2014-04-18 05:23 | カテゴリ:日々の日記
今日(4月18日)は悪夢を見て何回も叫んでしまいました。
夢の内容は例えば半田の今では亡くなった祖母の家かもしれない所にいて、ヤギが何匹かいたり、誰かがたくさん亡くなった祖母の家に来たり、チョコレートとかお菓子を持って来て自慢したかもしれない内容の夢でした。
悪夢の内容は忘れてしまいましたが、1つ覚えていた夢を書いておくことにします。
半田の亡くなった祖母の家かもしれない所にいる前は橋の上にいて、僕が雪が積もった所かも知れない場所にいた夢とか、知らない男の人に僕の顔に唾をつけられた夢なども見たような気がします。
僕は唾液交換とかレズキス動画を見たことがあるのですが、唾液が多い人と少ない人が世の中にはいるようです。
youtubeとかにそういう動画が載っていたので、それを見たことがあります。

さらに今日(4月18日)は夜中の3時に家の飼い犬が吠えたかのように感じたことがあり、起きてからすぐに様子を見に行きました。
一言「ウォン」という低い声で吠えた鳴き声が聞こえてきたかもしれない出来事があって、様子を見に行ったら家の飼い犬は小屋で丸くなって寝ていました。
家族の人に吠えたかどうか聞いてみると「吠えてない」とか「わからない」と言いました。
僕も家の飼い犬が吠えた訳じゃないと思ったし、幻聴かも知れなかったし、よその飼い犬が吠えたかもしれないと思いました。
僕は今日(4月18日)、夜中の3時に家の飼い犬が吠えたかのように感じたことがあったのがきっかけで頭の中に記憶されていた言葉がいくつか勝手に浮かんだことがありました。
それは何者かに何か言われているような感じだったことがありました。

今日(4月18日)は午前1時半頃起きてトイレに行った後と3時過ぎから4時あたりまで耳鳴り(←耳鳴りと幻聴の音声が混じって聞こえたものだと思います。)がものすごく不快で体の自由が利かなくなって我慢できないことがありました。
例えばベッドについて寝ようと思ったとか、パソコンの電源プラグをコンセントに差し込んでパソコンをつけようと思ったとか、5時に起床するようにセットした目覚まし時計の電池を取り出そうと思ったとか、動いて何かしようと思い、それらの動作をしようとしたのが不快な耳鳴りが聞こえていたせいで動作に制限がかかった感じがあり、しばらくの間動けなくなったり体が固まったりしてイスとかベッドの上に長く座っていたことがありました。
もちろん指を動かす動作に対しても制限がかかり、指を動かすのも勝手に止まったこともありました。
そういう制限がかかっているのにも関わらず自分の意思で動作をしたり、手を動かすと「あーも~」と自分の中で浮かんで不快なこともありました。
「あーも~」というのは物事がうまく行かない時にそういう言葉を使う場合に用いられる言葉だと思います。
もちろん幻聴と耳鳴りに介在していた何者かに操られた感覚と言えると思います。
他にも動作することに対して、制限がかかって自分の意思で動作したりした時とかにも「生徒」と名前が勝手に浮かんで、その名前には何者かが自分の心身を操ろうというイメージがくっついていたのかと感じたり思ったりして、浮かんだ時に不快なこともあったかも知れません。
一回に動作が制限される感覚が数秒か続いて、それが何度も起きて不快で辛かったということです。
僕はそういう感覚がずっと起きるのが嫌だと感じて、今日(4月18日)3時半過ぎにイブA錠を飲みました。
イブA錠を飲んで最初の20分くらいは耳鳴りが不快に感じたのですが、その後はイブA錠のおかげか耳鳴りが楽になってくれました。
ヤレヤレ安心と言ったところで、今日(4月18日)はブログで日々の日記を更新して、もし余裕があればどうぶつの森の記事も更新しようと思いました。

昨日(4月17日)は朝8時半頃、耳鳴りがあまりにも不快でイライラして物に八つ当たりしたり朝の残りのマカロニサラダと鶏肉を全部やけ食いしてしまったりしてしまいました。
耳鳴りが辛くてイブA錠を飲んで作業所に行きましたが何とか働くことができました。
さらにテレビの中の人というとニュースでアナウンサーとかがしゃべる音声が聞こえたりそれを聞いたりして「○○をなおす」という感じで勝手に浮かんで、頭の中がいじられているような操られている不快感イコール頭のイヤな感覚があって、テレビの音声を聞いていない時にも頭のイヤな感覚に襲われて、我慢できなくてパソコンで音楽を大音量で聴いてしまったりしたことがありました。
詳しいことはブログには載せませんが、イライラした時は自分のいらない物を事前に用意しておいて、それに当たったほうが良いかと思いました。
枕を投げたりするのも良い考えだと思いました。
昨日(4月17日)は、テレビの中の人のしゃべる音声を聞いていたのがきっかけになって「ツアーをなおす」「ホームランをなおす」「全部なおす」「日本もなおすって言ってる。」「底辺をなおす」「札幌をなおす」「再生をなおす」「バレスチナをなおす」「連絡をなおす」「忘れさせたの、みんななおす」「忘れたのをなおす」などの言葉が勝手に浮かんで、自分の心身を操られた感じがあったり、見張られていたと感じたりしたことがあったような気がします。
その「なおす」というキーワードを含む言葉が勝手に浮かんだすぐさま「なおさん」とテレビの中の人とか頭の中にくっついていた小中学時代に一緒の学校だった同い年の女の人の主が変換したのかと感じたこともあったのかと思いますし、「くだらないことをやるな」と勝手に浮かんだこともありました。
もちろん自分の心身や世の中を操作されたのかと感じたことがありましたが、それは自分の中で作り出された病気の症状とは言えるかと思います。
もし今後同じようなことがあってもそれに対して、不安を持たず、無視するようにしたりするしかないと今思いました。
さらに心理相談士Aさんとか主治医の先生などの専門の人にこういったことがあったことを訴えることも認知行動療法の一つかと思います。
朝食前に洗濯物を干す際に乾燥機をかけ終えた洗濯物をリビングに運び、床に置く時にもテレビの中の人のしゃべる音声を聞いていて「日本をなおすって言ってる。」と勝手に浮かんで、その後に「何をなおすの?」と問いが浮かんで、脳の中身をいじられている・操られている感覚があって、不快なこともありました。
「日本をなおすって言ってる。」と勝手に浮かんだようなものが「なおさん」と勝手に変換したのが何でなのかもわかりません。
多分誰かや何者かは「全部なおす」というのは世の中とか自分の心身を全部操作しようと言っていた・考えていた訳ではなく、ヤンタローの脳の中身や体を操られる感覚が起きるだろうと言っていたのかと感じたことがあったかも知れないと今、思いました。
でも良くわかりませんでしたが、以前心理カウンセラーさんからこの世やあの世を何者かに操作されていると感じた例は聞いた事があると聞いた覚えがあります。
僕の働いている作業所にもヤンタローのように悩んでいたり症状がある方がたくさんいますが、詳細はブログには載せません。
「○○をなおす」という感じの言葉は洗濯干し中や朝食前に服を脱いで体重を測り、服を着る動作をしていたとか、入浴後などに勝手に浮かびました。

他にも昨日(4月17日)は午前中に朝食メニューをメモしていて「マカロニサラダ」と文字を書いていてその言葉が正しく浮かんだのですが、家の近所から車が通過する音声が聞こえたことがきっかけで「マカロニ」と勝手に変換したり、すぐさま「マカロニサラダ」と長く言葉がつながるような感じで元通りに戻ったのかと感じて、不快なこともありました。
あとは「ほっとく」というキーワードを含む言葉が思い浮かんだのが、車の音が聞こえて「ほ」と言葉が勝手に短くなってものすごく不快で、すぐに元通りの言葉に戻ったのかと感じたこともあったかも知れません。
何だか何者かに「マカロニ」と「サラダ」という言葉がつながる感じで思い浮かぶ自由が奪われたのかと感じたとか、「マカロニサラダ」と思い浮かんで自分の中で何かの症状かどうかわからないものが起こる感覚を何者かに操作された感覚があったこともあったかも知れません。
Wikipediaで調べてみたのですが、「マカロニ」というのはイタリア料理で使われる麺類であるパスタのひとつだとのことで、「マカロニサラダ」というのは、茹でたチューブ状のマカロニを用いたサラダであるとか、パスタサラダの一種とか通常はマヨネーズで和え、冷たくして食べるとか、ポテトサラダ等と同様に、付け合わせなどに用いることが多いとか書いてありました。


昨日(4月17日)より前の出来事を今頃書くことにします。
4月14日月曜日にも午前2時45分に頭の中で太陽とシスコムーンの「宇宙でLa ta ta」という曲が流れていたと考えられることがありました。
その曲がトイレでおしっこをしていた時に再生したのが「恋愛なんき」と再生したのが「なんき来てるの?」と変換したのかと感じたことがありましたし、「まほう」というキーワードを含む歌詞の部分が流れたすぐ後にも喫茶店の職員さんが名付けたかもしれない名前が勝手に浮かぶ言葉に変換したイコール言葉が長くなるような感じがあったりもしました。
載せるのは良く無いと思うので載せません。
本当は「恋愛ランキング」という歌詞だと調べてわかりましたが、僕の中では「恋愛なんき」と間違った歌詞として再生したのです。
また「なんき」というのは漢字では「何機」かもしれないし、僕の中で文字としてそう浮かんだこともあったかも知れません。

一昨日(4月15日)も作業所に働きに行ったのですが、利用者さんと筆談もしました。
相手の人が書いた「幻聴」という文字の「幻」という言葉と「聴」という言葉が間違っていたと思ったことがありました。
さらに「幻」という言葉の左側の「幺」という文字に「小」という文字が入っていたし、「聴」という文字にも上が「耳」と「女」で下が「心」という文字だった読みが浮かんだのが「幻」という言葉が「約数」と変換したり、上の「女」と下の「心」という文字の読みが浮かんだのが「女心」と変換したと感じたことがありました。

昨日(4月17日)は入浴前に耳鳴りが不快で何かしらの言葉が勝手に頭に浮かんだと考えられるのが何者かに発見されたような探り出されたように操られた感覚があり辛いことがあったり、そういうことがあった直後に「みんな消す」という言葉も勝手に浮かんだり、「みんな消す」と勝手に浮かんだ言葉が消えたかのような自分の心身のどこかに行ってしまったような感覚があったりしました。
さらに「みんな消す」という言葉が勝手に浮かんだ直後に偶々近所の犬が吠えたのかと感じて「みんな消さない」と勝手に変換したこともありました。
それは勝手に浮かんだり、言葉が消えたかのような感覚を操作されたと感じた症状に今思いました。
さらにそういう記憶だと考えられるものが浮かんだ後にテレビの中の女の人のしゃべる音声を聞いていて「なっちゃったの、みんななおす」という「全部消す」と勝手に浮かんで、その勝手に浮かんだ言葉が消えたかのような感覚が起こったのを操作しようと言っていたのかと感じたかも知れないことがありました。
もちろん「全部消す」という言葉は将来勝手に浮かぶようにさせられる感覚とか、消えたかのような感覚もすべて自分の中で起きても良いようにさせられる感覚も今後起きるかもしれない気がしました。
そういう症状は薬を飲み続ければ将来寛解するイコールおさまることもあるかもと思いました。
でも詳しい感覚がどういう感覚かはわかりません。

昨日(4月17日)は他にも夕方の6時過ぎ、家族の人がいる間にテレビの音声を聞いていて「なおす」というキーワードを含んだ言葉が勝手に浮かんだ後に速やかに「なおさん」というキーワードを含む言葉に勝手に変換することに対し、「止めるな」とか自分の中で病気の症状だと考えられるものが出ることに対しても「起きるな」とか勝手に浮かんで不快なこともありました。
そういうものは自分の心身や世の中を誰かに操作しようというように言っていたり、命令していた意味だと感じたり思ったこともあったかもしれません。
自分の行動の自由を奪う言葉が浮かんだだけでなく、症状が起きることに対するのも操作されたのかと感じたり、その自由が奪われたのかと感じたこともありました。

今日(4月18日)も3時過ぎに前日に「幻聴と耳鳴りはヤンタローの頭の中で作っているもので自分だけがそういうことを感じてる訳ではない」と言われた記憶や「ヤンタローの中で起こった症状は頭の中で勝手に作られたもの」と思い浮かんだかもしれないことに対して、家の近くを車が通る音声が聞こえたのがきっかけになって「関係なくなおす」と勝手に浮かんで不快なこともありました。
それが自分には今後も操られる感覚で不快なことが起きるのだろうと思ったり感じることに思えたこともあったかもしれません。


昨日(4月17日)は名古屋市や当地では今年初めての夏日になりました。
作業所から帰ってくるときの途中の道で温度計が設置されていて、それを確かめたら27℃を示していました。
さすがに暑くて半袖で過ごしたこともありました。
今日(4月18日)は前日とは打って変わって天気がぐずつくので気温が前日より大幅に低くなりそうです。
今日(4月18日)の予想最高気温は名古屋で前日より8℃も低い18℃の予報です。
FC2 Management
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-17 05:05 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆4月7日(月)のプレイ日記
森時間を4月7日月曜日から11日金曜日の範囲内にしてプレイしていた先週の4月7日月曜日の未明から早朝の時のことです。
その時ふくこちゃんにチョウチョの仲間を何でも良いので捕まえて渡すというお願いをされました。
それを引き受けたヤンタローは110.6ミリのアゲハチョウを海岸で捕まえました。
途中アグネスちゃんがヤンタローのことを気付いて近寄ってきました。
応答したらその時、アグネスちゃんはすっごいイカしたアンタのあだ名が思いついて、聞きたいかどうかを質問されました。
そのあだ名は「ヤンタ」というあだ名でしっくり来ると思ってそう呼んでもらうことにしました。
アゲハチョウを捕まえたヤンタローがふくこちゃんにアゲハチョウを渡したら、ふくこちゃんはアゲハチョウを気に入ってくれたようでした。
「わざわざ捕まえて来てくれたのね~」と言ってきて、お礼に「しろマーブルなふくL」というトップスをくれました。
アゲハチョウを受け取ったふくこちゃんは本当に助かっちゃったとか、ありがとねとか言ってきました。

その後、オカッピ君がふくこちゃんからの依頼でもらった「しろマーブルなふくL」を所持していたのを欲しがっていました。
どうして持っているのか聞いてきたり、ずっと欲しかったと言い、「あおいスタジャン」というトップスと交換を依頼してきました。
しかし今回こそはカタログに登録されてないはずのだらしない家具を手に入れるために渡さないことにしました。
それを聞いたオカッピ君は「それならあきらめるよぉ」と言いました。

さらに今年初めて捕まえたムシや釣ったサカナもあったし、新しく住人が引っ越してきました。
4月7日に撮影した写真集
50.0ミリのハナカマキリが自生していた白いバラを採取する前にいたのを目撃したので、捕まえたし、極小魚影で何かと思い釣ってみると2.0センチのネオンテトラが今年初めて釣れました。
その後、森時間をリアルタイム時間の4月7日月曜日に戻したら、あおいパンジーとアジサイの低木が植わっていたところの一部が被害を受けたのですが、まりもという住人の家の建設予定地が建てられました。
そろそろ引っ越し厳選をやってみようかと思ったことがありましたが、まだまだやり方をイマイチ理解してません。

森時間とリアルタイム時間がいっしょだった4月7日月曜日の朝、
4月7日に撮影した写真集
朝の始まりを境に桜吹雪が村全体で舞ってました。
のほほん村の桜も見頃を過ぎたのかな、と今思いました。(それは村共通で言えると思うのですが…)

その日の朝6時半過ぎにも、
4月7日に撮影した写真集
まりもちゃんが引っ越してきて、家の中にいました。
どうもまりもちゃんはとび森以外のシリーズのどうぶつの森で見たことのあるようなないような気がします。
中に入って話しかけてみると最初に「あら初めまして!わたし まりもって言います。」と言われました。
それから「引っ越して来たばかりでまだ右も左もわからない」とか「片付けが終わったらのほほん村のこと教えてくださいね」とまりもちゃんは言いました。
しつこく話しかけると「早く片付けてお散歩に出かけたい」とか「お部屋の整理ができたらぜひ一緒に遊びましょうね!」と話してきました。
ただ青いパンジーの植わっていたところに引っ越して来たことが最悪に思ったことはありましたけどね。

その日の午後も桜吹雪は舞い続けていました。
4月7日に撮影した写真集
空を見てみると雲一つ無い快晴の青空でした。(もちろん朝も雲一つ無い青空でした。)
4月になって何だか晴れが続いている気がします。
のほほん村も移動性高気圧が帯状になって覆っていて天気が晴れが続いているとか…と今思いました。

さらにマーサちゃんが「この前朝起きたらまわりが真っ暗でビックリしたの!」と話してきました。
それでマーサちゃんは何が起こったら思ったらサングラスをかけたまま寝ちゃってたことに気付いていました。
同じことを体験したことはないのですが、僕はリアルで朝眠りが浅くなった時に起きてみると夜中だったりしてそのまま起きたこともあったり寝たりしたりしたことならあります。

森時間とリアルタイム時間がいっしょだった4月7日月曜日の午後、ローランにも出会い、コーディネートをしてもらいました。
カタログに登録されてなかったはずの壁紙とじゅうたんをもらえるまで何度もリセットをくり返しました。
1回目にもらったのは「コンクリートのゆか」と「せんとうのかべ」で両方とも既にカタログに登録されていた壁紙とじゅうたんだったと思ったので即リセット。
もちろんリセットさんの長い説教を聞いたり、説教を聞いていても精神的に辛いことがあったりしました。
どういう辛いのかというと仮に「ローラン」「動物園」と頭に浮かんだとすると、それらが「おい」という男の人っぽい幻聴が聞こえたり車が家の近くを通過する音声が聞こえたり犬が吠える声が聞こえたなどがきっかけになって「アーラン」「あうぶつえん」という感じで勝手に置き換わって、その置き換わり後のが良いことが1つも起きないという意味だと感じたり思ったりがあったということだったりします。
あとは「ローランから良いものがもらえる」と頭に浮かぶと考えられる事があった後に「ローランから悪い物がもらえる」と勝手に変換して、その後にもらえたのがカタログに既に登録されていたはずの壁紙とじゅうたんで、結局変換後の答えが当たったのかと感じて不快なこともあったかもしれません。
でもその記憶は今ははっきりしてませんが、そういうことがあったかも知れません。
リセットさんに説教された後、ローラン探しをしました。
途中ふくこちゃんに出会い、話しかけると「テントウムシが欲しいんだけど、なかなか捕まえられないのよ…」とか「ヤンこう(←ヤンタローが考えた名前です。)、アナタ虫取りとかそういうの得意でしょ?」とか聞かれたりしました。
それでテントウムシをとって渡すように依頼されて引き受けることにしました。

オカッピ君からもお部屋が格好いいと毎朝スッキリ目覚める気がしないか聞かれ、オススメの家具があれば紹介するように依頼されました。
それを引き受けることにしたヤンタローはローランのコーディネートでカタログに登録されてなかったはずの壁紙とじゅうたんを手に入れてからセーブを繰り返してオカッピ君が家に入ったら家具を渡しました。
詳細は後ほど載せるつもりでいます。

その日の午後、
4月7日に撮影した写真集
3.7センチと4.2センチのグッピーというサカナを釣りました。
釣ったのは今年初めてだったかも知れない気がしました。

サブレ君からの引っ越しフラグも発生しました。
4月7日に撮影した写真集
新たな食べ物というのが何を指すのかはわかりませんが、森時間の4月11日金曜日に引っ越すことを言い出しました。
それを聞いたヤンタローは今後時間を動かすという理由もあったかも知れなくて、引き止めることを決意しました。
それでサブレ君は「タカチー(←ヤンタローが考えた名前です。)が言うなら、今回は引っ越すのやめちゃおっかなぁ」とか「もうちょっとのほほん村で一緒に遊んでくれるよねぇ?」とか「えへへ~やっぱりお引っ越しするのはやめだぁ」とか話して、引っ越すことをあきらめてくれました。
サブレ君のことがヤンタローは好きだったりしたことがありました。

その後2回目のローランのコーディネートでは「エジプトなゆか」と「がいろじゅのかべ」をもらいました。
両方とも既にカタログに入っていたはずの壁紙とじゅうたんだったので、即リセットしました。
さらに何の壁紙とじゅうたんをもらったか確認する前にキング君に「カントリーなゆか」を持ち物欄に入れていたことがばれてしまい、それをずっと探していたとか524ベルで買い取りを依頼してきました。
しかし取られたくないというが理由もあって、断ることにしました。
そしたらキング君は「なーに、気にするこたぁねぇよ」とか「気を取り直して気長に探すぜ」とか「手に入れた時の喜びもその分デカくなるってもんさ」とか話してきて、交換をあきらめてくれました。
続きの内容は後日載せるつもりです。
2014-04-16 19:53 | カテゴリ:日々の日記
今日(4月16日)も暖かい一日になりました。
当地では昨日(4月15日)よりも気温が高くなり、今日(4月16日)の最高気温は沖縄県以外の地方でも夏日になった地点がいくつかありました。
高知県江川崎と群馬県の館林で26.0℃、山梨県甲府で25.9℃、山梨県大月と埼玉県鳩山で25.8℃を記録したようで、これは日本全国のうちの10位までのランキングに当たります。
他にも夏日になった地点は東京都練馬と山梨県勝沼で25.4℃でした。
その他、愛知県名古屋市でも夏日には至らなかったものの、それでも5月中旬並みの24.0℃だったし、愛知県豊田市でも5月中旬並みの23.9℃、愛知県愛西市では5月下旬並みの24.5℃、東京都心でも5月下旬並みの23.3℃、静岡市でも5月中旬並みの23.3℃、京都で23.0℃などの記録もあり、中には今年最高の気温になった所も何地点かありました。
最近朝晩の気温差が大きくて朝は寒く感じて昼間は暑いくらいの日があります。
それで朝はタイツをはいて過ごさないと寒く感じる気温の日もありましたし、昼間タイツをはいた状態で寝ていると汗が出たりして暑いくらいです。
ここ最近はパジャマを薄っぺらい服装に変えて過ごしています。
明日(4月17日)は当地では今年初の夏日が予想されており、名古屋で26℃とか甲府では27℃まで上がり、6月始め頃の平年の気温になるようです。
今週末は低気圧や前線が通過して、ぐずついた天気が続きそうですし、20日日曜日は二十四節気の一つである『穀雨』です。
穀雨の今年は潤いの恵みの雨が降りそうです。
22日火曜日からは再び好天に恵まれて、最高気温は22℃から23℃前後と過ごしやすくなりそうです。


今日(4月16日)から食事記録をノートに書くようになりました。
ちなみに今日(4月16日)の朝ご飯は豚丼とニラともやしの炒め物とたくあん、アサリのみそ汁を食べてデザートにはちみつヨーグルトを食べました。
朝の薬はピーゼットシーを8mgとロナセンを4mg、夕の薬はピーゼットシーが16mgとロナセンが4mgとビオフェルミンが3錠でした。
さらに昼ご飯にチーズバーガーとバナナを食べましたし、夕ご飯は僕の大好きなカレーライスとハムとキャベツのサラダとあんずジャム入りのヨーグルトを食べました。
カレーライスはおいしくておかわりをしたくなりましたけど、明日(4月17日)の朝ご飯で食べれるはずです。
間食は午前中にプレーンビスケットを5枚と午後にチョコレートを食べました。
今日(4月16日)は夕方運動もして、汗をかいて良い運動になりました。
スロートレーニングは月曜日は腹筋のクランチとニートゥチェスト、ツイストクランチとアキレス腱を鍛えるカーフレイズとスクワットと背筋を鍛えるバックエクステンションを行いましたが、今日(4月16日)は月曜日とは違った部位を鍛えました。
今日(4月16日)は腹筋のクランチとニートゥチェストとツイストクランチとアキレス腱を鍛えるカーフレイズ、腕立て伏せであるプッシュアップとアームレッグクロスレイズを行いました。
全ての種目を10回やり、5回の種目を2セットやったこともありました。
有酸素運動は肩が痛くなったことはありましたけど、良い運動になって体が温まった感覚もありました。
ストレッチの後はお風呂に入りました。


今日(4月16日)は朝4時過ぎに起きて、朝方ブログを2回も更新して、これで3回目です。
さらに日々の日記を今日(4月16日)は1日2回更新することにしました。
その後に更新する気があればどうぶつの森記事も更新しようと思ってます。
今日(4月16日)もテレビの中の人のしゃべる音声を聞いて「なおす」というキーワードを含む言葉が勝手に浮かんで不快なことがありました。
例えばテレビの中の人が本当は「段階」というキーワードを含む言葉を使ってしゃべっていたのに僕には「団体」と聞こえたのかと感じて、「団体をなおす」と勝手に浮かんだり、他にも「病院」というキーワードを含む言葉を使ってしゃべっていたのが聞こえたのかと感じて「病院をなおす」と勝手に浮かんだりもしました。
この時、多分誰かが病院に輸送されたというような話をアナウンサーがしていたかも知れません。
さらに「失敗をなおす」とか「注意をなおす」と勝手に浮かんで、過去にヤンタローが例えば気を付けるべきことを気を付けないで失敗してしまったことに対して、その失敗を誰かに操作されるのだと言っていたのかと感じたことや思ったこともありました。
例えば僕はご飯とお茶を自分の部屋に持ち運んで食べるまでの行動をしていて、お茶をこぼしてしまったりしたのも失敗で、その失敗も誰かが操作しようと言っていたみたいに感じたこともありました。
リビングで朝の薬を袋から出してそれで薬を1錠床に落としたのも失敗で、そういう行動も操作されると感じたこともありました。
ニュースの中で理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹(=ささい しげき)副センター長が記者会見を行ったのを聞いたりみたりして「なおす」のキーワードを含んだ言葉が勝手に浮かんだのです。

他にも今日(4月16日)の15時過ぎに家の近くを通過した車の音声が聞こえたことがきっかけになって「夕方の4時から運動をしなさい」とか運動中にも「夕方の4時ぴったりの時から運動しろ」と何者かが言っていたのかと感じた意味の言葉が勝手に浮かんで不快なこともありました。
さらに今日(4月16日)15時半過ぎに心理相談士Aさんとの遣り取り内容を一太郎で作成して印刷したものを冊子状にしたものを読んでいて、「具体的」というキーワードの言葉を含んだ文章のところで最初「ぐたいてき」と読み方が浮かぶ自由が奪われる感覚が生じました。
要するに「ぐたいてき」と浮かんだのではなく、「ぐたい」と浮かんで耳鳴りが始まった時からあるものかも知れない感覚的なものを鼻で感じたのが突然強まって思い浮かばないように操られたのかと感じたり、途中で思い浮かぶのが勝手に途切れてすぐさま「ぐたいてき」と言葉が長くつながる感覚に切り替わることもあったかもしれません。
もちろん鼻で感じたのが突然強まって頭の中で思い浮かぶのが切れるような感じで浮かばないように操られるとものすごく不快でした。
この時思い浮かぶのが勝手に止まったりして元に戻る流れの出来事がものすごく不快で自分の意思で思い浮かべないようにしたこともあったかもしれませんし、それを自分で抑えることすらできなかったこともあったかも知れません。

それと今日(4月16日)の15時半頃にもリビングに行ったら、テレビで笹井茂樹さんが記者会見していた音声を聞いていて、「医師とかが統合失調症の病気の症状と言ったこと」や昔、テレビの中の人のしゃべり声を聞いていて操られた感覚があったかも知れないことに対して、「なおす」「なおされている」と頭の中で言葉を作ったり、操られた感覚があったかも知れないのに対して、そうやって思ったこともあったのが思い浮かんだことに対して勝手に「なおす」というキーワードを含んだ言葉が浮かんで不快だったこともありました。
要するに「関係なくなおす」「医学をなおす」と勝手に浮かんで、脳内を操られたイコールいじられた感覚という頭のイヤな感覚も起こり不快に感じたこともありました。
その後の自分の部屋に戻った時にも頭のイヤな感じが残っていて、不快でした。

今日(4月16日)は午前8時30分頃から9時くらいまでパソコンをいじっていて、今朝更新したブログ内容を修正しました。
どこを修正したのかというと、朝6時12分更新のブログ内容の中のウェザーマップ発表の10日間天気予報の降水確率が黒で書いてあったので、色を緑に変えたのです。
そういうことをしたのに対して、近所の犬の吠え声が聞こえて「修正しない」と勝手に浮かんで不快なことがありました。
何者かがブログの記事をみんなが仕事の時間帯に修正するという自由が奪われたのかと感じたこともありました。
他にも12時頃仮眠していて、近所の犬が吠え続けていたりトイレに行きたくて不快で辛くてイライラしたこともありました。
それで大声で「うるさい」と叫んだりしたり大きな音を立てたこともありました。


最後に心理相談士Aさんとの遣り取り内容で、昨日(4月15日)更新の記事に続く内容です。
3月18日火曜日の夕方、ヤンタローは『ご返信有り難うございます!』とお礼をしたり返信したりしました。
心理相談士Aさんが3月17日月曜日、『繰り返しになりますが、このようなやりとりは、確認行為をしないと気がすまなくなり、余計に辛くなるのではないかという懸念があります。このようなやり取りをしていることを、きちんと主治医と話をして大丈夫であるか相談するようにしてください。』と回答してきたことに対して、ヤンタローは3月18日火曜日、『以前、インターネット上で症例を聞いても良いというのを主治医の先生から聞いたことがある』とか『同じようなことをまた質問するのはまずいかと思うのですが、どういった文章で相談すれば良いかが解りませんので、お手数ですが、もう一度教えて下さい。』とか、『このようなやりとりというのが何を指すかもわからない。』ことを質問しました。
そのことに対して心理相談士Aさんは3月27日木曜日、『回答が遅く苦しくなることがあれば、そのことを主治医に相談されると良いと思われます。もちろん、生活の中で、その他でも辛いことがあれば主治医等に相談するとよいでしょう。このようなやりとりとは、ヤンタローさんと同じような人がいるのかという質問に、「いる」「いない」とか本に書いてあったかどうかという回答をするというやりとりです。』と回答してきました。

さらに心理相談士Aさんにヤンタローが耳鳴りが始まった頃からずっと続いている症状かもしれないことですが、耳鳴りに関連するものだと思われるものが鼻や目などの感覚器で受けた感覚があって、その感覚が突然強まると頭の中で流れていた音楽やいろんな言葉が思い浮かんでいたのが勝手に電源が切れる感じとか黙らされるような(止められるような)感じで止まってすぐさま元に戻ってものすごく辛いことが多々あったとか、主治医の先生にこういったことは訴えたことがあって、統合失調症の病気の症状だと先生は言ったけれど、心理相談士Aさんにも事例とかを教えてもらいたい気持ちがあることを報告した他、心理相談士Aさんがヤンタローと同じ様に耳鳴りに関連するものだと思われるものが鼻や目などの感覚器で受けた感覚とか、その感覚が突然強まって音楽の再生が止まって辛いのを聞いたり、そう言うことが書いてあったのを医学書などの本で読んだことがあるか知りたいので、詳しく教えて下さると助かるとか似たような症例も出来れば回答して下さると助かると質問して『耳鳴りと幻聴(自分を悪く言う言葉)が出た例はあります。』と回答をしてきたことに対しても質問しました。
どういう質問をしたのかというと、『自分を悪く言う言葉というのは「お前は馬鹿だ」「死んでしまえ」「目をつぶれ」「お前は何もできない」「そっちに行くな」などの言葉かと思いました』とか『ヤンタローの様に「見るな」「しゃべるな」「黙るな」などの言葉が近所の犬の吠え声が聞こえた時に勝手に浮かんだ人もいるかどうかも知りたい気持ちもあります。』と書き込んだことに対して、心理相談士Aさんは『何かしらの音などがきっかけで幻聴が聞こえる例はあるかもしれませんが、犬の吠え声が聞こえた時にという例は思い出せません。』と回答しました。
僕も似たことがあったかもしれない気がしましたし、工事の音声や芝刈りの音声が聞こえてきて勝手に命令されているような言ってるような感じの言葉が浮かんだことはあったかも知れません。

それとヤンタローが『大きな力を持つ何者かにこの世が操作されているという妄想を持つ方がいる』と聞いた覚えがあり、再度関連内容でどうしても知りたい質問があるとか、心理相談士Aさんから世界や警察、CIA、アメリカなどを操られていると言う事例を聞いたのですが、まだまだ症例を知りたい気持ちがあるとか、アメーバのぐるっぽでヤンタローが心理カウンセラーさんから何者かがこの世やあの世を操作しようという言葉が勝手に浮かんだという例を聞いたことがあると聞いた覚えがありますが、心理相談士Aさんもこの世だけでなく、あの世まで操作されている(操られている)と感じたり思ったりした人を見たことがあるかを教えてもらいたくなったこと、他にも心理相談士Aさんが警察・CIA・アメリカ・世界を操られているという症例を仰った覚えがありますが、他にも何が操られたかを思いつくだけで全部知りたい気持ちが出たので、詳しく書いて下さると助かると質問して、『あの世が操作されていると感じた例は聞いたことがありません。大きな組織・政府・特殊な研究所などでしょうか。』と心理相談士Aさんが回答したことに対しても疑問を書き込んだこともありました。
どう書いたかというと『そうですか、大きな組織、政府、特殊な研究所というのが何かわからなく知りたいな、と思いました。』と書きました。
それに対して、心理相談士Aさんは3月27日木曜日、『警察とかCIAとか、日本とかアメリカとか今の科学では出来ないこと(例えば人の心を読み取れる機械があるとか)が出来る機械を持っている研究所というような表現です。妄想や幻聴の中を言葉で表現したものなので、それ以上の実態はわかりません。』と回答してきました。
長くなったので続きは後日載せるつもりでいます。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-16 06:12 | カテゴリ:日々の日記
今日(4月16日)は午前2時過ぎにトイレに行きたくなって起きました。
起きる前の数分間はトイレに行きたかったのですが、なかなか起きることができませんでした。
その後は4時前後かもしれない時に悪夢を見て叫んでしまったことが2度もありましたし、寝ている間に家の飼い犬が吠えたのかと感じたことがありました。
多分エサで吠えたのかと思いましたし、起きてから様子を見たらエサがなかったので夜中に吠えてないのかと思いました。
ということはよその犬が吠えたのか幻聴が聞こえたのかと思いました。
朝起きた直後とかにもリビングに足を踏み入れた時に「来てないのをなおす」と勝手に浮かんだり、悪夢を見た記憶だと考えられるものが思い浮かんだり、悪夢を見て起きた後に過去にテレビの中の人のしゃべる声を聞いて「怖い夢をなおす」と勝手に浮かんだ記憶が浮かんだのですが、それらに対して、「怖い夢をなおすって言った。」と勝手に浮かんだのか、「怖い夢をなおすって言った。それもやる」と勝手に浮かんだのかはわかりませんでしたが、どっちかの言葉が勝手に浮かんで、その後に「何をなおすの?」と問いが浮かんだことがあったりもしました。
何だか何者かや誰かに怖い夢の内容そのものや新着メッセージが来てないものそのものを操作しようと命令していたり言っていると感じたことがあったりして不快なことがありました。
それで結局新着メッセージが来ているかどうか確かめたら1通も来てませんでした。
ちなみに起きる前に見た悪夢の内容は忘れてしまいました。


一昨日(4月14日)は耳鳴りと幻聴で「バッチーン」という言葉の音声が聞こえて我慢できなかったりしたことがありました。
その日の夜、上着を着て過ごそうと思ったのですが、その行動が制限された感覚に陥って、結局は上着を着ることができなくて、寒くて21時半頃ベッドに就きました。
一昨日(4月14日)は耳鳴りと幻聴がひどくなったり我慢できなくなる前にブログを更新していて、夕ご飯を食べる頃から辛くなりました。
ブログを更新していた時にとび森のブログを更新して10月24日に時間を操作したことを書いていて、誕生日の10月24日と文章の読み方が浮かんだのです。
音楽を聴きながらブログを書いていたかもしれないのですが、文章の読み方が浮かんだ後に音楽のメロディーがまるで誰かに誕生日祝いをされているかのようなメロディーに聞こえたりしたと思うし、「誕生日おめでとう!」と勝手に浮かんだこともあり、それらがきっかけで耳鳴りと幻聴がひどくなった感じがあったように思ったり感じたこともありました。
それは例えば「誕生日」と浮かんだ後にまるで「誕生日」と浮かんだ言葉通りの出来事が起きたかのように感じたことがあったということだと思います。
もちろんそのことで苦しくなることもありました。

さらに「バッチーン」という音声が聞こえていた一昨日(4月14日)の夜、ブログで4月13日日曜日更新のタイトルがブログの左端に表示されていたのを見ていて、それが勝手に変換したのかと感じたことがありました。
要するに「[04/13]美しい条例に変えたのは理由がある。 New!! 」と表示されていたのを見て、読み方が浮かんだので「りゆう」と浮かんだ部分だけが「わけ」と勝手に変換したということです。
他にも「ジャイアンにボエボエ」という曲を聴いていた時にも苦笑いの声かどうかわからないのですが、その声が流れた時に勝手に「笑わない」と浮かんで、世の中まで操作されたような感覚か、その感覚を発見された、探り出されて操作された感覚があったりしたかもしれません。
「ムフフフフ」と笑っていた声が0分25秒あたりで入っていました。
昨日(4月15日)も前日の夜の耳鳴りと幻聴の辛いのが残っていたかもしれなく、「バッチーン」という幻聴が聞こえて欲しくなかったりしたことがきっかけでイブA錠を飲みました。
昨日(4月15日)は作業所に行ったのですが、残念ながら作業がありませんでした。
ちなみにあんこが入った手作りのおまんじゅうを食べました。
おいしかったと言ったらおいしかったと思います。
僕はおまんじゅうと言えばなごやんも食べたことがあります。


「○○をなおす」という感じで言葉が勝手に浮かんだこともあって、4月11日金曜日は夕方テレビの中の人のしゃべり声を聞いたりしていて「名古屋ドームをなおす」という言葉が勝手に浮かんだことがあったりしました。
ミヤネ屋という番組を見ていたり声を聞いたりして「名古屋ドームをなおす」という言葉が勝手に浮かびました。
多分「名古屋ドーム」というキーワードを含んだ言葉を使ってテレビの中の人がしゃべっていたと感じた時に浮かんだのかと思いますが、忘れてしまい、未だ覚えてません。
その4月11日金曜日の夕方仮眠していた時にも喫茶店で働いている人の名前と年齢を体操教室の前インストラクターさんが持っていたファイルを見て読み方が浮かんだ記憶が浮かんだことがありました。
要するに「《喫茶店で働いていて体操教室に参加している利用者さんの名前》年齢」という感じで浮かんだのです。
仮に「20歳」と思い浮かんだとすると「20さい」と思い浮かべたつもりなのが「20さ」と浮かんだ時点で耳鳴りが始まった時からあるかもしれない耳鳴りに関連する感覚的なものを鼻で受けたのかと感じた感覚異常だと思われるのが強まったと感じた時に思い浮かぶのが途切れたのが勝手に起きて、すぐに「20さい」と言葉がつながる感じで浮かぶ状態に勝手に切り替わったり、それを自分で抑えていたこともあったかもしれなくて、抑えられなくてものすごく辛いこともありました。

4月13日日曜日の日にも午前9時半から仮眠している途中や早朝に起きる前に、瞼が固まって目を開けようとしたのが制限された感覚に襲われ、しばらくの間目を開けれない状態になって辛いことが続いたことがありました。
目を開けるとムズムズかゆくなる感覚かもしれないのが不快だったりして目を開けれないこともあったり、目を開けたりしたことが理由で耳鳴りと幻聴が混じったような音声が不快な音声になって聞こえて我慢できないことがあったりもしました。
それで12時頃にリビングに行って大福餅を食べる前に大福餅を取り出したりしていた時にテレビの中の人のしゃべり声が聞こえたり、仮眠していて近所で誰か女の人がしゃべっていたのが聞こえたなどがきっかけで「目を開けれないようにしたのをなおす」とか「同じ言葉がくり返し浮かんだのもなおす」とか勝手に浮かんだこともありました。
多分何者かが目を開けることができないように操作してその後に目を開ける自由が利くように操作されるということだと思うのですが、そういう感覚があったことに対して、テレビの中の人が操作しようと言っていたとか感じたことがあったかもしれないと今思いました。

さらにその日の午前中にもFLOWの「Garden」という曲で「なんだかんだ言って祭りだ オレ達だけのシャングリラ」という歌詞が正しい歌詞なのですが、「シャングリラ」という部分が「シャンデリア」と間違った歌詞として流れたことがあったりしましたし、その歌詞の部分が流れた部分が「シャンクロード」と勝手に変換したのかと感じたことがありました。
さらにその置き換わったり浮かぶという自由が奪われた感覚があって、「シャンクロード」と勝手に変換すると「シャンデリア」と勝手に訂正する状態に切り替わって不快で辛いことがあったりもしました。
それが家の近所で何かの大きな物音が聞こえてきて、「シャンクロード」と勝手に浮かぶ状態に変換して、自由が利くようにさせられた感覚があったり、自由が戻ったのかと感じたこともありました。
さらに「シャンクロード」と「シャンデリア」という言葉が両方とも浮かぶようにさせられた感覚もあったりもしました。

一昨日(4月14日)の朝にも「また帰りにこの門で投げチュッチュッあげましょう」と慎吾ママの学園天国という曲かもしれないのが流れた時にも「門」という部分が最初「もん」と正しい言葉で再生したのが「かど」と訓読みから音読みに起き替わったかもしれないことがあったり、その置き換わり後の「かど」という言葉が人名が浮かぶ状態に切り替わったののかと感じたこともありました。
またテレビのニュースやミヤネ屋に出ていた人がしゃべる音声を聞いたりした時にも「怖い夢をなおす」「アメリカをなおす」などの言葉も勝手に浮かんだことがありました。
それは昼ご飯の弁当を温めたかもしれない時とか、リビングに行って飼い犬のエサと水があるかどうか確かめたりお茶をコップに入れて飲んだりしたかもしれない時にありました。

他にも一昨日(4月14日)の夜中にも1時15分と2時45分に起きたすぐ後に耳鳴りの一種かも知れないし、起きたすぐ後に多くあった音声がしたり、その音声が頭に伝わった感覚があったことがきっかけで「来てないのをなおす」と勝手に浮かんでそれが当たる予感がして不快で辛いこともありました。
さらにトイレに行く時にも「来る」と勝手に浮かんで、「心理相談士Aさんからのメッセージは(今後)来るのか来ないのか」と問いが浮かんだこともあり、勝手に浮かんだ答えは正解だったと感じたこともありました。
なぜならば昨日(4月15日)作業所に行っている間に心理相談士Aさんから返事が返って来たことを気付いたからです。
その後にトイレから出て階段を下りていった時に「来る」と勝手に浮かんだのが「来ないわ」と勝手に変換したのかと感じて、直ぐ後に「心理相談士Aさんからのメッセージは4月14日は来るのか来ないのか」と問いが浮かんで不快なこともありました。
それで結局一昨日(4月14日)は心理相談士Aさんからの返信は来なくて、変換後の答えが当たったのかと感じたこともありました。
まるで幻聴や耳鳴りに介在していた何者かや家の飼い犬かもしれないのが自分の心身を操ったのかと感じて辛いこともあったのかと思います。


今日(4月16日)から明日(4月17日)は当地では夏日になるようです。
これからはだんだん暑くなっていくので花粉の季節は終わりますが、熱中症には注意しなければいけない季節に入ります。
今日(4月16日)朝5時発表のウェザーマップ発表の10日間天気予報は以下の通りです。




日付17木18金19土20日21月22火23水24木25金26土
天気晴れ晴れ時々曇り曇り時々晴れ曇り時々雨曇り時々雨晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り曇り時々晴れ曇り一時雨
最低気温11131112139891113
最高気温26252018212122222122
降水確率552570651010154050

どうも天気は周期的に変化する予報です。
ただ週末にかけて暑いくらいの気温になりそうです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-16 05:02 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆4月6日(日)のプレイ日記
この日は日付をヤンタローの誕生日であった2013年とか2015年の10月24日とか2014年12月31日の大晦日に操作したりしました。
2015年10月24日土曜日に時間を操作した時に来た母からの手紙は以下のような内容の手紙でした。
 ヤンタローへ
おめでとう
あなたのために
フルコース

わかってるけど
作っちゃった…
                 ハッピー・バースデー! ははより

次に2013年10月24日木曜日に操作した時に来た母からの手紙は以下のような内容の手紙でした。
 ヤンタローへ
すくすくと
育ってくれて
ありがとう

いくつになっても
我が子は我が子
                 誕生日おめでとう ははより

さらにプレゼントも添付されていて中身を開けたら「うばぐるま」という家具が入ってました。
Rパーカーズで売ったかもしれないですけどね。

それと時間操作したせいもあってのほほん村に長居していたフランク君がついに引っ越してしまいました。
さらに「フランクの写真」が手紙に添付されてました。

リアルタイムと森時間が同じだった先週の4月6日の夜、
4月6日に撮影した写真集
のほほん村ではキレイな雲一つ無い星が見られる夜だったです。
素潜りもしてホタテがとれましたが、陸に近い所でとったのかラコスケが現れませんでした。

その前にふくこちゃんがヤンタローのことを気付いて近寄ってきたという出来事がありました。
応答したら「ちょっと聞いてくれない?」とか質問されたし、みんなからあこがれられるステキな女性を目指すアタシにとって…「ウーハー」という口癖が足を引っ張っている気がするんだけど変えたほうが良いかどうかを聞かれました。
それでヤンタローは「クククン」という口癖にしてあげました。
そしたら「いいじゃない!」とか「これからは、この口癖を使わせてもらうわ」とか「ステキすぎて、みんなに真似されちゃうかも…」とふくこちゃんは言ってきました。

フラッペちゃんに話しかけても「ヤンタロー君、元気そうだね~」とか言ってきたし、誕生日に「いいことおおくなりますように!!」とお願いしたんだよね、と聞かれたりしました。
それでもう叶ったかどうか聞いてきたし、夢を持って生きるのはステキだとか、アタイも常に目標を持って頑張ろうと思ってたようでした。

その後、ふくこちゃんに気付かれたりして応答したりタカアシガニをゲットまでしました。
4月6日に撮影した写真集
ふくこちゃんはヤンタローが素潜りでとった物を持ち物欄に入れていたことに気付き、シャコを「ロイヤルなドレッサー」という家具と交換を依頼してきました。
しかし「ロイヤルなドレッサー」という家具をもらって売るよりもシャコを売ったほうがお金になるということもあって交換は断ることにしました。
ふくこちゃんは断る前に「まさかこんな出会い方するなんて思いも寄らなかったわ」と言っていました。
断ったのを聞いたふくこちゃんは「そう…いいのよ、こうなることはわかってたから…」とか「やっぱり、自分でなんとかするしかないわね…」とか「女は、あきらめない気持ちが大事なのよ!」とか言いました。
ちなみにとったタカアシガニのサイズは153.8センチでもう少しで記録更新と言ったところでした。

◆4月7日(月)のプレイ日記
リアルタイム時間が4月7日月曜日の未明で森時間が4月7日月曜日と8日火曜日の午後、
4月7日に撮影した写真集
2日連続でのほほん村のキャンプ場にテントが建ってました。
こういう日も以前あった覚えがあります。
しかしテントの中の住人に出会って話したりゲームをしたり引っ越しの勧誘をしませんでした。

フラッペちゃんにも森時間を4月7日月曜日の午後に設定して村を徘徊していた時に話しかけました。
すると森時間の4月12日土曜日に行われる釣り大会の話題を話してきました。
「大漁を天に祈るダンス考えとかなきゃ~!」というのは天の神様に大物を釣れるようにとお祈りするということに今思いました。

森時間の4月8日火曜日の午後1時37分にもアグネスちゃんから気付かれました。
応答したら「いいとこに現れたね!」とか「実はアンタに頼みがあるんだ!」とか言ってきました。
頼みというのはキング君にプレゼントを届けるという頼み事で遠慮無く引き受けることにしました。
アグネスちゃんはおめでたいこおとがあるってんで用意したのだが、直接渡すのはどうも恥ずかしいということで代わりにヤンタローが渡して来るように依頼してきたのです。
期限はその日のうちに届けるというものでした。
その後、カフェ付近にいたキング君に出会い、向こうが気付いて近寄ってきました。
応答してみたら知っての通り「ほうほう」というのがキング君自身の口癖なのだが、男の道を突き進むこのオレが「ほうほう」なんて言ってて良いのか悪いのかとか言ってきたり、正直な所どう思うかを聞かれました。
それで合わない口癖だと感じたかもしれないか忘れましたが、「つくつく」という口癖にしてあげました。
試しにヤンタローが考えてあげた新しい口癖を使ったキング君は悪くないとか、「さすがはターキン(←ヤンタローが考えた名前です。)だ!」とか「ありがとよ!エンリョなく「使わせてもらうぜ!」とか「思い切ってオメェに聞いて良かったぜ!」とか言ってきました。
そんなキング君にお届け物を渡しました。
キング君がお届け物を開けて見ると中には「グレータータンのふくL」が入ってました。
「なかなか良い色じゃねぇか!」とか言って、早速着てみることにしてくれました。
来てみた後に「アイツにしちゃあ、良いセンスしてるぜ!たまたまかもしれないけどな!」と言ってきましたし、お礼にヤシの実をくれました。

下記のことも森時間の4月8日火曜日の午後でリアルタイム時間が4月7日月曜日だった時のことです。
4月7日に撮影した写真集
つねきちのテントが建っていて、中に入りました。
売ってたのは「ぼせいあふれるちょうこく」と「ちからづよいめいが」と「こうごうしいちょうこく」と「しんぴてきなちょうこく」でした。
多分「ちからづよいめいが」が本物かと今思いました。
本物の「ぼせいあふれるちょうこく」が売ってなくて残念でした。

森時間を4月9日水曜日の午後に設定して村を徘徊していた時にも落とし物を見つけました。
4月7日に撮影した写真集
Rパーカーズの前の分かりやすい所に住人が落とした本が落ちてました。
オカッピ君やアグネスちゃん、それにサブレ君に話しかけて落とし物を落としたかどうか聞いてみると落としてないと言って、落とし物を返してきました。
そんなオカッピ君が最近全然話しかけてくれないと怒っていたようだったし、あんまり話しかけてくれないとボクだってグレちゃうかもしれないとか、この間はフォークとスプーンをカチャカチャカチャカチャしちゃったとか言ってきたし、「なかなかのワルでしょ~?」と聞いてきたりもしました。
サブレ君もエメラルドをヤンタローが持ち物欄に入れていたことに対して、「ムートンコート」というトップスと交換を依頼してきました。
しかしエメラルドを売ってお金にしたいこともあって、交換してもらいませんでした。
それでサブレ君は「うぅ~…イヤならしょうがないかぁ~」とか「タカチー(←ヤンタローが考えた名前です。)にとって、ゆずれないものなんだねぇ~」と言ってきました。

その後家にいたキング君に落とし物を落としたかどうか話しかけると落としたと言ってました。
「だなも式ビジネス必勝法」という本がどういうものか知りませんが、ばーちゃんの形見だったそうです。
そしてお礼に「きいろボーダーのふく」というトップスをくれました。
でもヤンタローの趣味に合わないと思いました。
2014-04-15 20:11 | カテゴリ:日々の日記
昨日(4月14日)と今日(4月15日)は最高気温が当地では22~23℃まで上がって初夏の陽気になりました。
今日(4月15日)は作業所の行き帰りに桜が先週まで満開だったのが葉桜になってしまったのを確認しました。
桜の季節から若葉の季節に変わり、季節は流れるように進んでいることを今思いました。
明日(4月16日)から明後日(4月17日)は名古屋で今年初の夏日が予想されてます。
暖かい空気が流れ込む影響で最高気温は25℃まで上がりそうです。
暖かいを通り越して暑いくらいになりそうです。
今日(4月15日)はいちごヨーグルトとバニラのアイスクリームを家族が買ってきたのが冷凍庫にしまってあって、僕は作業所から帰ってきた後にいちごヨーグルトのアイスクリームを食べました。
あまり美味しくなかったですし、バニラのほうがおいしかったのかと思いました。

ウェザーマップの天気サイトにも気象予報士の福岡さんが『春に4日の晴れあり?』というタイトルで解説文を掲載しました。
今日(4月15日)の夕方5時発表の解説文で、早いもので4月も前半戦が終了するとか、春は天気が変わりやすいはずなのに、あまり傘を持った記憶がないような気がするとか掲載されました。
さらにそれイコールあまり傘を持った記憶がないのもそのはず、東京都心では4月に入って、雨が降ったのはたったの3日だとか4月6日日曜日以降9日間連続で晴れていたとか、もう春に3日の晴れなしどころの話ではないという解説も掲載されてました。
他にもこれは東京に限ったことではないとか、1週間前のウェザーマップでの私の一口メモのタイトルは「春に3日の晴れあり?」だったとか、どうやら今週は3日どころか4日も晴れ続きとなりそうだとかも掲載されました。
あとは昨日今日に続き、明日、明後日もほぼ全国的に晴れだとか、次に曇天が復活するのは、18日金曜日から21日月曜日で、このあたりでようやく潤いの雨が降りそうだと解説文が掲載されてました。
実は18日金曜日から21日月曜日のウェザーニュースの予想気圧配置は九州付近に前線が停滞した状態になる気圧配置になりそうですし、移動性高気圧が北に偏りそうな気圧配置になりそうだし、前線が21日月曜日まで東に抜けない気圧配置の予報になってます。
FEFE19の週間気圧配置も18日金曜日と20日日曜日から21日月曜日にかけて雨が降る予報になってます。
ウェザーニュースの気圧配置の解説文を見ても、週末から来週明けは『西日本〜東日本では前線の影響を受けて曇りや雨の日が多い。前線に向かって湿った空気が流れ込んでくるため、雨が強く降る日もある。特に前線上に発生した低気圧が通過する際は、雨の強まりに注意が必要。』と書いてあります。

今日(4月15日)から愛知県名古屋市の気象庁の週間天気予報とウェザーマップ発表の10日間天気予報を載せることにします。
まず気象庁の今日(4月15日)17時発表の週間天気予報は以下の通りです。




日付16水17木18金19土20日21月22火
天気晴れ晴れ時々曇り曇り一時雨曇り曇り一時雨曇り曇り時々晴れ
最低気温1111131110118
最高気温25252119182022
降水確率0/0/0/0105040504030

次にウェザーマップの今日(4月15日)19時発表の10日間天気予報は以下の通りです。




日付16水17木18金19土20日21月22火23水24木25金
天気晴れ時々曇り晴れ時々曇り曇りのち晴れ曇り曇り時々雨曇り一時雨晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り曇り時々晴れ
最低気温11101411121299911
最高気温25262420182121222221
降水確率001525655510101535

どうやら過ごしやすい陽気が続きそうな予報になっています。
ただ花粉がまだまだ飛び続けるようなので、外に出るときは僕はマスクをしないで今日(4月15日)作業所に行ったのですが、花粉症対策にマスクをすると防げると聞いたことがあります。


ここ最近でもテレビの中の人のしゃべり声を聞いたりそれが聞こえた時に「なおす」というキーワードの言葉を含んだのが勝手に浮かぶことがあったりしました。
例えば今日(4月15日)は朝ご飯を食べる前とか体重を測っている時や夕方家の飼い犬にエサをあげたり様子を見たり洗濯干しをしている時とかに浮かびました。
例えばテレビで女の人が「テレビ塔」「5月」「夏休み」という言葉を使ってしゃべる声がしたのかと感じると「テレビ塔をなおす」「5月をなおす」「夏休みをなおす」や、「2000年をなおす」とか「気をつけるのをなおす」と勝手に浮かんで、自分の体や脳内を誰かに操作されるだろうと感じたり、それを食い止められる感覚もあったりしました。
それと「テレビ塔をなおす」とテレビの女の人の音声を聞いて勝手に浮かんだ記憶だと考えられるものが思い浮かんだ後にも家の近所を車が通過する音声が聞こえて勝手に「なおさねぇわ」と浮かんで、変換されたり何者かがそう言ってたように感じたり、操作される感覚を食い止めてきたのかと感じたこともありました。

あとは今日(4月15日)の夕方7時頃に頭の中でGLAYの「とまどい」という曲が再生したのだと考えられるので、「翼を広げた」という歌詞の部分が再生した時に言葉が変換がありました。
例えば「広げた」の「広(=ひろ)」が「広美(=ひろみ)」とか「げた」という言葉が「下駄」と音が変わったかのような感覚があったり、それが「下駄箱(=げたばこ)」と言葉が長くつながる感じで置き換わったのかと感じたこともありました。

昨日(4月14日)はスロートレーニングや有酸素運動、ストレッチなどの運動をしました。
かえって肩と首が凝ったりして、入浴中に耳鳴りと幻聴が不快で辛かった時はありましたけど、汗をかいて体は温まって良い運動になったかと思います。
今日(4月15日)は運動はしませんでしたが、風呂の中で体が温まった状態でストレッチを行いました。
首を左右上下に倒したり肩や肩甲骨、胸の筋肉やアキレス腱などを伸ばしてあげたりしました。
なんだか息苦しかったり呼吸が浅くなることありましたけど、効果は出ていたかもしれないと思いました。


最後に心理相談士Aさんとの遣り取り内容で、4月9日水曜日更新の記事に続く内容です。
ヤンタローが3月14日金曜日に投稿した3つ目の質問に対する遣り取りまで載せましたが、今回はその続きからです。
3月14日金曜日の日に投稿した4つ目の質問で僕が2月に質問して心理相談士Aさんが答えることができなかったことについて質問をしました。
ヤンタローは、自分の中で昔から起きている症状だと考えられるもの自体も何者かがなおす(操作する、動かす)と言っていたみたいな感覚もあり、辛いこともあったとか、要するに昔テレビの音声を聞いていて「なっちゃった」という言葉が勝手に浮かんで、浮かんだ言葉通りのことが起きたようなこともあったかもしれないとか、もちろんテレビの音声を聞いていて「なっちゃった」という言葉が浮かんで以来、勝手に浮かんだ言葉通りのことが起きたように感じたこともあったかもしれないことを報告しました。
さらに2月のある日の夜、耳鳴りと幻聴がひどい時にお風呂に入っていて、T字のカミソリでひげをそっていたら指を切って血が出てしまったのが車の中で聞いた歌詞である「指を切って」と再生して再生した言葉通りの出来事が勝手に起きたことがあったこともあったことやちなみにチャットモンチーの曲が頭の中で再生したと思われることの他、喫茶店の利用者さんの名前が浮かんだ後に心身が苦しくなったり、浮かんだ利用者さんの名前がしつこく浮かんで辛いこともあったことや、多分、昔起きた症状は一生何者かに操作されるような感じに陥る訳ではないと思うのですが、詳しいことは言えませんし、分からないことも報告しました。
それで心理相談士Aさんがこういったような症例を言えるかどうか知りたいので、もし紹介することができるのなら複数教えて下さると幸いだとか、4つ目の質問と似たような症状で「動くな」「黙れ」「死ね」「見るな」「しゃべるな」「黙るな」という命令や禁止を表す言葉が浮かんだ後も心身が苦しい感覚に陥ったりして、自分以外の何かに僕の心身などを操られたような感覚もありましたがこういうような症例も聞いた事があるかどうかを教えて下さると助かることも伝えました。
その4つ目の質問に対して、心理相談士Aさんは3月17日月曜日の日の夜、『思い込みやこじつけ、妄想で、占いに書いてあることが次々に起ってしまうので恐怖を感じるという例がありますね。』と回答してきました。

さらにヤンタローが、3月10日の月曜日の日に心理相談士Aさんから来た回答が1つの質問の答えが1行~2行と短かったので、もっと長めの回答が欲しかったなと思ったことを言ったことに対しても心理相談士Aさんは『症例に関しては、あまり具体的にはかけないことのほうが多く、長めの回答は難しいので、ご容赦ください。また、繰り返しになりますが、このようなやりとりは、確認行為をしないと気がすまなくなり、余計に辛くなるのではないかという懸念があります。このようなやり取りをしていることを、きちんと主治医と話をして大丈夫であるか相談するようにしてください。』と回答してきました。

そして3月14日金曜日の夜にも心理相談士Aさんにまだまだ言いたいことがあったので質問をしました。
どういう質問かというとE-mailで遣り取りすることは無料かどうか知りたくなったとか、要するにメッセージタイトルである「心理相談士Aさん」のすぐ下の行に下線で「ヤンタロー」と書いてあるのをクリックするとE-mailを送ることができるはずなのですが、この場合は有料かもしれないと思い、詳しく教えて下さると助かりますという質問です。
この質問がその時の最後の質問ですけどその質問に対しては心理相談士Aさんは3月17日月曜日の夜、『E-mailでの相談は、一回の回答700円となります。また、ヤンタローさんの相談は、掲示板やメールよりも、面談形式の相談の方が妥当であると思われますので、当相談室だけでなくとも、病院や福祉施設、行政等の相談窓口で相談することをおすすめします。蛇足ですが、当相談室の面談相談は、一時間で6,000円、初回4,500円となります。 』と回答してきました。
長くなったので続きは後日載せるつもりです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-15 17:42 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
昨日(4月14日)夕方更新の記事に続く内容です。

◆4月6日(日)のプレイ日記
森時間を2013年10月24日木曜日にした日のことです。
ふくこちゃんの誕生会に参加してプレゼントをもらった後に外で住人に話しかけたりもしました。
マーサちゃんは「ハッピーバースデー!!」とか言われたり、アタイからのバースデーカードは読んだかを聞かれたりしました。
マーサちゃんからのバースデーカードにはのほほん村のアイドルの直筆メッセージが書いてあったので、「大切にしてね」とマーサちゃんは言ってきました。
そんなマーサちゃんが思ったのですが、フルーツを食べたくて木を揺らしてる姿をもし好きな人に見られたらと思うと恥ずかしくて木を揺らすことすらできないことを言い出しました。
それでお腹は減るばかりだとも言ってきて、オレンジという果物を1つとって食べさせるように依頼されました。
それを引き受けたヤンタローはオレンジを収穫して渡しました。
マーサちゃんは食べる前からすごく楽しみだったようだし、お腹が鳴っちゃうとも言いました。
オレンジを食べたマーサちゃんはバッチリって感じとかアタイが好きな味だと言って、お礼に「カラフルなかべかけどけい」という家具をくれました。
家具をくれたマーサちゃんは願いが叶ってお姫様になった気分って感じだとか、幸せだとか言いました。

マーサちゃんのためにフルーツを収穫する前にもサブレ君に出会い話し込みました。
サブレ君は「今日の主役発見!」とか「お誕生日おめでとう」とか「忘れっぽいボクだけど、キミのお誕生日は覚えておいたんだぁ」とか「キミん家にプレゼントを送っておいたから見てみてね」とか話してきました。
そんなサブレ君がお部屋の模様替えということでその時お部屋に飾ってあったライギョの代わりの家具を依頼してきました。
しかし精神的に辛いことがあって家に入るまでセーブをくり返さなかったし、ライギョの代わりの家具を渡しませんでした。
ライギョの代わりのサカナはやはりスズキとウツボとロウニンアジくらいですかね、と思います。

森時間を誕生日の日にした日の午前中、ふくこちゃんが珍しい切り株の上に座っているのを目撃しました。
4月6日に撮影した写真集
話しかける直前まで寝ていたし、起こすと「・・・スー・・・・・・ハッ?アタシ、いつの間にか寝ちゃったみたいね・・・」と言いました。
起きてからしつこく話しかけると「あら、ヤンこう!」とか「ちょっと一休みしてたの」とふくこちゃんは言いました。
もちろん同じ話を何度もしてきたこともありました。

それから森時間をリアルタイムの時間に戻しました。
4月6日に撮影した写真集
2013年10月24日木曜日から2014年4月6日日曜日に戻した直後にヤンタローが家の中から出てきたら、あくびをしました。
寝ぼけたかもしれないと今、思いました。
マーサちゃんに話しかけてみるとオカッピ君だと勘違いして最近ヤンボン(←ヤンタローが考えた名前です。)に似てきたと言ってきました。
そんなマーサちゃんが今までどこ行ってたかと心配してくれていたようだったし、久しぶりすぎて一瞬ヤンタローのことが分からなかったことを言いました。
それで「こんなアタイだけどまた前みたいにいっぱい遊んでね!」とマーサちゃんは言いました。

その後13.8ミリのカメムシを捕まえて、それを所持した状態で歩き回っていたらふみたろう君にそれをばれました。
カメムシを欲しがって、「ピンクのプリントキャミ」というトップスと交換を依頼してきました。
遠慮無く交換することにしたら、「サンキュー!」とか「また交換しような」とか「ヨッシャー」とか言って、喜んで受け取ってくれたようでした。
そんなふみたろう君が何かの間違いでふくこちゃんの荷物が家に届いたと言ってきました。
それで「今暇だろ?」と聞いてきたり、荷物を届けてくるように依頼されました。
荷物を届ける期限はその日のうちに届けるというものでした。

途中サブレ君に出会って、話しかけてみると「もぉ~最近全然話しかけてくれないよねぇ~」と怒っていたかもしれないし、「あんまり話しかけてくれないと、ボクだってグレちゃうかもしれないよぉ?」と言ってきました。
それでこの間なんてフォークとスプーンをカチャカチャカチャカチャしちゃったというなかなかのワルという話もしてきました。
そんなサブレ君が何だかいつもと違う遊びがしたいとか、タカチー(←ヤンタローが考えた名前です。)家で遊ぶのはどうなのかを聞いてきました。
それで後で遊びに良いかどうか聞かれたヤンタローはその日の夜9時半に遊びに来てもらうことにしました。
パソコンとか風呂に入ったりした後、夜9時半になってとび森を起動しました。
ヤンタローの部屋で数分か待機しても遊びに来なかったので、外に出てサブレ君に話しかけてみました。
そしたら「タカチー、ゴメンっ!」と謝っていたり、ヤンタローのおうちに遊びに行く約束してたのだが、おやつを食べたのが理由でうっかり忘れちゃったと言いました。
それで今度こそは手にマジックペンでメモしておくとか、絶対忘れないとか言いました。
ボク系住人はたまに遅れてくることがあるような気が今しました。

サブレ君とヤンタローの家で遊ぶ約束をした後、ふくこちゃんにも出会い話しました。
「まぁ!ずいぶん久しぶりね」とか「アナタにずっと会えなくて寂しかったのよ・・・」とか「たまにはこうして声かけてちょうだいね」と言ってきました。
そんなふくこちゃんにふみたろう君から頼まれたお届け物を渡しました。
ふくこちゃんは頼んでたことを忘れて同じ物を買っちゃったとか言って、59ベルで買ってくれないかを聞いてきました。中古じゃなくて新品のものだと言ったし、買うことにしました。
それでふくこちゃんは「これでムダな出費をいくらか取り戻せるわ」と言い、喜んでくれたようでした。
後で中身を開けてみると「みずいろこうしのふく」というトップスが入っていました。
そんなふくこちゃんがおいしいフルーツを食べるとアンチエイジングになるらしいウワサを話してきました。
それは本当かどうかわからないとか、試してみようと思うとふくこちゃんは言いました。
それで何でもいいからおいしいフルーツを持って来るように依頼されたヤンタローはおいしいナシを渡すことにしました。
ふくこちゃんはおいしいナシを食べる前から楽しみにしていたようで「ついに来たわね?」とか「もぉ~我慢できない!」と言いました。
おいしいナシを食べたふくこちゃんはほっぺが落ちそうだとか言って、お礼に「かいだんだんす」という家具をくれました。
それでふくこちゃんはアタシのために珍しいフルーツを持って来てくれてありがとう、と言いました。
さらにふくこちゃんはオカッピ君がアタシの家族だという冗談な話をしてきました。
他にもふくこちゃんが「大人でもパスタをラーメンのように食べる人をたまに見かけるけど・・・」と言ってきて、「ダメなの?」と答えました。
そしたらふくこちゃんはパスタはすするんじゃなくてフォークに巻き付けて食べるものだとか、その時一度にたくさんのパスタを巻き付けてはダメだとか、少量のパスタを巻き取って一口で食べるようにすると上品に見えるとか、ちなみに音を立てて食べるのは場所によってはマナー違反だから気を付けるように言ってきました。

その後、ふみたろう君に荷物をふくこちゃんに届けたことを報告しました。
それで反応を聞かれ、覚えてない選択肢を選んだかも知れないです。
そしたらふみたろう君は「そっかー・・・でも、中身が何だったのかやっぱり気になるなー」と言いました。

その日はマーサちゃんから家具の依頼がありました。
4月6日に撮影した写真集
マーサちゃんは自分の部屋が地味に思えてきたことを言い出しました。
もっとハッピーな感じにしたいとか、部屋がにぎやかになりそうなオススメの家具を持って来るように依頼されました。
その依頼を引き受けたヤンタローは木を揺らしてゲットしたかもしれない「グランドピアノ」という家具のボディの色をブラックからホワイトにカイゾーにリメイクしてもらいました。
しかし「グランドピアノ」の4マスの家具を渡したら大きすぎると言われ、もっと小さいものを渡すように言われました。
小さいのが良いと聞いたヤンタローは海でサカナを釣ってそれを渡しました。
ヒラメにリュウグウノツカイ、アジにスズキを釣りました。
それでスズキを渡したらちゃんと受け取ってくれました。
マーサちゃんは家具の代わりにサカナを置くのもオシャレで良いかもしれないとか、大事に育てさせてもらうとか言いました。
それでお礼に「スピードバッグ」という家具をくれました。
マーサちゃんのその時の部屋の様子も撮影しました。
冬に釣って渡したかもしれないイトウというサカナがまだまだ飾られてました。

そんなマーサちゃんが他にもいろいろ話してきました。
4月6日に撮影した写真集
例えば化石なんてアタイのイメージとは違うかもしれないけど、ゴツい物を置いとけばアタイがキャシャに見えるんじゃないかと思ってさとか、部屋に飾ってあるかもしれないのを言ったかと思います。
「水そう、いい感じでしょ?」と聞いてきたり、サカナを泳がせながらミルクティーを一口飲むアタイを想像してみてとか、言ってきました。
それがチョー大人って感じじゃないかを聞いてきたり、そんなムーディな部屋作りを目指してるんだよね、とかも話してきました。