、火曜日と土曜日に通うことにした作業所を木曜日にも通うために書類を提出しました。
来月から1つの作業所に行くことになりました。
つまり2つの作業所に行っているのを1つの作業所に行くんです。
しかし作業所の近くにあるデイの高齢者の男の人の怒鳴り声を聞いて、心が辛くなったりしたので、最近は近隣の施設のトイレに行ってます。
そこのトイレは体操教室の会場でもあります。
そこで実際にデイの高齢者に会って怒鳴られたことはありませんでした。

最近textream掲示板で遣り取りするようになりました。
統合失調症を持つ病気の方が書き込みしてきて、ヤンタローと遣り取りが数日か続いています。
相手はブログに載せて大丈夫だと言いました。
『統合失調症と自閉スペクトラムの人いますか?』という題名でスレッドを立てました。
スレッドを立てたのが8月27日水曜日の午後で、『もしいましたらコメント下さい。悩み相談とか経験談を知りたいです。ちなみに僕の症状をお医者さんに伝えたら、それは統合失調症で幻聴や作為体験の一種だと言いました。最近も幻聴や耳鳴りでかなり辛いです。』と書き込みました。
そしたらHさんという方から『自閉スペクトラムというのはわかりませんが、私も統合失調症です。ジプレキサをもう何年も服用していまして、幻聴の症状は今ではかなりよくなりました。私はこの病気になってから、洗礼を受けてクリスチャンになりました。不安なときはイエス様にお祈りしてやり過ごしていますが、そうするととても安心できます。』と返事が返ってきました。

その後の9月1日月曜日に、『はじめまして。Hさんも統合失調症なんですね。経験談が知りたいのですが、Hさんはどういう言葉の幻聴が聞こえたことがあるんですか?複数知りたいです。また、他の症状も重なった経験はあるかどうかも知りたいです。僕は幻聴と耳鳴りと誰かとかに操作されるような体験と問いの答えがテレビの音声とかが聞こえたことがきっかけで浮かんで辛いことがあります。もちろん幻聴以外の症状と重なったということです。 』とヤンタローはカキコしました。

その日の午後、Hさんはヤンタローに『私の幻聴は、テレビの音声が話しかけてくる感じでした。幻聴は、相手にしない方がいいですよ。相手にすると、呑まれます。 』と返事が来ました。

それからヤンタローが『テレビの音声が何と話してきた感覚があったのか、具体例を複数知りたいですので、教えて下さい。テレビの音声が話しかけてくるというのは、テレビの音声を聞いていたりした時に言葉が浮かんで不快だったというものでしょうか?質問を複数しました。Hさん、どうしてもヤンタローがした質問に対する回答を全部答えて欲しいです。
高機能自閉症持ちということでそういうこだわりが強いと思います。幻聴以外の他の症状と重なったことがあるのなら、その経験談も…という質問したのですが、その答えが返って来ませんでした。言っている意味わかりますか?』と書き込みするとHさんは9月1日月曜日の夜、『具体例ということですが、その時々でいろいろなことを言われましたので、しかも大して意味のないことばかりでしたので、よく覚えていないのです。説明してと言われましても、意味のないことだったとしか、説明できません。ごめんなさい。私の幻聴は、テレビの音声が直に話しかけてくるように感じるものでした。幻聴以外の症状ですと、首が寝違えたみたいになって、整形外科に通ったことがあります。ただ寝違えた、というよりは、統合失調症の症状みたいな感じでした。幻聴は、害があるだけで意味のないものです。くれぐれも相手にしないことが大切です。 』と返事を返してきました。

そして9月2日火曜日、ヤンタローが『ご返信拝読しました。』と書き込んだり、『幻聴というのがテレビの音声が直に話しかけてくるように感じるというのは、テレビの音声を聞いていたりして勝手に頭に浮かんだというニュアンスのが花火さんにあったかと思いました。そうなのかどうか覚えていたら答えて欲しいです。』という質問と、『寝違えたという統合失調症の症状みたいな感覚という物、僕も起きたことがあると思います。睡眠していたら、全身が勝手に硬くなって、不快な幻聴と耳鳴りに混じってくっついている組織か何か(?)に操られたような感覚だと思います。Hさんに起きた感覚はもしかしてそういう感覚で合ってますか?』という質問をしたとか、『質問を2つしました。2つの質問に沿った回答を下さい。 』とか『ヤンタローとHさんとの遣り取り内容をブログに載せても大丈夫ですか?』と書き込みすると、相手は『1つ目の質問については、頭に浮かぶのではなくて、耳から直接聞こえてくる感じでした。』とか『2つ目の質問については、寝違えそのものです。他に感覚はありませんでした。』とか『ブログに載せてもいいですよ。』と返事を返したし、『幻聴に意味はありません。私は、幻聴の対極にあるものは、聖書だと思っています。イエス・キリストの言葉には、全て意味があります。 』と返事を返してきました。

最後に今日、作業所の人からヤンタローの病状と似た経験談が聞けて良かったです。
同じような経験をした人もいて、共感できてスッキリしたこともありました。
しかし帰ってから耳鳴りと幻聴でしんどく感じたこともありました。
FC2 Management
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-09-01 08:06 | カテゴリ:日々の日記
今日から9月になりました。
9月は夏の気団と秋の気団がせめぎ合う月でもあります。
今年は例年より夏の太平洋高気圧が弱いようです。
今日(9月1日)は雨が強まる時間帯がありますが、明日からは天気が良くなりそうです。
週末からは大陸の移動性高気圧がやって来ると天気予報で確認しました。
夏が終わりになっていて、秋の気団が少しずつ張り出してきているようです。

今朝は朝5時に起きて、6時頃から約20分間スロートレーニングとかをしました。
腹筋をしていると顔のあたりにも力が入ってしまうことがあったんですが、家族にそのことを言ったら普通のことだと言いました。
顔にも筋肉を付けることは可能だということを言ってました。
全身はつながっていますからね。
体操教室では先月、インストラクターさんに質問したけど、「ネットで調べる」ように言われました。
来月の10月から喫茶店には働きに行かなくなると思いますし、去年の11月から行くようになった作業所にずっと働きに行くことになりました。

今朝は幻聴とかが辛かったです。
「おい」と幻聴が聞こえて行動の自由を奪われるような感じで「見ない」「上げない(=手を上のほうにあげない)」とか「拭かない」など浮かんだのです。
速やかに「見る」「上げる」「拭く」と強制的に変換したこともあって、行動の自由が奪われる感覚を食い止められたような感覚というか、操作された(=動かされた)感覚かも知れません。
すごく不快でした。
運動は腹筋をしましたが、耳鳴りとかで少し辛くなったことはありました。

最後にtextream掲示板でカキコしたら、病気持ちの方かもしれない人から返事が来ました。
どういう書き込みしてどういう答えをもらったかというと、ヤンタローは8月14日木曜日に『医師にかかってますけど、症例をしつこく聞いたり病気の知識得ても症状かもしれないので苦しかったり辛かったり、そのためにどうしても似たような経験談とか同じような経験談を他の人から知りたいんです。僕は以前からあるんですが、他者が世の中とか自分の体とかを操作しようという感覚が数年、数十年単位で続いているだろうと思い込んだり、感じたりがあります。最近は「違うものに変えてやるぞ」と勝手に浮かんだことがあって、それはテレビの中の誰かにもっと強力な物で世の中とか体を操作されるのだろうと感じたり思ったことがあったのです。こういうような経験をお持ちの方がいると良いと思いますが、Sさんもこういったような経験を持っているかどうかが知りたいところです。』とか8月31日日曜日にも『僕は運動すると耳鳴りとイライラが辛くなっていく方になることが今までありました。僕は「見るな」という幻聴が聞こえて、あらゆるものを見るなと命令されているとか、操作されているような感覚なのか、何かの組織かなんかわからないものが自分を監視してくるのを「見るな」と命令しているような感覚かどっちかわからないので辛いです。自分が言われているのではないこともあったし、声が聞こえてきて辛かったのです。さらに耳鳴りも同時に聞こえていたとかもありました。Uさんはこういうようなことあるんですか?なったことは今まであったかどうかです。僕はどうしても経験談が知りたいんです。医者に症例を聞いて、知らないとか、覚えがないとか答えて不安になったことが多々ありました。僕の症状は作為体験と言われたのですが、症例や経験談をどうしても知りたいんです。Uさんはもしかして統合失調症だから書き込んだのですか?それも教えて欲しいです。Sさんは悪い人なのですね、ってことは知りませんでした。』というような文章で書き込みしました。

そしたら『「統合失調症」や「高機能自閉症」という症例を初めて知る事が出来ました。私自身、当症例の経験はありませんが「経験談を知りたい」と云ったご要望から情報提供できないかとお邪魔した次第です。』とか『掲示板では、意図しない(トピ荒らしによる)投稿も目にしますので体験談が投稿されているokwaveの『Q&Aサイト』を紹介させて頂きました。okwaveの『Q&Aサイト』では、他にも当症例における多くの体験談が投稿されていますので参考にされては、如何でしょうか。』という返信が来ました。

経験がないと聞けたり、経験があると聞けたこと、症状の出方とかは人様々だと聞いたことがあるし、統合失調症の方から経験談を聞けたのでもスッキリしました。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-31 10:37 | カテゴリ:日々の日記
今日は8月31日日曜日、8月も終わりです。
朝晩は涼しく感じられる日が増えてきましたが、昼間は暑い日がまだ続いています。
最近は秋雨前線が多分平年より南に下がっていて、ぐずついた天気の日が多いです。

耳鳴りと幻聴ですが、どうもイブA錠をしょっちゅう飲んでいたせいだと思ったのです。
8月28日木曜日から29日金曜日の前半にかけてが一番ひどくて我慢できませんでした。
しかし今はその時よりマシなほうです。
今朝は精神的なので辛くて、朝10時頃まで寝てしまいました。
今でも辛いことはあります。
頭の中で音楽が流れたり、何かの言葉が思い浮かんだりしていたのが「おい」という幻聴が聞こえて「何にもやってない」と浮かんで辛いんです。
そういうことがあるから「何にもやってない」という言葉とかが頭から離れない感じもあったかも知れないです。
その「何にもやってない」と幻聴がきっかけで浮かんだのは、幻聴と混じって浮かぶ何かというか、幻聴かな、脳内にくっついていると考えられる高校生の同級生かなんかが自分を操作してくるのかと感じるんです。
頭に浮かぶのを打ち消すというか、操作してくる感覚かもしれません。
こういうことがあったのは何か深い訳があって、8月28日木曜日に喫茶店に働きに行った時に職員さんが利用者さんに何度も注意するのを聞いたのがストレスになったのです。
その日は帰った直後から耳鳴りと幻聴が耐え難くて、辛かったです。

僕は外に出ると人の名前が浮かんだり、それがくっついていたように感じたのが「何にもしてない」と勝手に置き換わると思われる現象があります。
そういうのもすごく辛いというか、負担に感じます。
作業所で働くのを10月から2つではなく、1つだけの作業所にすることにしました。
でもまだ市役所にその書類を提出してません。

一昨日の29日金曜日はドラえもんとクレヨンしんちゃんを見ました。
のび太君とドラえもんとしずかちゃんがミニハウスで勉強していた番組とかでした。
でもジャイアンたちがミニハウスを盗んで、家の庭で楽しんだ時には大きなアリが襲ってきた番組も見ました。

それと「公にされる」という感じで先日日記を書いたのですが、正しくは表沙汰になるとかのニュアンスだと思います。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-29 14:27 | カテゴリ:日々の日記
ここ数日、耳鳴りと幻聴が以前に比べて辛い度合いが増しました。
毎日、苦しくて楽に感じる日がないくらいになりました。
また、耳鳴りと幻聴が不快だったりすることがきっかけで他の症状もひどいです。
僕は単語の語尾の部分などというと例えば「見るな」の「る」「な」、「ひどい」の「い」、「切(=きり)」の「り」で耳鳴りが重なって不快に感じることがあるんです。
ブログを書いていても音楽を聴いていても、考えていても起きます。
他にも過去に作業所で自分が頭の中でかもしれないのですが、何か思い浮かべていて、利用者さんの笑い声と重なったこともあって、その現象が記憶されて定着したのが耳鳴りと混じって浮かぶとか、耳鳴りと混じっているかもしれない何かにばれたとか、公にされるような感覚があって非常に辛いです。
公にされるというか、操作される現象かもしれません。
医者が同じような症例を聞いたことがあるのをヤンタローは聞いた記憶があります。
暴かれるという症例です。

他にも耳鳴りがすごく不快で、あらゆるものに混じっていた名前も自分の記憶上の情報もかもしれないのですが、それらが外部に勝手に浮かんで辛いこともありました。
これも公にされるとか、操作される感覚だと思います。

他にもテレビに出演している人の顔を見ると、自分の中の情報で、人の顔がテレビの顔と重なって見えたことがあり、それが公にされたような感覚に感じて、すごく辛いことがありました。
ASKA被告の顔が画面に映ったりしたときにそういうことがありました。

昨日は体操教室に行ったし、その後高齢者施設で仕事しました。
しかし障害の人をきつく注意した声を聞いて、すごく嫌な気持ちになったこともありました。
公にされることも操作されることも、幻聴と耳鳴りも、視線のぶつかる感覚も同時に起きたことがずっと続いていてすごく辛いです。

昨日の夜は耳鳴りが辛すぎてぐっすり寝れませんでした。
自分の中で音楽が流れたり思い浮かぶことに対して、耳鳴りがして「何にもやってない」と勝手に浮かんですごい辛かったです。
その「何にもやってない」と浮かんだのが、あらゆるものや部屋に自分の浮かべた情報がくっつく現象を操作している感覚に感じたことだと思います。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-27 15:12 | カテゴリ:日々の日記
実は今朝、スロートレーニングでニートゥチェストとクランチとツイストクランチをやると決めたのですが、
間違ってスクワットとプッシュアップとヒップリフトとカーフレイズをやってしまいました。
それでイライラしたことはあったと思うのですが、明日は腹筋運動をすることにしました。
今週は月曜日に腹筋運動をして、木曜日と来週は日曜日と火曜日と木曜日に腹筋運動をするつもりです。
9月7日日曜日は腹筋以外の運動をして9月8日月曜日からは以前計画したメニュー通りのスロートレーニングをやるつもりでいます。
僕は月・水・金は腹筋運動をして、火・木・日はそれ以外をやって、土曜日はオフにするつもりでいたのです。

それと昨日、今日とスロトレ後に1時間程度かもしれませんが、神経の興奮だと思うのですが、イライラしたり耳鳴りも耐え難い音だったのですごく辛かったです。
昨日はお風呂で大声を出してしまいました。
僕は昨日の夜悪夢を見て、大声で叫んで家族が部屋に来て、何だかストレスを感じました。
悪夢を見た時などに家族に出会うと嫌な気持ちになって、パソコンをやってはいけないのにやってしまうことがありました。
昨日の悪夢の内容は鳩が飛びついてくる恐ろしい夢でした。
以前、植物園かもしれない所にいて、水の上を歩いていたら鳩がたくさんいて、怖かった夢を見てしまいました。

最近、視線がぶつかったりする感覚が治りきってないものかもしれないのがあって、ものすごく辛くて仮眠してしまうことが多いです。
仮眠して1時間くらいしてトイレに行きたくなるときに耳鳴りも同時に不快に聞こえてイライラもひどくなります。
それでカッとなることがありましたが、ヤンタローの飲んでいる薬は効き目が薄いかもしれない気がしたことがあったのです。

それと昔からテレビの中の誰かというとアナウンサーとかキャスターとかの人だと思うのですがその人たちの声を聞くと「全部なおす」とか「日本をなおす」とか「外国をなおす」とか勝手に浮かんだことがありました。
それで何者かかもしれないものが自分とか周りの世の中を操作しているふうに感じて、それに対して、テレビの中身がそれをうわさしているというか、流しているような感覚があったかもしれません。
何者かの操作に対してかもしれませんが「くだらないことやるな」と勝手に浮かんだこともありました。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-26 18:57 | カテゴリ:日々の日記
昨日(8月25日)更新の記事に続く内容です。
本記事にも心理相談士Aさんとの遣り取り内容を載せます。

8月16日土曜日の日に心理相談士Aさんから返信を頂きました。
その翌日の8月17日日曜日、ヤンタローは心理相談士Aさんの開設している掲示板で返事を書き込みしました。

『ご返信有り難うございます!』とお礼の返信をしたり、質問もしました。

1つ目は『心理相談士Aさんが回答する作り話というのはヤンタローが書き込んだ病気の症状の内容と似たような例で合っていると思いました。そうなのか知りたいです。』という質問でした。

その1つ目の質問に対して、心理相談士Aさんは『似ていると思いますよ。』と回答してきました。


8月6日水曜日の日にヤンタローが‘音楽を聴きながら浜崎あゆみの「輝きだしたボク達を誰が止める権利があったのだろう」と流れた部分の中の「止める」の「る」や「輝きだした」の「た」というところで耳鳴りが耳障りな感じで強調して腹立たしい感じのに変化しました。’とか‘「言う」の「う」という浮かんだところでも同様なことがありました。’というのはテレビの音声を聞いていた時も犬が吠え続けていた声を聞いていた時にも似たようなことがありました。腹立たしいというか、不快な感じでした。耳鳴りは耳障りな感じで強調されて腹立たしいだけではなく、「見るな」と聞こえたりしたのが「る」部分で耳鳴りの液の音と混じって強調されて聞こえて不快だったこともありました。家族にそういうような話をしたら、「耳鳴りではそういった経験になったことはないけど、テレビの音声を聞いていて浮かんだ言葉の一部のところで強調されたふうに聞こえて不快だったことはある」と言いました。’と書き込んで『歌のある特定の発音、特に単語の語尾の時に耳鳴りが特に耳障りだと感じることがあったのですね。それは、腹立たしいような、不快な感じであるのですね。』と回答が来ました。

さらに‘「見るな」と聞こえたり頭に浮かんだりすると「る」という発音の時に耳鳴りの音声が強調されたふうに聞こえたりしたり、操作されたように感じた’と書き込んだことに対しても‘「見るな」の時は、「る」の時に同じような、耳鳴りが強調(音が強くなるとか、大きくなるとかかな?)される現象があったのですね。こちらは、操作されたという感覚もあったのですね。’と回答が来ました。
:
このことに対して、ヤンタローは『ある特定の発音ではなく、ある言葉の発音だと思います。操作されたというのを具体的にすると、自分の中で起きると考えられる病気の症状かわからない感覚を誰かとかが操作しようという感覚だと思います。同じようなのと似たようなのを教えて下さい。』と質問しました。(この質問が2つ目の質問です。)

2つ目の質問に対して心理相談士Aさんは『今のところ、思いつかないです。』と回答しました。


最後は『作り話として回答はできるという話を聞きましたが、「似たような実例を聞いたことはあると思います。」という感じの回答だけはできるかどうか知りたいです。具体的な症例をあげないで、「ヤンタローの病状と近いものや同じのは聞いたことがあります。」と書くことだけするということです。』と質問しました。

その最後の質問に対して、心理相談士Aさんは『それは可能ですが、そうすると具体例を上げないということになりますから、私が似ていると感じるだけで、ヤンタローさんが似ていると感じるかどうかの確認が出来なくなりますね。それでも良い場合は、実例を書かなくともよいという表現を質問に付け加えてください。』と回答しました。
2014-08-25 08:17 | カテゴリ:日々の日記
8月12日火曜日更新の記事に続く内容です。
本記事には心理相談士Aさんとの遣り取り内容を載せます。

8月11日月曜日の日に心理相談士Aさんから返信が届いた後というと8月13日水曜日前後だと思うですが、ヤンタローは返信しました。
そして8月16日土曜日に返信内容を編集しました。
『ご返信有り難うございます!』とお礼の返信を書いたし、質問もこの時4つしました。

1つ目はヤンタローが‘ある言葉の発音の時に耳鳴りが重なり不快だったとか、腹立たしく感じたということだと思います。
症例は紹介することはできないのなら、同じようなものとか似たようなものの作り話を教えて下さい。’と質問して、心理相談士Aさんが‘テレビを見ていると、自分の悪口を言う幻聴が聞こえだして、さらにゴーという音が聞こえて苦しかったという例があります。’と回答したことに対しての質問です。
どういう質問かというと、『ゴーという音が具体的に何を指すかを知りたいです。』というものでした。

1つ目の質問に対して、心理相談士Aさんは『ゴーという雑音の幻聴ということですが、それ以上何を指すかはわかりません。』と回答してきました。


2つ目は1つ目の付け足しという感じでした。
『またこういった作り話と実例をまじえたものかもしれないのは、本に書いてあったものや2つ3つのケースを混ぜて説明したものか、それとも‘悪の組織に狙われている’ケースを‘裏の組織に狙われている’という作り話に作り替えたようなもののどっちかが知りたいです。』という質問をしたら、心理相談士Aさんは『全てであるとお考えください。それを具体的に答えると、変えた意味がなくなる可能性が出てきますから。』と回答しました。


3つ目は『僕には「見るな」の「る」だけなのと「み」と「る」と「な」というのについて前者は単語で後者は一語一語だと思うのですが、心理相談士Aさんがこのことについてどう思うかも知りたいと言ったところです。』という質問でした。
3つ目の質問に対して、心理相談士Aさんは『ヤンタローさんが、そのように捉えるのであれば、そうなのでしょう。無理やり「み」を「実」と捉えれば、「み」も単なるひらがなではなく、単語というか、名詞になりますから。』と返信してきました。


最後の質問は『8月6日水曜日にした質問についてヤンタローが説明した内容の意味がわかるのなら、わかりやすく「こういうことなんですね」という感じで書いて欲しいです。』という質問と『僕が「見るな」と聞こえたり頭に浮かんだりすると「る」という発音の時に耳鳴りの音声が強調されたふうに聞こえたりしたり、操作されたように感じたのですが、こういうことについてもわかりやすく「こういうことなんですね」という感じで説明して欲しいです。』という質問でした。
8月6日水曜日にした質問内容というのは、
“音楽を聴きながら浜崎あゆみの「輝きだしたボク達を誰が止める権利があったのだろう」と流れた部分の中の「止める」の「る」や「輝きだした」の「た」というところで耳鳴りが耳障りな感じで強調して腹立たしい感じのに変化しました。’とか‘「言う」の「う」という浮かんだところでも同様なことがありました。’というのはテレビの音声を聞いていた時も犬が吠え続けていた声を聞いていた時にも似たようなことがありました。”とか“腹立たしいというか、不快な感じでした。”とか“耳鳴りは耳障りな感じで強調されて腹立たしいだけではなく、「見るな」と聞こえたりしたのが「る」部分で耳鳴りの液の音と混じって強調されて聞こえて不快だったこともありました。”とか“家族にそういうような話をしたら、「耳鳴りではそういった経験になったことはないけど、テレビの音声を聞いていて浮かんだ言葉の一部のところで強調されたふうに聞こえて不快だったことはある」と言いました。”
―――――――というものでした。

その最後の質問に対して、心理相談士Aさんは『歌のある特定の発音、特に単語の語尾の時に耳鳴りが特に耳障りだと感じることがあったのですね。それは、腹立たしいような、不快な感じであるのですね。』および『「見るな」の時は、「る」の時に同じような、耳鳴りが強調(音が強くなるとか、大きくなるとかかな?)される現象があったのですね。こちらは、操作されたという感覚もあったのですね。 』という回答をしてきました。