2014-11-27 20:06 | カテゴリ:日々の日記
今日は作業所に行ってきました。
部品の光っているニスが塗られていたかもしれないところをきれいに落とす作業をしましたけど、いろいろと注意されました。
能力給が下がるかもしれない気がしましたので、がっかりしています。
今日は朝スロートレーニングをした後や夕方エアロビクスステップをした後やラジオ体操をしてランニングマシーンでウォーキングしてストレッチやった後も耳鳴りとイライラと肩と首が張るような感覚で辛かったです。

今でも耳鳴りがして不快で我慢できないことがあります。
耳鳴りが不快で気にすると家の飼い犬の名前が浮かんできます。
家の飼い犬の名前がしつこく浮かんだり、家の飼い犬の名前と柴犬という言葉がセットになって浮かんできます。
家の飼い犬の名前が浮かぶというよりかは耳鳴りの方が辛いです。
今日はお風呂に入っていて、耳鳴りが辛すぎて我慢できなくて、イライラもあって大声が出てしまいました。
耳鳴りや幻聴で苦しんでいる方はたくさんいると聞いたことがあります。

そういえばネットで見たんですけど、統合失調症の人で考えが勝手に頭に浮かぶというのがあって、自生思考という症状だそうです。
僕はテレビの出演者さんの声を聞いていたり、犬が吠えたり車やバイクの走行音が聞こえたりすると考えが勝手に頭に浮かぶんですが、ひょっとして同じ感覚があるということか疑問に思いました。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-27 19:55 | カテゴリ:日々の日記
11月26日水曜日の午前9時54分に更新したブログ記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでYさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月26日水曜日の午前3時過ぎにヤンタローはYさんに返信メッセージを送りました。
『夜中に耳鳴りが我慢できなくて、あまりにも辛くてイライラして顔を叩いてしまって、さらにトイレに行きました。それからずっとぐっすり眠れない状態でした。「見るな」という言葉の命令と耳鳴りが重なった状態で、辛すぎて耐えきれません。耳鳴りが自分を操作してきたりします。それで音楽をパソコンで聴いていたら、自分の行動とか思考に対して、呆れた感情の声や過去に男子高校で指導課長の先生が話していた声がある時に強調されてそれが怒っているような感じに聞こえた記憶が蘇るような感じで聞こえたりしたし、音楽のカラオケボーカルの声が自分を慰めているような感じに聞こえたりもしました。すごく不快だったりしたこともあり、自分の行動や思考に対して、メロディーもボーカルも幻聴っぽく聞こえるのではないかという不安がありました。さらに仮に「出すな」「見るな」「動くな」「わからなくしました」「過ぎた」という言葉を思い浮かべたり聞こえたりすると「出すな」の「す」で体液の音の耳鳴りが重なったり、「見るな」の「る」でも体液の音の耳鳴りが重なったり、「な」で耳鳴りが一時的にうるさく耳障りな音に聞こえてすごく辛かったり苦しかったりしました。それ以外だと「動くな」の「く」「な」で耳鳴りの音声が耳障りに聞こえたとか、「わからなく」の「く」とか「過ぎた」の「た」で耳障りの耳鳴りとして聞こえて耳鳴りが反応してくる感じですかね?以前、そういったことを他のスレッドで言ったら「頭に浮かべたのに対して、何者かが駆使して反応してくる感じですかね」と解釈しました。ヤンタローの耳鳴りは「キーン」と聞こえるのではなく、言葉として聞こえてきます。「チーン」「シーン」など…。ヤンタローと同じような耳鳴りで苦しい例を本で読んだことがあるのなら、それを詳しく教えて下さい。Yさんの幻聴は空耳と言うより幻聴、というもの。そうヤンタローは思いました。』と返信しました。

さらにその数分後にもヤンタローは『前メッセージに‘呆れた感情の声や過去に男子高校で指導課長の先生が話していた声がある時に強調されてそれが怒っているような感じに聞こえた記憶が蘇るような感じで聞こえたりしたし、’と書いたけど、強調されるんではなく、「気がたるんでるんではないか」と指導課長が言ったかもしれなくて、それが自分にとっては怒り声に聞こえたことがありました。自分が頭の中で思うことに対して、怒り声になって聞こえたことだと思うんですが、これってフラッシュバックかと思いました。Yさんがそういうような例を本で読んだことがあるかどうか知りたいです。カラオケボーカルの声が自分を慰めている感じ、というのは自分がうるさいくらいの耳鳴りを聞いて自分が操作された感覚が続いて耳鳴りが怒っているとか呆れた感情に聞こえたから、そうなったふうに感じたり思ったりしたということかもしれません。うまく表現できなかったかもしれません。申し訳ありません。それと人の顔がムンクの叫びみたいに歪んで見えて辛い人の症例を本で読んだことがあるのなら、そういうのも詳しく教えて欲しいです。』というメッセージを出しました。


その後の11月26日水曜日の午前6時台にYさんから返信メッセージが届きました。
『残念ながら、耳鳴りがひどい人の症例の本は読んだ事がありません。でも、私も耳なりと幻聴で苦しんでいましたが、昨日、注射してくれなくては帰れない、と言ったら注射してくれて、今はだいぶ楽になりました。始終あった耳鳴りと幻聴が注射で治るとは有難いと思っています。私の幻聴は、はっきりしたものです。消えてくれてほっとしています。ヤンタローさんも、幻聴が収まる注射をしてもらったらどうですか。私は打たれ弱いので、先生に幻聴のひどさを強調しました。処置に納得があります。』という返信メッセージと、『私自身が頭の中が混乱しているので、うまく返信できません。今回のは、理解出来ません。ごめんなさい。私の頭は何十分もも掲示板に書き込み出来ません。精神病患者の本を読んだのもだいぶ前なので、本を買うより、図書館に行って「精神病」で探すといいですよ。残念ながら私の読んだ本も図書館の本だったと思うので、記憶にさだかではありません。精神病の幻視は多種多様です。ヤンタローさんが心配する程ではないと思います。命令の言葉が聞こえるのは、典型的だと思います。私もそうですから。どうかお大事に。あまり深く考えすぎるのは、病気に悪いです。薬で上手く幻覚消えるといいですね。』という返信メッセージが来ました。

さらに11月26日水曜日の午後にもYさんから返信メッセージが届きました。
『さっきまで、統合失調症の本を図書館で検索していました。統合失調症でも、精神分裂病でも沢山の本がありました。自分の事を書いた「心を病むってどういうこと? 精神病の体験者より」を購入しました。グーグルで検索しても、色々出てきました。買った本は、1人の体験を書かれているだけなので、納得いかないかもしれないので、お勧めしません。私には合っているかも知れませんが。ほかの人がこなくなってしまったので、短くお願いします。私以外は、返信しないと思いますので、その分了承してください。』と返信メッセージが来ました。


それから11月27日木曜日の朝5時過ぎにヤンタローは再びYさんに返信メッセージを送りました。
『おはようございます、ご返信を沢山有り難うございます!昨日の午後、‘ほかの人がこなくなってしまったので、短くお願いします。’と言ったのはなぜか知りたいです。今後も返信内容は長くても良いかどうか知りたいです。耳鳴りは僕は金属音の耳鳴りがすると頭の中をいじられるような感覚になります。すごく辛いですし、頭の中をいじられるような感覚は「おい」という幻聴がして不快な時や誰かでひそひそ話している声が聞こえる時にもあります。濁った声みたいな音声でもあります。何言っているのかわからないような声が濁った声です。Yさんの耳鳴りはどういう耳鳴りなのかな、と疑問に思いました。他にも僕の耳鳴りは体液の音と混じって聞こえます。多分血液やリンパ液の音なのかも知れません。薬を増やして1ヶ月くらいしましたけど、昨日視線が刺さる症状の治りきってない症状が無いくらいでした。薬が効いてくれているかもしれないと思いました。Yさんはロナセンという薬、飲んだことありますか?ロナセンという薬で副作用もないくらいですが、過食症があるかもしれません。』というメッセージを送りました。


Yさんからこれで最後のメッセージでした。11月27日木曜日の午前8時過ぎに来ました。
『ヤンタローさんの書き込みは同じ病気の人でも理解できないから、ひいてしまっているのです。ご自分ではわかりませんか。他の人がこないのを。私とヤンタローさん位しかやりとりしていないではないですか。私も病人ですから、詳しくはお答えできてないです。私にだけ質問攻めなのは、つらいです。医師や薬剤師に聞きたい事を聞いてください。ここに来る人は患者であり、なんの役にもたってあげる事は出来ません。身勝手なお願いとは思いますが、他の人の日常が知りたいのに
ヤンタローさんが来ると、他の人がこないのです。他の人とのやりとりもしたいので、ヤンタローさんはこれからは医師や薬剤師に聞く、図書館を利用する、を徹底してください。私は今、まるでいじめにあっているような気持ちです。私は質問攻めにされるとパニックを起こします。ヤンタローさんの書き込みも複雑で、何が何なのかわかりません。今朝は頭が混乱してきています。どうかここへはこないで下さい。これからは、すみませんが無視リストに入れさせてもらいます。あと私の耳なりは、高血圧だからです。意味はありません。私も25錠もの薬を飲んでやっと暮らしているのです。個人攻撃とも取れる、質問攻めはやめてください。』というメッセージが届きました。
2014-11-27 05:49 | カテゴリ:日々の日記
一昨日、昨日と悪天候で雨が降りました。
しかし今日は天気は回復に向かい、晴れて気温も上がりそうです。
名古屋で19℃まで上がる予報になってます。
西日本では20℃を超える地点が多そうです。
明日は曇る予報なので今日の天気を有効に活用しなくてはいけないです。

今日は午前3時過ぎにトイレに行って寝た後、ぐっすり眠れなくなりました。
それで5時前に起きたし、耳鳴りもその時不快で辛い感じでした。
今日はスクワットとプッシュアップを10回とヒップリフトとカーフレイズ以外の種目も加えようと思ってます。
そういえば片足をあげるスクワットはお尻の横側を鍛えるかどうか疑問に思いました。
調べてみようと思います。

今日は作業所に行く予定があります。
耳鳴りと幻聴が辛くないので作業所に行けそうです。
作業は集中して黙々とやったほうがお金が多くもらえるようです。

昨日はエアロビクスステップをやってお風呂に入っている時、耳鳴りや幻聴で辛かったです。
しかしそれは時間が経ったらなくなりました。
どういう時に運動して辛くなってどういう時に楽になるか日記に書いて医師に言うと良いかもしれません。
昨日は心理士さんから返信が来て良かったですが、同じような症例は思いつかないとの話でした。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-26 20:08 | カテゴリ:日々の日記
11月22日土曜日更新の記事に続く内容です。
この記事には心理相談士Aさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月23日日曜日の朝、ヤンタローは心理相談士Aさん宛てに返信メッセージを送りました。
冒頭文に『ご返信有り難うございます。』と書き込みしましたし、質問も複数しました。

1つ目の質問は心理相談士Aさんが11月10日月曜日に‘基本的に幻聴で苦しんでいる方は、幻聴のコントロールが効かなくて苦しんでいることが多いですから、前回の例の「バカ」と聞こえて体が動かなくなるというのも、勝手に戻る例と言えます。’と回答したことに対する質問でした。
どういう質問かというと、『こういうことは統合失調症の患者さん本人から聞いた例かどうか知りたいですので、教えて下さい。』という質問でした。

さらにヤンタローが“実際に自分がBさんとCさんの話し声を聞いていて、Bさんが笑った場面の声が自分にとって怒った声や嘲笑や呆れた感じの声に聞こえたと言うことがありました。”と伝えて、「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい、と質問して‘笑い声が、自分を馬鹿にしているように聞こえたということでしょうか?’と心理相談士Aさんが解釈したことに対して、『多分そうだと思います。そういうのを「嘲笑された」と表現していいでしょう。』と答えました。

2つ目の質問は、ヤンタローが“長年の間、他者に自分とかを操作されているとか、乗っ取られているような感じがあります。要するに作為体験が長く続いているということです。それで僕は2006年の終わりあたりからかもしれないんですが、「終わった」という言葉が勝手に浮かんだことがあり、操られ感を覚えました。自分の心身や世の中を操作されたふうに感じたかもしれなく、そういうものが終結されたように感じたんです。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。それがそういうような症例があるかと作り話を書いて下さい。「終わった」というのは操作し終えた(完全に終わったんではなく、区切りがついた?)ということだと自分は妄想します。”と書き込みして、「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい、と質問して、心理相談士Aさんが‘前から操られているような感覚があって、「終わった」と頭に浮かぶように操られたように感じる出来事があった。操られ続けているような感覚もありながらも、「終わった」という言葉のため、操作し終えたという妄想に繋がったということでしょうか?’と質問したことに対して質問した内容でした。
どういう質問かというと『操作される側から“操作し終えた”というよりかは“一区切りがついた”ということで「終わった」と頭に浮かぶように操られたと感じたことがあったということですが、関連した内容の言葉が浮かんだ例があるかどうかとその例を知りたいです。』という質問でした。
さらに『同じような症例も聞いたことがあるかどうか知りたいです。』という3つ目の質問もしました。

4つ目の質問は心理相談士Aさんが‘目をつぶりたくないのに、目を開けていられなくなり、目をつぶらされたというもの’の症例としての作り話を回答したことに対する質問でした。
どういう質問かというと『目をつぶりたくない訳があるのなら、その例を回答して欲しいです。』という質問でした。


11月26日水曜日の夕方6時頃、心理相談士Aさんから返信が来ました。
1つ目の質問に対して、心理相談士Aさんは『本人から聞いた話、本で読んだ話、又聞き、等々を合わせています。』と答えました。
2つ目の質問に対しては『似たような例があったというのは、「目をつぶりたくないのに…目をつぶらされた」というところですね。“操作し終えた”という言葉と同じ例は思い浮かびません。』と心理相談士Aさんは回答しました。
3つ目の質問に対しては『大きな声を出したくないのに、操られて大きな声を出したという例はいかがでしょうか。』と回答が来ました。
最後の4つ目の質問に対しては『目をつぶりたいとは思っていないということです。あえて言うならば、テレビを瞬きもしないで見ていたいという感じでしょうか。』と回答が来ました。
2014-11-26 10:21 | カテゴリ:日々の日記
実は今日の午前1時半過ぎにトイレに行きたくなったのと耳鳴りがあまりにも辛くて耐えきれなくてイライラして起きてトイレに行きました。
おしっこの出る量が少なかったけどトイレに行きたくなりました。
耳鳴りが辛すぎて苦しくてイライラして顔のほっぺたを叩いてしまいました。
起きていると「見るな」という声と耳鳴りが連動して聞こえてすごく不快でした。
トイレではおしっこの切れが悪かったので、数分かトイレでふんばっておしっこを出していました。
その後、ベッドで横になって寝ましたけど、眠ることができずにそのまま起きてしまいました。
今日は2時半頃からずっと起きています。

今日は夜中にパソコンをやってしまったし、バウムクーヘンと昨日の夕食のキムチ鍋を食べてしまいました。
家族から「痩せたいじゃないのか」とか「夜中に食べると20倍だぞ」とか「夜中に食べると筋肉どころか脂肪が増えるぞ」とか言うような話を聞きましたけど、言うことを聞かずに夜中に食べてしまいました。
「夜中に食べない!」という気持ちに負けてしまいました。
今朝はスロートレーニングとラジオ体操をやりました。

今朝はスロートレーニングとラジオ体操をやった後はイライラと耳鳴りの辛さはありませんでしたし、ラジオ体操をやったら体が軽くなったほうでした。
ラジオ体操は指先を伸ばすことを意識しながらやったのか、手首が痛くならないですみました。

今日はパソコンで音楽を聴いていた時にDAMとものカラオケ録音を聞いていましたけど、それが鋭い感じの不快な声に聞こえたり、慰められるような声に聞こえたりしました。
それと今日、ボーカルがなぐさめられるような声に聞こえていた時に近所を車やバイクが通ったり、ゴミステーションの収集車の高い音がしたのが引き金になって、なぐさめられるような声に聞こえるのを操作されたような感覚がありました。
それで音楽のボーカルが鋭く不快な声に聞こえる感覚に戻ったようなことがありました。
なぐさめられるような声に聞こえたのは耳鳴りがしてその耳鳴りが耳障りな音だとか呆れた音だとか、腹立たしい音になっていて、それがヤンタローを操作しているということがあったからそうなったように感じました。
どういうふうに操作しているというかというと、具体的には表現できませんが、怒っているふうに聞こえるとか、バカにされているように聞こえるなどを耳鳴りと混じって浮かぶ名前の主が操作しているかも知れないんです。

耳鳴りはお経をとなえている時にも辛くなります。
声に出してお経を唱えるのと重なるような感じで声には出ないんですが、浮かんでくるんです。
多分頭に浮かぶ感覚ですが、うまく表現できません。
そういうことがあると、耳鳴りがうるさくなって動揺することがあるんです。
でもお寺に参拝しに行ったら、耳鳴りと幻聴は楽になっていくことが多かったかもしれません。
祈りが足りないからなのかな?それとも違うかな?自分にはわかりません。」

耳鳴りと言うと電子音、金属音などあるようです。
僕は金属音の動画を見て、ヤンタローは金属音の耳鳴りがして頭の中が気持ち悪くなる症状が思い浮かびました。
作業所で以前に金属音の耳鳴りがする方を聞いたことがあります。
僕は電子音の耳鳴りは無いと思うんですが、金属音の耳鳴りや体の中のリンパ液かもしれない耳鳴りとかはあります。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-26 09:54 | カテゴリ:日々の日記
11月23日日曜日の午後4時55分に更新したブログ記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでYさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月16日日曜日の午後、ヤンタローはYさんに返信メッセージを送りました。
『こんにちは!経験談ネットで調べてみました。例えば「家電製品 幻聴」とかで検索したら、同じような幻聴を持つ人がいました。それでスッキリした気分になりました。昨日(←11月15日土曜日)の夜、寒くてエアコンの暖房と加湿器をつけていたのです。加湿器のお湯をわかす音と「おい」という幻聴がダブって聞こえて不快で我慢できませんでした。頭の中を気持ち悪くされるような感覚もありました。要するに操られたような感覚ですね。今でもエアコンや加湿器の音と幻聴がダブって聞こえます。何だか嫌な感じがすることがあります。東田直樹君を知ってますか?僕は東田直樹君の本を少し読んだんですけど、言葉遊びという経験があると書いてありました。ヤンタローも頭の中でかもしれないけど、音読みと訓読みの両方が浮かびます。でも正しい訓読みが浮かんだ直後に音読みが主体になって浮かぶのがすごい辛いことがあります。』とメッセージを送りました。


11月17日月曜日、Yさんはヤンタローに返信メッセージを送ってきました。
『ネットが役に立ってなによりでした。ヤンタローさんより、つらい方もいるのです。私も幻聴は消えていませんが、クラシック音楽が聞こえてくるのがほとんどです。思い出してそうなる訳ではないので幻聴です。喫茶店に1日いるような気分です。考えたくない事が頭から離れない、と言うのは私もよくありますよ。1ヶ月効く注射のおかげで、以前より幻聴が減りました。フルデカシンと言う薬です。幻聴に効く薬を出してもらえますように。思考もし過ぎると大変疲れますからね。』という内容の返信でした。


その後、ヤンタローがYさんにメッセージを出したのは11月23日日曜日でした。
『こんにちは。僕は、自分の中で『○○さんが』『○○君が』とか『動くな』『言うな』などの言葉が頭に浮かんでくる(=意識にのぼる)と自分の心が苦しくなったような気持ちになって、動揺もします。さらに車が家の近くを通る音が幻聴っぽく聞こえただとか、近所の犬が吠えたり家の飼い犬が吠えた声が幻聴っぽく聞こえただとか、テレビのアナウンサーなどが放送するのが幻聴っぽく聞こえたのと重なるような感じで、禁止語にとらわれるような感じがあったんです。あとはまるで頭に浮かんだ『○○さん、君』の名前の主の心身に化けるかのようになってしまって辛いこともあります。これって病気ですかね?言っていることは大体わかるんですか?返信下さい。』という内容のメッセージを11月23日日曜日の午後送りました。

さらに11月23日日曜日の夜にもヤンタローはYさんにメッセージを送りました。
『こんばんわ。‘まるで頭に浮かんだ『○○さん、君』の名前の主の心身に化けるかのようになってしまって辛いこともあります’と書いたんですが、名前の主の心身に化けるのは記憶されてないものには化けません。記憶されているものに化けてしまうんです。例えば『Yさんが』と頭に浮かぶと、一緒に遣り取りしているYさんの言動そっくりはなりません。化けた後のものは記憶上にあるものです。「こういうことがあったのですね」と解釈できましたら、解釈して戴けますでしょうか?それと僕は「AさんBさん」と頭に浮かぶ(例で言うと「貴子まなみ」とか「佐藤石井」とか浮かぶとします。)と心身が苦しくなることもあります。「死ね」と頭に浮かぶと頭に浮かんだ言葉に拘束されるような感じもあったり(何かの引き金でとらわれること)します。』というメッセージを送りました。


返信が来たのは11月24日月曜日の午前5時台でした。
まず11月23日日曜日の午後送ったメッセージに対する返信は『書き込みが消えてしまいました。ヤンタローさんは、そもそも通院していますか?自己判断や、本などによる知識だけで、薬を飲まないと幻聴は消えません。突然、知らない人の声が聞こえて苦しいのはヤンタローさんと同じです。薬を飲んでいても、幻聴は全くは消えてくれません。私も現実の音を幻聴に感じる事ありますよ。脈略のない幻聴が続くのはつらい事でしょう。私も毎日薬を飲んでいても、頭の中がざわざわしています。私のそばで、女の人が数人立ち話をしていて、その内容が私の悪口なのです。外へほとんど出ない私の事をまるで知っているかのようにです。でも、薬や注射のおかげで、だいぶ聞こえなくなってくれています。申し訳ありませんが、病気の可能性は高いと思います。自己判断や私のような病人に聞くより、まだ精神科へ行っていないのなら、行く方がいいですよ。だいぶ楽になりますから。病気ではないと医師が判断したら、1回の受診で済みますから。まだ、精神科にかかっていないのなら、ぜひ行ってみてください。』という内容のメッセージでした。

そして11月23日日曜日の夜送ったメッセージに対する返信が『えっ、私との遣り取りがそのままに解釈されないのですか?では、この前のまでとこれとも普通には解釈されないのでしょうね。それでは、どう書こうとしてもダメでしょう。私の書き込みが、違って解釈されているようなので。‘こういうことがあったのですね’と・・・病気か正常かは医師が判断します。私がとやかく書いて、誤解されると困るので、この件については医師にかかるしかないと思います。私は今も「まだ死なないのか」、と聞こえてきて死ななければならないのかと思う事はあります。でも、幻聴だとわかるので辛いけれど死にません。命令口調の幻聴に対して、その通りしない事です。つらいかも知れませんが、回復への一歩前進となりますから。死なないでくださいね。お大事に。』という内容のメッセージでした。


11月24日月曜日の午後、ヤンタローはYさんに返信メッセージを再度出しました。
『こんにちは、ご返信ありがとうございます。医師に来月聞いてみようかと思います。現実の音が幻聴に感じるということは自分もあります。テレビの音声、音楽のメロディーとボーカル、工事の音、車やバイクの走行音、犬の鳴き声などです。Yさんの現実の音が幻聴に感じるというのは、現実の音が変な風に聞こえて、悪意を持った感じがあるということですかね?犬の鳴き声だけじゃなくて、顔も変なふうに見えます。可愛い顔ではないように見えたり、幻覚っぽく見えます。こういったような例は本で読んだことありませんか?僕は工事の音や車の走行音が幻聴に聞こえる例は聞いたことありますが、犬の鳴き声が幻聴という例が知りたくなりました。』というメッセージを送って、その数分後にも『僕はお医者さんに通院してますが、月1回以上には増やすことはできない状況なんです。お医者さんが患者さんをたくさん見ていて、診察できないからです。お医者さんは今のところ週1回なので、患者さんを診る時間がないんです。でもお医者さんやカウンセラー、Yさん、その他の人に症例とかを聞いて答えてもらうことでスッキリした気分になります。Yさんに経験談を聞いたのはお医者さんが症例を聞いたことがないと言って辛い気持ちがこみ上げたからなのと、経験談を聞いて同じような症状を持つ方と共感したいからです。』というメッセージを送りました。


Yさんから返信が来たのは11月25日火曜日の朝6時半頃でした。
『幻聴なのか現実の音なのか、最近そんな症状が出てきたのです。母に「こんな音した?」、と聞くとないよ、と言われます。幻聴が増えているのでしょう。現実の音が変な風に聞こえるのではなく、現実っぽく聞こえるのです。良い状態ではないですね。私の幻聴もヤンタローさんに近いです。。でも、いちいち幻聴なのか現実なのか考えるのは疲れます。現実の音が変に聞こえる事はないです。幻聴は幻聴ではっきり聞こえます。現実の音と区別するには、耳を塞いでみます。それでも聞こえたら、幻聴ですから。なんか、自分が情けなくなります。メランコリーになると言う感じでしょうか。犬だと散歩の途中で他の犬に会うと吠えますよね。そんなものだと思ってください。私と同じく、現実と幻聴の違いが分からなくなっているのですから、私は今日診察日です。雨なのに。今の幻聴と現実の区別がつかない、と言う事を聞いてきます。私の主治医は「そんな事もありますよ」、と言いそうで、今から心配しています。統合失調症の人の告白本を読んでいるので、色々な症状の方々を知っています。私よりずっと重症そうな幻覚に苦しんでいる人の告白もありました。自分と違う幻覚で悩んでいる人がいますから、ヤンタローさんもあまり深く考えこまないでくださいね。先生に私に聞いた事を話してみてください。肩の荷がおりると思います。私は発病前にも統合失調症の症状で事件を起してしまった例の本を読んだ事があります。近所の犬が命令する幻聴に悩まされ、ついに殺人事件を起してしまったと言う人がいました。きっと、幻聴を改善する薬を飲んでいなかったのでしょう。命令する幻聴は怖いですね。』という内容のメッセージでした。
2014-11-25 20:25 | カテゴリ:日々の日記
昨日(11月24日)の午後更新した記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月23日日曜日の夕方4時半過ぎにヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
『ご返信有り難うございます。』と冒頭文に書き込み、質問も複数しました。
1つ目の質問は『ショッピングモールや駅周辺などの人の多いところで外界から入力された幻聴があったという経験が花火さんにあるかどうか知りたいです。それとも外界から入力されなかったはずの幻聴かな。どっちかが知りたいです。「ひそひそ声」や「ザワザワとした」空間が苦手なのも経験あるかどうか聞かせて下さい。』という内容の質問でした。

2つ目の質問は『名前が浮かぶと苦しくなって化けるということからどういう想像がつくかも知りたいです。詳しく、できれば想像をいくつかあげてください。』という内容の質問でした。

3つ目の質問は『以前、Hさんがテレビの音声が直に話しかけてくる幻聴があると聞きました。それでヤンタローが「それはテレビの音声が頭に定着してそれが幻聴として聞こえたか」聞いたら、「そんな感じです。」と答えましたよね?外界から入力された音声なのか、されない音声のどっちかが知りたいです。外界から入力された幻聴の経験もあるのかなぁ…、と疑問に思い知りたくなりました。』という内容の質問でした。
そしてお終いには『そうですね、暖かい三連休です。』と返信しました。


返信が来たのは11月23日日曜日の夜8時過ぎでした。
冒頭文には『こんばんは。』と、1つ目の質問に対しても『ありますよー。外界から入力されたのもされなかったはずなのもどっちも経験ありますよ。ひそひそ声は(悪口言われてるみたいで)苦手ですが、人ごみは大好きなので、ザワザワは苦手ではなくむしろ好きです。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しては『自分がモンスターになって化けちゃう感じ?なんかファンタジーっぽいですね。』と、最後の3つ目の質問に対しては『たぶん外界から入力されない音声だろうと思います。外界から入力された幻聴の経験も、たぶんあると思います。自分では(全部外界から聞こえるので)どっちがどっちだか判別つきません。推測するくらいです。』と相手は答えました。
お終いのメッセージにも『三連休、暖かいですねー。暑いくらいです。』と返信がありました。


11月24日月曜日の朝6時半過ぎにヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文には『おはようございます。』と書き込み、質問も複数しました。
1つ目の質問が『頭に「○○さんが」と名前が浮かぶと苦しくなってまるで「○○さん」に化けるかのように感じたというよりかは「○○さん」の過去の言動が記憶中にあって、それに化けたように感じたことだと思います。記憶中にないものに化けることはありません。「こういうことがあったのですね」と再度解釈して下さい。』という内容の質問でした。

2つ目の質問が『それと例えば今日が5月20日だとします。頭に11月20日だとか、11月22日だとか、浮かんだ後に心身が苦しくなって動揺して目をつぶることがあります。なぜそうなるかというと、5月20日だった時に11月20日・22日の世界にいるような感覚に陥るからかも知れないからなんです。11月20日が家族の誕生日なので、その名前も浮かんできて、すごく苦しくなります。11月3日だと頭に浮かんでも、心身がすごく苦しくなります。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。』という内容の質問でした。

さらに括弧でくくった感じで『両方の質問に対して、差し支えなければ経験があるかどうかを詳しく聞かせて下さい。それと今後は「経験がありますか?」という言い方で質問するのでその際に体験談も教えて下さい。』と伝えました。


Hさんからは11月24日月曜日の昼前に返事が返って来ました。
冒頭文には『こんにちは。』とか、1つ目の質問に対しても『○○さんの過去の記憶に苦しみながら化けちゃうんですね。私は経験ありません。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しても『苦しみながらタイムトリップしちゃうんですね。誕生日の人の名前が浮かんだり、日付だけが浮かんで苦しかったりするんですね。私は経験ありません。』と相手は答えました。
お終いのメッセージにも『ヤンタローさん、言葉が浮かんで苦しくなるんですね。やっぱり言葉遊びですね。自分でやっちゃうんですか?幻聴がじゃなくて?』と質問してきたりしました。


11月24日月曜日の夕方5時過ぎにもヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文には『こんにちは、ご返信有り難うございます。』と書き込み、さらに『言葉遊びというよりは頭にいろいろと浮かぶと自然と苦しくなって、操られる感覚に陥るんです。今日、Hさんに返事を書いたことや過去の体験を想像しただけですごく苦しくなりました。でも思い出して相手に聞いてもらいたい気持ちもあるんです。』と書き込みましたし、質問も複数しました。

1つ目の質問が『自分は苦しみながらタイムトリップしてしまう感覚があって辛い時に、例えば家族に怒られたり文句を言われたりすると心が傷ついて自分が操作されるような感覚に陥るんです。操作されるというのは具体的に言うとタイムトリップしてしまう感覚が他者が阻止するような感覚だったりします。今日、タイムトリップしてしまう感覚があった時にビデオを見ていて、実際にマツコさんが大声で怒鳴ったのが自分のタイムトリップしてしまう感覚云々を操作してこようとしたり、阻止してくるような感覚があったりしました。「こういうことがあったのですね」と解釈して、こういうような経験があるかどうかを詳しく聞かせて下さい。こういうような症例とか内容を本で読んだ経験もあったら、それについて詳しく書いて欲しいです。』という内容の質問でした。

2つ目の質問は『Hさんは統合失調症の本やそれ以外の疾患のことが書かれた本を読んだことあるかどうか知りたいです。もしあるのなら、統合失調症の作為体験、妄想、幻覚の内容も読んだことあるかどうか知りたいんですが…聞かせて下さい。』という内容の質問でした。


Hさんからの返信は11月24日月曜日の夜8時頃に届きました。
冒頭文には『こんばんは。そうですか、苦しくなるんですか。お薬が効くといいんですけどね。』と相手は書き込んできました。
1つ目の質問に対しても『大声とか怒られたりとかで、辛いタイムトリップをさらに操作・阻止されるんですね。私は全く経験ないです。不勉強なので、本で読んだ経験もありません。ヤンタローさん、よくなるといいですね。』と、2つ目の質問に対しては『本はですね、私、統合失調症のは、自分の病気なのに一冊も読んだことないんですよ。というか、実用書は一冊も読んだことありません。お勉強嫌いなんですよね。本ていうと読むのは小説ばっかりで。本音を言うと、統合失調症には聖書が一冊あればいいと思っています。実際私、それで15年やってこられましたし、治りそうですし。ヤンタローさんは統合失調症の研究熱心ですね。症状の知識は、私よりヤンタローさんの方が相当お詳しいと思います。』と相手は答えました。
2014-11-25 19:58 | カテゴリ:日々の日記
昨日の夜、パソコンを1時間くらいやった後にお風呂に入りました。
その時に耳鳴りが聞こえたり、「見るな」と命令されているような感覚がありました。
その後、「バッチーン」という幻聴が聞こえるようになり、夜は眠れなかったことがありました。
それで空笑という笑うべきところではないところで笑えてしまうこともありました。
今日は沢山寝ましたけど、やはり耳鳴りと幻聴が我慢できなかったり、しんどかったりしました。

ブログを更新する意欲すら出なくなり、自分がブログの更新画面を開いたり更新しようとすると「バッチーンだよ」という言葉が浮かんで不快だったこともありました。
その「バッチーンだよ」や「バッチーン」という言葉が浮かぶというのは自分を不快な気分にさせる記憶だと言えるかと思います。
ブログを更新する自由が奪われて体が重くなって、手の動きが勝手に止まるんです。
ブログを更新するという意欲や動作に不調をきたす感覚と表現していいでしょう。
同じようなことが家の飼い犬が吠えたふうに感じたことが切っ掛けになったこともありました。

今日は雨が降って、肌寒かったです。
明日は今日よりかは気温は上がりますが、引き続き雨の予報です。
明後日は天気が回復して暖かくなりますが、12月上旬にはまたまた寒くなりそうです。
12月中に名古屋や当地や岐阜県山間部で初雪が降るかもしれません。

今日はスロートレーニングをしましたけど、スロートレーニング後に耳鳴りで辛かったりイライラが少しありました。
運動をすると耳鳴りとイライラが出て辛いこともあれば、気分が良くなることもあります。
どういう時に気分が良くなって、どういう時に気分が悪くなるかを日記にすると良いかと思います。
昨日と22日土曜日は気分が良くなった方向に向かいましたけど、今日は辛くなりました。

そういえば今日、「言語性の耳鳴り」という表現が思いつき、家族に正しい表現かどうか聞いたら、「そのような言葉は正しくない」ようなことを言いました。
調べても言語性の耳鳴りとは出てきませんでした。
言語性記憶だとか視覚性記憶という表現はありますけどね。
ネットで調べたら出てきました。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-24 20:13 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆5月22日(木)のプレイ日記
その日の朝、母から以下のような内容の手紙が届きました。
 ヤンタローへ
母だもの
あなたのシュミは
わかるのよ?

タイムセールの
戦利品
               たたかう ははより

手紙には「めいさいなふく」というトップスが添付されてました。


◆5月25日(日)のプレイ日記
この日の朝、Rパーカーズに行ったらオカッピ君が「だらしないテレビ」を出品していました。
さらに「おうごんのスクリーン」という金鉱石を3つ集めてリメイクしてもらった家具もできあがってました。


◆5月26日(月)のプレイ日記
その日の朝、森時間を5月25日日曜日に設定して遊んでエイブルシスターズに行ったらカタログに登録されてなかったはずの「はるのみずたまワンピ」というワンピースが売ってたので買いました。
買ったワンピースはRパーカーズで売ったかもしれません。


◆5月29日(木)のプレイ日記
その日は時間操作しました。
5月29日木曜日から6月1日日曜日までの範囲を時間旅行しました。
「だらしないタンス」を住人のサブレ君がフリーマーケットに出品していたし、森時間を6月1日日曜日にして遊んでいたら「おうごんのテーブル」が出来上がっていて、引き取りました。
さらにグレース品も夏物が陳列され、カタログに登録されてなかったはずの「ピンクのキャミソール」と「サイケデリックなふく」と「マーブルもようのふく」を手に入れました。


◆6月1日(日)のプレイ日記
この日を境にグレース品は夏物が陳列されるようになりました。
カタログに登録されてなかったはずの「キリンのふくN」と「ヌーボーなふく」、さらに「グレースランプ」と「グレースのじゅうたん」が手に入りました。


◆6月2日(月)のプレイ日記
この日もグレースシリーズの品が並んでいたところでカタログに登録されてなかったはずの「グレースチェア」と「グレースシェルフ」と「ゼブラなふくN」というトップスに、さらに「サイケデリックなふくN」というトップスが手に入りました。
ヤンタローはカタログに入って無かったはずのグレース物が手に入って幸せ気分でした。


◆6月4日(水)のプレイ日記
その日の午後、森時間を6月3日火曜日にして遊びました。
その時にサブレ君が近寄ってきて、応答したらサブレ君からフルーツを食べさせてくれ、と依頼されました。
それを引き受けたヤンタローはマンゴーを渡しました。
お礼はカタログに登録されてなかったはずの「あおいダウンジャケット」というトップスでした。

さらにカタログに登録されてなかったはずの「だらしないかべ」をサブレ君が640ベルで出品していたので、買うことにしました。
エイブルシスターズでもカタログに登録されてなかったはずの「ピンクツイードスカート」というボトムスが手に入りました。


◆6月9日(月)のプレイ日記
その日の朝、森時間を6月8日日曜日の夜にしました。
夜にしたのはタランチュラ狙いだったためです。
カタログに登録されてなかったはずの「ネコなノースリーブ」を手に入れました。


◆6月10日(火)のプレイ日記
その日の夜も森時間を操作しました。
カタログに登録されてなかったはずの「あおいたいそうズボン」を森時間が6月9日月曜日にして遊んでいたときにエイブルシスターズで手に入れました。
「あおいたいそうズボン」は320ベルで売ってました。


◆6月14日(土)のプレイ日記
その日の夜、とび森を起動したらニンテンドーから以下のような内容の手紙が届きました。
 ヤンタローさんへ
「ほんばのフラメンコは
すごかったぞ」と言って、
お土産に 帽子を買ってきて
くれた父。ホントは自分が
かぶりたいんじゃないのかな?
「オーレ!!」
               ほんばで見てみたいスタッフより

手紙には「フラメンコのぼうし」が添付されてました。
ちなみに森時間を6月12日木曜日にして遊んでいたら広場につねきちのテントが建ってました。
「ぼせいあふれるちょうこく」は残念ながら売って無かったです。
さらに「おうごんのふじんぞう」という金鉱石を集めてカイゾーにリメイクしてもらった家具が出来上がっていて、持って帰ることにしました。
持って帰ったリメイク家具は売ったかも知れません。
ちなみに森時間の6月12日木曜日のRパーカーズの高額買取品は「おいしいリンゴ」でしたし、キャンプ場にはテントも建ってました。

森時間を6月13日金曜日にしたらふくこちゃんが気付いて近寄ってきました。
とっても良い物を手に入れたことを話してきて、カタログに登録されてなかったはずの「あおいたいそうふく」だったので引き取ることにしました。
ビワハゴロモと交換を依頼されました。
ムシを売ったほうが得するけど、「あおいたいそうふく」が欲しかったので、仕方なかったので交換は断りませんでした。
さらに森時間をリアルタイムにしてエイブルシスターズを見に行ったらカタログに登録されてなかったはずの「ジャンバースカート」というワンピースが手に入りました。
2014-11-24 17:18 | カテゴリ:日々の日記
今日の最高気温は昨日より約1℃低くなりました。
名古屋で19℃でした。
それでも平年よりは気温が高く、最高気温は11月上旬並みでした。
まるで1ヶ月前にタイムスリップしたような天候でした。

ここ最近、11月21日金曜日だったり11月23日日曜日だったり、24日月曜日だったりした時に、頭の中で父親の誕生日の日付が浮かぶんですが、その後に心身が苦しくなるんです。
具体的な症状を思い出しただけでもすごく苦しくなりました。
「今日は11月20日日曜日である」とか頭に浮かんで、頭に浮かんだ日時にタイムトリップしてしまうような気分に陥ることがあったかもしれないんです。
タイムトリップという言葉はHさんがtextreamで遣り取りしていて、解釈した言葉です。
要するに11月20日木曜日や日曜日ではない時に11月20日木曜日や日曜日の世界にのめり込んでしまうような感覚です。
世界に浸ってしまう感覚で、すごく辛いですよ。
過去には「今日は10月29日だ」とか「今日は7月10日だ」とか頭に浮かんで心身が苦しくなって、同じような感覚に陥ったこともあります。
10月29日とか7月10日は前働いていた職場の喫茶店の利用者さんの誕生日なんです。
誕生日の人の名前も同時に浮かぶ事がありました。
朝にも同じようなことを書きましたが、追伸ということでさらに書き加えた感じです。

今日はスロートレーニングをやりました。
腹筋は起こす時にドローインを意識してやりました。
ドローインを昨日から積極的にはじめて、寝る前にもやりましたけど、ドローインをやった後に耳鳴りがひどくなってしんどかったです。
ドローインもやるのがむずくて、上手くできません。
形状記憶させてお腹がスリムになると良いですが、今日、間食でチョコレートビスケットみたいなのを食べてしまいましたし、他にもバームクーヘンやレーズンバターロールのマーガリン入りのやつを食べてしまいました。

やることが沢山ありますけど、今日は午前中に2時間くらい寝てしまいました。
昼間仮眠しすぎるのは体に悪いようです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)