2014-10-30 08:15 | カテゴリ:日々の日記
昨日(10月29日)朝更新の記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんと5さんとMさんとの遣り取り内容を載せることにします。

10月27日月曜日の夜8時頃、ヤンタローはMさんに返信メッセージを送りました。
『こんばんわ。例えばどういう感じの耳鳴りがあるかを教えて下さい。耳鳴りとか、耳鳴りのような幻聴で苦しい経験もあるかどうかも知りたいです。真夜中の有り得ない時間に耳鳴りが聞こえると言うことに思いました。』という内容のメッセージを送りました。

さらにHさんにも10月27日月曜日の夜8時過ぎにメッセージを送りました。
冒頭文には『こんばんわ。』と書き込みしましたし、質問も複数しました。
1つ目は『そういえば以前、花火さんから“何か疑問に思うと答えが返ってきた”ということがあったことを聞いた覚えがあります。幻聴が聞こえたというニュアンスだと聞いたのですが、もっとわかりやすくどういう感覚だったかを詳しく知りたいんです。』という質問で、2つ目が『僕の場合、問いが頭に浮かぶ前後に答えが勝手に浮かぶことがあって辛いことがあるのですが、何者かや誰かというか、自分の頭の中に名前がくっついていて、それが答えを発しているということがあったと思います。テレビの音声を聞いた時も、問いが浮かぶ前後にテレビの音声を通じて答えが勝手に浮かぶんです。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。経験談ですが、以前無いと聞いたんですが、本当に花火さんにこういった経験はないんですか?最近はどうなのかも知りたいです。』という質問でした。

そしたら10月28日火曜日の午後、Hさんから返事が返って来ました。
冒頭文には『こんにちは。』とか1つ目の質問に対しても相手は『「あれってこうかな?」と思ったら、テレビが「はい、そうです」って返事しました。幻聴の返事ですので、信頼はできません。』と答えました。
さらに2つ目の質問に対しては『ヤンタローさんの疑問を幻聴が先取りして答えるんですね。私は先取りされた経験はないです。最近はですね、幻聴といえば野次一筋で、応答みたいなことはないです。』とか、お終いのメッセージにも『今日(←10月28日火曜日)は私が通院日でした。めちゃくちゃ混んでました。』と相手は返信してきました。

さらにHさんから10月28日火曜日、返信が来た2時間後にもMさんからの返事が返ってきました。
『大きくて、金属が擦れるキー!ギギー!って感じのおとが頭に響きます。ひどいときはそれが原因で身体中かきむしったりして傷跡ができたり。目を開けていられなくなってしまうこともあります。』というメッセージでした。
タイトル名が『耳鳴りについて』というメッセージでした。

さらに10月28日火曜日の夜23時半過ぎにも5さんから書き込みがありました。
『達人技で洗脳されマインドコントロールされて、人格や性格や目標を破壊され、体の動かし方をおかしくされたのでヤツを倒すしか、解く方法はない。』というメッセージでした。


10月29日水曜日の朝、ヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文には『おはようございます!』と書き込み質問も複数しました。
1つ目の質問は相手が‘「あれってこうかな?」と思ったら、テレビが「はい、そうです」って返事しました。幻聴の返事ですので、信頼はできません。’と答えた部分に対する質問でした。
要するに『幻聴というのをわかりやすく何のことか知りたいです。』という質問だったのです。
2つ目の質問は『ヤンタローの疑問を幻聴が先取りして答えるようなこともあるかもしれません。僕は、今朝ドアを開けてトイレに行った時や(洗濯物を干している時に)洗濯物をリビングに運んでいた時に答えが(自分が浮かべたこととは違う形で)浮かんで、問いが浮かぶことがありました。その際に家の飼い犬の名前も浮かんできて、不快でした。「来てない」と答えが浮かんで、洗濯干し後にパソコンをつけてメッセージが来ているかどうか確かめたら本当に来てなかったことが多かったのです。ものすごく辛くて、脳の中身をいじられているような感触もあったかも知れません。答えを勝手に何かに発せられるような感覚があったということだと思います。何か音声を通じて答えが浮かぶこともあれば、そうでないこともあります。「こういうことがあったのですね」と再度解釈して下さい。』という質問でした。

3つ目は『脳の中身をいじられたような感触は、幻聴や耳鳴りが耐え難い時やテレビの音声が耐え難くて何言っているかわからない声を聞くとよくあります。頭が痛くなったり重くなったりする感じではないと思います。テレビの何言っているかわからない声で不快なのはテレビのボリュームが多分10くらいだったと思います。小さめのボリュームのテレビの音声でしたけど、そういうのを聞いてもものすごく不快です。「こういうことがあったのですね」と解釈して経験談を詳しく教えて下さい。』という質問でした。

そしたらHさんが10月29日水曜日の午後、返信してきました。
冒頭文には『こんにちは。』とか1つ目の質問に対しても『テレビの音声です。出演者の声ですね。ただ、本当に出演者がそうしゃべったのかはわかりませんよ。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しても『幻聴が、ヤンタローさんの脳をいじって応答を強制してくる感じですかね。困った幻聴ですね。』とか、3つ目の質問に対しても『幻聴や耳鳴りとか何を言っているかわからないテレビの音声で、脳の中身をいじられたようになっちゃうと、そういうことですかね。私は首とか寝違えさせられましたけど、脳はいじられたことないです。いやでしょうねえ。早く治るといいですね。』と相手は答えてきました。
FC2 Management
2014-10-29 08:23 | カテゴリ:日々の日記
ここ数日、過ごしやすいを通り越して寒いくらいになってきてます。
秋が終わって冬がやって来ている気配が感じられます。
北国では雪が積もった所もあり、北国の平地例えば札幌や旭川や函館さらに稚内などでも雪が降ったようです。
10月27日月曜日には関東地方と近畿地方で木枯らし1号が吹きました。
テレビでも木枯らし1号の報道がやってた気がします。

昨日は午前と午後の2回に分けてエアロバイクをこぎました。
ストレッチもしましたし、夕方にはスロートレーニングもしました。
しかし運動後から1時間くらいかも知れないんですが、耳鳴りとイライラがひどくなりました。
耳鳴りはすごく耐え難くて、呆れたとか、腹立たしいとか、感じられました。
耳鳴りと一緒に浮かぶ名前の主がそういう感情になっているふうに感じたんです。
耳鳴りと運動は主治医の先生に聞いたら関係ないと言いましたが、家族は呼吸が影響するかもしれないと言ったような気がします。
今朝もスロートレーニングをしましたが、コブラのストレッチ(?)イコールお腹を伸ばすストレッチで腰が痛くなり辛かったです。
今朝も耳鳴りや幻聴で我慢できなかったです。
でも家族に言って、お経を唱えてもらったら楽になったかと思います。

今朝は名古屋や当地で一桁の気温です。
11月並みの気温で、朝は服をいっぱい着込んでます。
寒いです。
来月は文化の日の雨を境にさらに寒くなりそうです。

今日は4時頃トイレで目覚めた後眠れませんでした。
なので朝少し早めに起きてしまいました。
今日もトイレに行く際にドアを開けたり洗濯物を干している時に乾燥機でかわかした洗濯物をリビングに運ぶ時に「来てない」と先取りするような感じで答えが勝手に浮かんで、その後に「心理相談士Aさんからの返事は来ているか来てないか」と問いが浮かんでくることがあり、すごく辛かったです。
それは自分の頭の中にいる何者かによる言い聞かせかも知れません。
さらに洗濯物を外に干すために窓を開けた時に家の飼い犬が丸くなっていたのですが、突然僕のほうを見ると、それが引き金になって「来る」と答えが勝手に浮かんで、その直ぐ後に問い「心理相談士Aさんからの返事は来るのか来ないのか」と浮かんだこともありました。

最近家の飼い犬の顔を見ると、自分のことを嫌な目で見つめられているふうに見えると思うので、辛いです。
テレビの顔を見ても同じです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-10-29 08:12 | カテゴリ:日々の日記
一昨日(10月27日)朝更新の記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんと5さんとMさんとの遣り取り内容を載せることにします。

10月25日土曜日の夕方、ヤンタローはMさんに返信メッセージを送りました。
『こんばんわ。そうですか、全く同じ経験はないと思います。Mさんは耳鳴りの経験や耳鳴りのような幻聴の経験はありますか?詳しく教えて下さい。僕は耳鳴りと言葉が混じったのが聞こえます。例えば「見るな」「チーン」「チュッ」「プッ」など。』というメッセージを送りました。
さらに10月25日土曜日の夜9時頃にも『誕生日のお祝いを昨日(←10月24日金曜日)はありがとうございます。僕は27歳になりました。あと3年経つと30歳です。』というメッセージも出しました。

10月27日月曜日の朝、5さんにも返信メッセージを送りました。
『おはようございます。‘オレが自分で自分をしめつけてしまう。それをヤツや統一教会は認めてくれる。だから、しめつけたままになってしまう。’という部分のをさらに簡単に説明下さい。さっぱりわかりません。』というメッセージを送りました。


さらにHさんにも10月27日月曜日の朝、返信メッセージを送りました。
冒頭文に『おはようございます。』と書き込んだり、質問も複数しました。
1つ目が『‘幻聴が横で大勢でわあわあいう’ということで質問があります。横というのはどこのことを指すのか知りたいです。耳元で幻聴が聞こえるニュアンスに思えましたし、僕も耳鳴りや幻聴が耳元で受けたのかと感じたことがあります。』という質問でした。

2つ目は『男の人や女の人、子供の声はテレビやラジオの幻聴なのか、それ以外の主の幻聴なのかが知りたいです。僕は昔、女の人の幻聴がありましたし、その後に男の人の幻聴があります。子供の声が聞こえた幻聴は多分自分は無いと思います。』という質問で、最後の3つ目が『僕は他にも「おい」という幻聴が聞こえて、それが自分を責めてきているように感じることがあります。もちろん不快で頭に来たこともあります。過去の虐待された声が幻聴になって聞こえたのかどうかはわかりません。Hさんにも同じ様な経験や似たような経験があれば、その経験談を詳しく教えてもらいたいです。』という質問でした。

そしたら10月27日月曜日の午後、Hさんから返事が返ってきました。
『こんにちは。』と冒頭文に書かれてましたし、1つ目の質問に対しても『今の私の幻聴は、テレビゲームのものが主ですので、テレビから聞こえてきます。他の幻聴は、人がいると思える場所から聞こえてきます。耳元よりは少し距離が遠い感じです。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しては『テレビゲームの幻聴です。テレビやラジオのもあったんですけど、治っちゃいました。病院の幻聴はまだちょっとあります。他の患者さんが(男でも女でも)しゃべってる感じの幻聴ですね。』と、3つ目の質問に対しては『幻聴、不快ですよねー。幻聴、私もうるさいですけど、責められる感じの幻聴というのはないと思います。私のは、ジャマしてやろうとかはやしたててやろうとか、そういううるさい感じの幻聴ですね。そしていつも何を言っているのかさっぱりわかりません。幻聴はね、意味ないですよ、ほんと。何で幻聴なんてものがあるんですかね。』と相手が答えてきました。

さらにMさんからも10月27日月曜日の夕方5時半頃、メッセージが届きました。
『電車のブレーキの音とか、電車の高架の近くのアパートに住んでるので本物とごっちゃになることもありますが、真夜中のあり得ない時間になったりするので、幻聴?かもしれないです。明日面接の結果くるんで楽しみです。ダメなら次、ハローワークにいきます。』というメッセージが来ました。
タイトル名が『耳鳴りはあります。』でした。


10月28日火曜日の午前1時過ぎにも5さんがスレッドに書き込みしてきました。
『オレは空手をやろうとしたりしては絶対にならななかったし、幼い頃の霊媒師のような人が言っていたことや占い等は気にしてはならなかったのです。しかし、ヤツは空手をやろうとするオレを肯定し、そんなオレに「偉い人になるぞ。」と言ったり、霊媒師や占いを気にするオレを肯定し、「道場で一番偉い人になるよ。」だの「超人になるよ。」だの「あ~あ~あ~あ~、死ぬのもわかっちゃうんだよ。」だのを達人技の口調とタイミングで上手に言ってきたのです。そして達人技の口調と言葉とタイミングで空手の指導をし、体に違和感があるようにしてきたりもしました。だから、オレは心身ともに完全に狂わされてしまったのです。オレが異性を遠ざけようとしたり一人の女性にこだわろうとしたり、人のためになろうとする。統一教会はそんなオレに「一生涯に一人だけの人(異性の相手)なんだぁ。」と上手に言ってきたり、「ここでの内容は人のためにということを学ぶ。」などと意味深な感じで言ってきたりしました。それで狂わされてしまいました。一人の女性だけなどできません。その必要もありません。自分のためになることしかしたくありません。』というメッセージが届きました。

さらに5さんは『あのジジイも統一教会もとても危険なのです。早く助けて下さい!』と書き込みしてきました。
2014-10-28 13:00 | カテゴリ:日々の日記
◆4月29日(火)のプレイ日記
4月29日火曜日の10時から11時台のプレイ日記です。
サブレ君が「!」マークか3本線マークかどっちか覚えてないのですが、示して近寄ってきました。
応答したらヤンタローを発見して、突然一緒にボクの家に行こうよ、と依頼してきました。
それを聞いたヤンタローはサブレ君の家を拝見することにしました。
家の中に入ったヤンタローですけど、サブレ君の部屋にはその時、ノコギリザメとライギョ(?)とスズキというサカナに、おうごんのクロゼットにソフトクリームランプなど飾られてました。
サブレ君は「いっぱい歩いてつかれちゃったねぇ」と話しました。
しつこく話しかけたらボクの格好いいお部屋をヤンタローに分けてやっても良いよ、と言いました。
それでボクのお部屋の中で欲しい物があったら売ってあげることにサブレ君はしました。
それを聞いたヤンタローはサブレ君のお部屋にあった家具を買わないことにしました。
そしたら、サブレ君がせっかく格好いい物がそろってるのにもったいないなぁ…と言いました。
それからしつこく話しかけると、サブレ君はボクの部屋が気に入ったかどうかと良い部屋って真似したくなっちゃうでしょ、と質問してきました。
それでまた欲しい物をゆずってあげる、と言いましたが、「ない」と答えたら「一つもないのぉ~?!」とか何か残念だとか、ボクのお気に入りばっかりだし、まあいいか、とサブレ君は言いました。
さらにサブレ君はボクのお家は大掃除したから意外とキレイでしょ、という質問もしてきました。
他にもテレビもあるからゆっくり見て行ってね、とかちなみにボクの好きなテレビ番組は料理番組だとサブレ君は話しました。
できあがった所だけ録画しておいてお腹が空いたら見るとか、キミの嫌いなムシさんは出てきたりしないから安心してね、とかサブレ君は言ったりもしました。
ということで帰ることにしたら、サブレ君はボクのサービスはこれからなのに、と言いました。
それで評価を聞かれたので、「まあまあ」と答えました。
そしたらサブレ君はちょっとでも楽しんでもらえて良かったよ、とか今度はキミのお家に行かせてね、と言いました。

その数分後、ふくこちゃんに気付かれて応答しました。
今までずっと先延ばしにしていたということで引っ越すことにしたとか、貴方とお別れするのは辛いけどと、ふくこちゃんが話しました。
それで森時間の5月4日日曜日に引っ越すことを言い出したので、引き止めることにしました。
そしたらそんな風に言われたら出て行けなくなるじゃない、とか引っ越すのはもう少し先に延ばすことにするわとか言ってきました。

さらに数分後、まりもちゃんに話しかけたらたまにはお家に呼んで下さいとまりもちゃんは言いました。
ヤンタローさんの家でゆっくりおしゃべりとかあこがれちゃうと話してきました。
それを聞いたヤンタローは正午以降いつが都合良いかを聞かれたので、夜8時30分に遊びに来てもらうことにしました。

ちなみにその日はキャンプ場にテントが建ってました。
テントが建っていたのを見つけた数分後にオカッピ君に気付かれ、応答しました。
ヤンじー(←ヤンタローが決めたネームです。)は海か山どっちが好きかを質問されたので、どっちも好きというのを選びました。
つまり海と山の中間を選んだんです。
それでオカッピ君も山の果物も海のおサカナもどっちも好きだと話しました。
さらに数分後、サブレ君にも気付かれました。
応答したところ、ヤンタローが所持していたサファイアと「ロイヤルなソファ」と交換依頼されました。
それで鉱石をRパーカーズで買い取ってもらったほうが得するために渡しませんでした。

キャンプ場の中にはピティエというアタシ系住人がいました。
話しかけたところ、のほほん村でキャンプしてるとか、のほほん村が良いところだとか、自分探しって歳じゃないけどここなら何か見つけられそうな気がするとかピティエちゃんが話してきました。
他にものほほん村でキャンプしていて思ったことで、住むならのんびりした場所が良いってことを言いました。
それで“引っ越して来て欲しくない”選択肢を選びました。
そしたらピティエちゃんはいつもと違う雰囲気で浮かれてるのかもしれないとか、もうしばらくのほほん村でのキャンプを味わわせてもらおうかしら、と話してきました。
それからゲームをしないかどうか聞かれて、アタシ系のピティエちゃんが家具の名前と値段を言うから、その条件で納得したらアナタはその値段で家具を買うとか、チャンスは5回あるとかの説明してきました。
それでやることにしたら、ルールの説明をされました。
1つ目の3040ベルの「ログチェスト」も2つ目の3171ベルの「フルーツかべがみ」も、3つ目の3112ベルの「せんせいのデスク」も買わないことにしました。
さらに4つ目の1268ベルの「ダーツボード」を買うことにしました。
その後も引っ越し勧誘がありましたが、“引っ越して来て欲しくない”選択肢を選びました。


◆4月30日(水)のプレイ日記
この日の朝は大雨の悪天候でした。
多分雷も鳴っていたかも知れず、空は暗かったです。
ちなみにその日はつねきちのテントが張られてました。
しかしいなりギャラリーは午前7時から営業でした。
それと53.6ミリのカタツムリを捕まえてしまいました。
ふみたろう君と話し込んでいたら、前日にてりやきバーガーを食べながらア・カペラのリズムで踊ってたけど、アレはもしかして雨ごいってやつかどうか聞かれました。
それでこの雨はオイラのせいかとか、他にも女優ってのは何のことかも聞かれました。
それでアイツらはアセかかないらしいとか、それは絶対人生を損してるよな、とふみたろう君は話してきました。
ちなみにその日は金運が良かったのか、32000ベル岩叩きでゲットしました。
Rパーカーズでの高額買取品はその日は「家具」でした。
カドケシソファが普段の2倍の11880ベルで売れました。
木を揺すってもお金は100ベルではなく、200ベルが落ちてきました。

その数分後、まりもちゃんの家に遊びに行って、話しかけたところ、おいしいフルーツを知っているかどうか聞かれました。
本で見たことで普通のとは全然味が違うらしいとか、まりもちゃんはそれを気になって気になって何も手に付かないとか言いました。
それでおいしいフルーツを見つけたらわたしに味見させて下さい、とまりもちゃんが依頼してきました。
それを聞いたヤンタローはおいしいナシを渡すことにしました。
そしたら美味しいナシをどうやって育てたのかとか、何かの本に載っていたかとか、素晴らしいとかまりもちゃんが話してきました。
おいしいナシはナシを収穫し続けるとまれにおいしいナシが普通のナシの木に1つだけ実ることがあったんです。
お礼に「クレーンゲーム」という家具をくれました。
2014-10-28 09:42 | カテゴリ:日々の日記
10月14日火曜日更新の記事に続く内容です。
この記事にはtextreamで2~3年前にも遣り取りをしていたIさんとの遣り取り内容を載せることにします。

10月11日土曜日の夜、Iさんが返信をくれた翌々日の10月13日月曜日の夜、ヤンタローはIさんに返信しました。
『こんばんわ。例えばどういう過去の症状を思い出して苦しくなったことがあったかもしれないかが知りたいですので、それを詳しく聞かせて下さい。それでも病気の経験談を今後、癒しさんに質問して大丈夫かが知りたいので、答えを下さい。』とか僕は10月15日水曜日が通院日だとか出しました。
他にも『自己視線が刺すことで辛いので、最近睡眠が多いです。Iさんも同じことがあるかどうか知りたい気持ちがあります。人の見ている視線が気になるんではなくて、自分の視線が物を見ている時に物に突き刺さるんです。あとは自己視線が突き刺さるのとテレビの中の誰かの放送の声が強調されるタイミングが重なって不快なことも僕はあります。自己視線が突き刺さるのはこの時、自分で刺すことと、自然に突き刺さるのの2パターンがあります。』というメッセージも出しました。

そしたらIさんが10月14日火曜日の夕方、返事を返してきました。
‘例えばどういう過去の症状を思い出して苦しくなったことがあったかもしれないかが知りたいですので、それを詳しく聞かせて下さい。’と質問した部分に対して、『病気の症状と共に、薬の副作用ですね。薬の副作用では、身体が重くなり、手や指の動作が上手くいかなかったり、また、高熱を帯びたような状況が何年も続きました。それに伴い、肥満、身体には湿疹、あまり、良いことは無かったですね。』と来ましたし、さらに‘それでも病気の経験談を今後、癒しさんに質問して大丈夫かが知りたいので、答えを下さい。’と質問した部分に対しても『大丈夫ですよ。』と返事が来ました。


その後、10月17日金曜日の朝、ヤンタローはIさんに返信メッセージを出しました。
『おはようございます!大丈夫なら、どんどん聞いても大丈夫ですかね?それと、僕は幻聴としての耳鳴り、幻聴でしんどいことがありました。「見るな」という幻聴としての耳鳴りがして、頭に来ました。こういう、幻聴としての耳鳴りの意味わかるかどうかと、そういうような経験談を聞かせて欲しいです。もう1つは以前は幻聴がひどかった時に仮眠したのがモトになって仮眠後に幻聴や耳鳴りでしんどさが強まったりしました。さらに頭に思い浮かんでくる機能が働かなくなることがありました。自分の意に反して起きたことだったし、すぐさまモトに戻ることもあってすごい辛かったですが、こういうような経験談も知りたいです。要はIさんが経験したかどうかですね。』と返信しました。

そしたらIさんが10月19日日曜日の午後、返信してきました。
‘こういう、幻聴としての耳鳴りの意味わかるかどうかと、そういうような経験談を聞かせて欲しいです。’という部分の書き込みに対して、『幻聴としての耳鳴りと意味わかるかどうかとそういうような体験、とは、どんな体験ですか?文章が、おかしくないですか?』と、‘さらに頭に思い浮かんでくる機能が働かなくなることがありました。’という部分の書き込みに対しても『具体的には、どういうことですか?』と返事を返してきました。


10月19日日曜日の夕方4時半過ぎにヤンタローは再びIさんに返信しました。
『こんにちは、確かに癒しさんにはわからない部分があったのですね。“「見るな」という幻聴としての耳鳴り”というのは「見るな」という言葉の耳鳴りのことだと思います。「シーン」とか「チーン」という耳鳴りもありますが、これでわかりますか?「頭の中で音楽が浮かぶ」は普通にありますね。「頭の中で言葉が浮かぶ」も普通にありますね。働くイコール思い浮かべるというようなこと、その逆のようなことが生じるということです。これで意味はわかりましたか?意味がわかったのなら、再度経験談を詳しく書いて下さい。』とメッセージを送りました。

そしたらIさんが10月19日日曜日の午後5時過ぎに返信メッセージを送ってきました。
‘「見るな」という幻聴としての耳鳴り”というのは「見るな」という言葉の耳鳴りのことだと思います。’という部分の書き込みに対してIさんは『言葉の耳鳴りというのは、おかしい表現ですね。言葉だと、耳鳴りと言わず「幻聴」と言います。「キーン」と鳴っているなら耳鳴りです。』と、‘これで意味はわかりましたか?’という部分の書き込みに対しても『言葉が聴こえるなら、耳鳴りではなく幻聴ですね。ヤンタローさんは、主治医に、なんと言って相談されていますか?』と返信メッセージを送ってきました。


その後の10月22日水曜日、ヤンタローはIさんに返信メッセージを再び送りました。
『主治医は耳鳴りも幻聴の一種だと仰いました。もう一度質問があります。以前、幻聴がひどかった時に仮眠したのがモトになって仮眠後に幻聴や耳鳴りでしんどさが強まったりしました。さらに頭が働かなくなることがありました。自分の意に反して起きたことだったし、すぐさまモトに戻ることもあってすごい辛かったですが、こういうような経験談も知りたいです。要はIさんが経験したかどうかです。頭が働かなくなったすぐさま、モトに戻ることもあり、そういう流れの症状で辛いこともありました。』というメッセージを出しました。

そしたらIさんが10月22日水曜日の夜、『耳鳴りのような幻聴ということでしょうか?仮眠の後に、幻聴があったことは無かったです。夜中に熟睡していて、起きた時に幻聴が鳴っていた時は、たくさんあります。』と返信してきました。


10月23日木曜日の朝、ヤンタローはIさんに返信しました。
『おはようございます。そうですね、多分ですが耳鳴りのような幻聴だと思います。Iさんも同じ経験持ちかどうか知りたいと思いましたが、無いというのが正解でしょうか?幻聴に思考を邪魔された(=頭が働かなくなったりすること)経験談を知りたいです。もしそういう経験があればそれを詳しく聞かせて欲しいです。』と返信しました。

そしたらIさんが10月23日木曜日の午後、返信してきました。
‘そうですね、多分ですが耳鳴りのような幻聴だと思います。’の部分の書き込みに対して『私は耳鳴りは耳鳴りとして区別しています。人の声を幻聴だと、見ています。』とか、‘幻聴に思考を邪魔された(=頭が働かなくなったりすること)経験談を知りたいです。’という書き込みに対しても『思考を邪魔されたというよりも、幻聴が気になって眠れない、または普段の生活に支障をきたすことがあります。ヤンタローさんは、作業所は長いんですか?』と返信してきました。
2014-10-27 19:50 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
とび森日記を夜か朝、更新できたらこれからしようと思ってます。

◆4月27日(日)のプレイ日記
4月27日日曜日の午前10時台のことです。
マーサからアタイも仲間に入れてよということを言われました。
他の子にヤンタローのことを「キンタロー」と呼ばれてる噂を聞いたようで、アタイも真似したいと言い出しました。
それで気に入らなかったので、「ヤンちゃま」というネームにしてあげました。
そしたらマーサちゃんが良い感じだとか、何かピッタリだとか言って、使ってくれるようになりました。

数分後にデパートに行って買い物をしていたら、まりもちゃんがいました。
話しかけたらお花が好きだとか、お互いステキな花を咲かせましょう、と話してきました。

夜、マーサちゃんからイトウの代わりに部屋に置けるオススメの家具を渡すように頼まれました。
オカッピ君からもかくれんぼの依頼がありましたが、断ることにしました。
そしたらオカッピ君はかくれんぼは一人ではできないとか、また今度やろうね、と話しました。
木を揺らして落ちてきた家具がシャワーブースでマーサちゃんに渡したら、小さすぎるかもと言われ、家具を返されました。
まりもちゃんに出会い話したら、のほほん村の「きっちゃん」という方が出てくる不思議な夢を見たことを話してきました。
夢の中では元気なツーリストというイメージだったとか、実際は全然違うかもしれないとまりもちゃんは言いました。

それから島ではイトウと同じ大きさの98.2センチのスズキと86.0センチのスズキと121.2センチのハナヒゲウツボというサカナを釣り上げました。
それで島で釣り上げたハナヒゲウツボをマーサちゃんに渡したらちゃんと受け取ってくれました。
ハナヒゲウツボを受け取ったマーサちゃんは家具の代わりにサカナを置くのもオシャレでいいかもしれないとか、大事に育てさせてもらうと言いました。
お礼に「イトウ」をくれました。


◆4月28日(月)のプレイ日記
朝6時15分に天気予報の番組が開始するのに合わせてヤンタローは部屋に入って、「うすがたテレビ」の電源を入れて、天気予報を見ました。
森時間の4月29日火曜日は晴れの予報でした。

数分後にふみたろう君に気付かれましたので、応答しました。
ヤンタローの名前で勝手にけんしょうに応募したら、当たったものをくれました。
お前の運はすごいんだな、とふみたろう君は話してきました。
くれたのは「ダッフルコート」というトップスでした。
そんなふみたろう君が釣りが得意かどうか聞いてきて、チョウチョウウオというサカナを釣ってくるように依頼してきました。
それを聞いたヤンタローはチョウチョウウオを釣ってふみたろう君に渡すことにしました。
数分後にまたまたふみたろう君が「!」マークか3本線マークか忘れましたけど、示して近寄ってきました。
応答したら口癖をどう思うか聞かれました。
「ルンルン」という口癖が流行りじゃないし、新しいの考えるように依頼されました。
それでヤンタローは「なんなん」という口癖にしてあげました。
生まれ変わったオイラはきっとモテモテだとか、かなり思い切ったとか、オイラのイメージを360度変えるきけんな言葉だとかふみたろう君は話しました。
それから海では32.8センチのナンヨウハギ、30.9センチのアジと40.5センチのアジが釣れました。

数分後にキング君に気付かれましたので応答しました。
「ダッフルコート」をヤンタローが所持していたのがばれて、144ベルで買い取りを依頼してきました。
それでヤンタローは渡さないことにしました。
そしたらキング君は「無理言って悪かったな」と言いました。
さらにサブレ君にも気付かれました。
応答したら、ヤンタローとサブレ君はどんな色の糸で結ばれてると思うかを聞かれたので、「黄色」だと答えました。
そしたら危険な関係ってヤツだね、とかボクとは普通の関係を続けようね、とサブレ君は話しました。

それからマーサちゃんにも出会って話しかけたら、インテリアに興味が湧いてきたとか、新しい家具に変えてハッピーな部屋作りをしてみようと思うとか話してきました。
それでマーサちゃんはオススメの家具を持ってきてくるように依頼してきました。
その後、3.7センチのメダカを釣り上げたし、家にいたまりもちゃんからキング君に用事があることを言い出しました。
まりもちゃんはその時手が離せなかったようで、一時間以内に呼んでくるように頼んで来ました。
それを聞いたヤンタローはキング君をまりもちゃんの家に呼び込むことにしました。
それからキング君のもとに行ったら、近寄ってきました。
ヤンタローの所持していたメダカを360ベルで買い取り依頼してきたので、遠慮無く渡すことにしました。
そんなキング君に再度話しかけたらまりもちゃんがオレを探してるかどうか聞いてきて、全く心当たりがないとか言って、とにかく行ってみることにしてくれました。
それでヤンタローはキング君をまりもちゃんの家まで案内しました。
まりもちゃんの家にお邪魔したキング君はまりもちゃんから「帰って来ましたね」とか「お待ちしていましたよ」とか言われました。
キング君がオレに用事かどうかをまりもちゃんに聞くと、まりもちゃんは「間違えてたら申し訳ないが、この前お花畑で落とし物を見つけたんです」と言いました。
それでまりもちゃんはキング君の物かどうか聞いて、キング君は記憶にはないがオレのかもしれないから預かっておくと言いました。
それですぐに帰ることにしたようでした。
それでヤンタローは「みずたまなイス」という家具をまりもちゃんからもらいました。

夜、マーサちゃんからもっと自分らしい挨拶を探していると言い出しました。
良いあいさつがあるかどうか聞かれて、ヤンタローは「アハアハアンアン!」という挨拶にしてあげました。
それでマーサちゃんは何か生まれ変わった気分だとか、ヤンタローは才能があるとほめてくれたようでした。

その後、キング君にヤンタローがハチを持っていたことがばれて、Rパーカーズの売値と同じ2500ベルで買い取り依頼されました。
それでヤンタローはハチをキング君に渡すことにしました。
その後、57.9センチのイシダイが釣れました。
イシダイを釣った後にもキング君に気付かれました。
応答したらヤンタローのことを「ヤンちゃま」と呼ばれているみたいだとキング君が言いました。
それでヤンタローは「チャンたろう」というネームで呼んでもらうことにしました。
そんなキング君が交番の前を通ると思わず背筋を伸ばしちゃうんだが、そういうことがあるかどうか聞いてきました。
それでキング君は別にやましいことはないけど、不思議なものだと言いました。

その後、商店街に行ったらおくたろう君に会いました。
話しかけたら「よう、ヤンタロー!」とおくたろう君が言いました。
再度話しかけるとのほほん村がちょいと恋しくなったとか、博物館なら開いてるだろうし後でのぞきに行ってみようとおくたろう君は考えてました。
さっちちゃんにも出会って、話し込みました。
さっちちゃんはのほほん村の商店街に来れば会える気がしたとか、静かな商店街を歩いてるだけで、けっこう気分転換になるとか、商店街がちょっと寂しい時間だけどこれはこれで、昼間とのギャップがいいかもしれないとか言いました。
現在ものほほん村で暮らしているふくこちゃんとも話しました。
あなたもお買い物かを聞かれましたし、商店街って好きだとか、お店だけじゃなくてステキな出会いもあるじゃないとか言いました。

商店街から帰ってきてオカッピ君に話しかけると「こういう天気の時は何をするかまよっちゃうよ」とか「急がないと一日が終わっちゃう」とかオカッピ君は話しました。
2014-10-27 08:16 | カテゴリ:日々の日記
今朝はぐずついた天候になっています。
早朝には雨音かもしれないのですが、家の中まで聞こえてきました。
今日は最高気温が名古屋で24℃、東京では26℃の予報です。
所によっては暑いくらいになりそうですが、夕方以降は冷え込んできそうです。
そして明日10月28日火曜日は名古屋で10℃、明後日10月29日水曜日は名古屋で8℃まで気温が下がる予報になってます。
来月には冬型の気圧配置と強い寒気の流れ込みが予想されている資料があります。
ウェザーマップでも来週の4日火曜日以降は昼間でも20℃以下の予報です。
秋が過ぎたら冬が必ず来るように自然はできてます。
なんだか秋が過ぎるのがあっという間に感じられます。

昨日はスロートレーニングを15時台にやって、17時から18時台にエアロバイクをこいでストレッチをやりました。
でも家族に運動の様子を見てもらいませんでした。
ストレッチの直後から耳鳴りと幻聴がきつくてしんどかったです。
入浴中に「見るな」という耳鳴りのような幻聴があって、不快でした。
頭に来ました。
ストレッチやスロートレーニングはゆっくりと呼吸をしながらやることが大事だと聞いたことがあります。
耳鳴りは普通有り得ないけど、家族はもしかすると呼吸の仕方が悪いから耳鳴りに結びついたのではないかと考えて、僕に言ってきました。
今朝もスロートレーニングをやりましたが、お腹のストレッチで腰が最近いつも痛くなります。
お腹のストレッチをやるのが下手かもしれません。

今朝は朝4時40分に起きました。
それでドアを開けると「5時に起きたほうがいいよ」とか「全部なおす」という考えが頭に浮かんで不快でした。
その後、「5時より早く起きて良いかダメか」と問いが浮かぶ手前のところで「ダメ」と勝手に答えが浮かんできたのもありました。
家族が寝過ぎを直すために寝起きの時間が多少前後しても問題ないと話してきた記憶が浮かんだのが、そういう考えが浮かぶ際にありました。
その考えは何者かが命令だとか、言ったりしてきているというか、自分の頭の中に名前がくっついていて、その名前が浮かんだと同時に勝手に浮かんだと思います。
名前にまつわる何者かの考えに思えました。
さらに心理相談士AさんやtextreamでHさんから返事が来ているかどうかの問いが浮かぶ手前の部分でも「来てない」とか勝手に浮かんで、それが的中するのではないかということがありました。
すごく辛かったです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)