2014-11-21 20:32 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆5月9日(金)のプレイ日記
5月8日木曜日に設定してまりもちゃんと家の中で遊んだ後に9日金曜日にしました。
そしたら手紙が届いてプレゼントが「くまのナミちゃん」という家具でした。
5月9日金曜日の午前11時半過ぎにマーサちゃんに気付かれました。
応答したら、口癖をアタイも使いたいということで、それを聞いてヤンタローは「ヤンマー」という口癖にしてあげました。
そしたらマーサちゃんはアタイにピッタリだと言いました。

その日の午後もとび森を起動して遊びました。
まりもちゃんがふくこちゃんに届け物があったとか、こういう時ってどんな風に渡していいかよく分からないと言いました。
それで代わりに届けてもらえないかを聞かれたので、引き受けることにしました。
届ける期限はその日のうちでした。
ふくこちゃんを探して、見つかった場所がオレンジのバラと紫のバラが植わっていた所でした。
「お届け物です」という選択肢を選ぶと「えっ、何なの?」とふくこちゃんは言いました。
それで中身を当てられたので、僕は服を選びましたが、中身が家具で外れました。
それでその家具はもらえませんでした。(クイズではずしたので…)
そんなふくこちゃんが天気が良かったのにも関わらず、雨の日にしか出ないカタツムリを捕まえて渡すように依頼されました。
それで引き受けることにしたら、ふくこちゃんは楽しみにしていると言いました。

数分後、ふみたろう君とまりもちゃん同士が話していたので、ヤンタローも話を聞くことにしました。
5月9日に撮影した写真集
まりもちゃんが今度ふみたろう君が遊びに来て下さったら手作りお菓子を用意しておくことを言ったので、ふみたろう君は何を作ってくれるかを聞いていました。
それでプリンはどうなのかをまりもちゃんが聞いたので、ふみたろう君はプロテイン入りのプリンにしてくれと頼んできたようでした。
そしたらまりもちゃんはやったことがないとか言って、ふみたろう君はそれに対して栄養ドリンク入りフルーツ牛乳だけあればいいと言いました。
それでまりもちゃんはもう少し料理の勉強してからじゃないとダメそうだと言いました。
そんなまりもちゃんにふくこちゃんにお届け物を届けたことを報告しました。
それでまりもちゃんは「どうもありがとうございました!あのプレゼント喜んでもらえたら嬉しい」と話しました。
数分後、ふみたろう君が川で釣りしていたのを話しかけると、でっかいサカナを狙っていたようで、「かかってこいっ!」と言ったし、釣るぞ釣るぞ、と言いました。

その後、家にいたアグネスちゃんに話しかけたところ、頼みがあるということを言い出しました。
マーサちゃんを見つけたらアグネスちゃんの所に1時間以内に連れてくるという頼みでした。
別に大した用じゃないとか、面と向かって誘うのは何か恥ずかしいとアグネスちゃんは話してきました。
それを引き受けたヤンタローですけど、マーサちゃんを見つけた近くで14.2センチのカエルを釣り上げました。
その後、マーサちゃんが近寄ってきて、「ウッディーなかべ」を1584ベルで販売してきたけど、タダでもらうことにしました。
そんなマーサちゃんにアグネスちゃんが呼んでいることを伝えました。
マーサちゃんは何かしたっけとか、質問してきたようだったし、思い当たることが多すぎて分からないと言いました。
それでとりあえず付いて行くことにしてくれました。
アグネスちゃんの元に行ったらアグネスちゃんは大喜びだったようで、マーサちゃんがビックニュースがあるかどうかを聞いてきました。
それでアグネスちゃんは期待させといてアレだとか、そんなに大した話じゃないとか、道に落ちていたのをマーサちゃんの物かを聞いていました。
それでマーサちゃんの落とした「ファイアーなふくL」がアタイのになっていたとか、なくしてからマジで落ち込んでいたとかマーサちゃんは言いました。
さらにマーサちゃんはアグネスちゃんからの呼び出しなんて、何事って感じだったけど、来て良かったとか、ヤンタローにも感謝だよ、と言いました。
それでアグネスちゃんからはお礼に「ロボウォールクロック」という家具をもらいました。
そんなアグネスちゃんがヤンタローが着用していた「ひょうがらのふく」と「ヒョウがらのズボン」の組み合わせがよっぽど気に入っているんだね、とか目立つから遠くからでも見つけやすくて助かると話してきました。

その後、マーサちゃんに出会って、フルーツを食べる美容法にこの時はまっていたとか、フルーツを食べて体の中からみずみずしくしたいとか、話してきました。
それでアタイがもっと可愛くなれるように、何でもいいからフルーツを持ってきてくれないかを依頼されました。
それでマーサちゃんにはレモンを渡すことにしました。
食べる前からお腹が鳴っちゃうとか言って、食べたらお礼に「はっぱがらのふく」をくれました。
そんなマーサちゃんがヤンタローの村の夢の中にのほほん村のきっちゃんというプレイヤーが出てきたとか、元気なツーリストって感じの人だったけどホントにいるかどうか聞いてきたようでした。
さらにマーサちゃんはこういう普通の日でもオシャレに気を抜きたくないとか、何かイベントがある日はいつも以上にオシャレしちゃう、とか話してきました。
ちなみに森時間の5月9日金曜日はジョニー来訪日ということで、海岸で倒れ込んでいるのを発見したのが、午後1時49分でした。
巨大な時計塔ビッグベンがその国の大きな街のシンボル的存在とか世界一の博物館がある国がキーワードでした。
それでヤンタローは「ドイツ」、「オーストリア」、「フランス」、「イギリス」の中から「フランス」を選択したけど、外れました。
それで外れたから翌日にコインチョコが届きました。
ちなみにその日のRパーカーズ高額買取品はサンゴでした。
2014-11-21 15:47 | カテゴリ:日々の日記
先ほど、「ホンマでっか!?」というテレビ番組を録画したものを見て、ノートにメモをとってました。
朝日を浴びることは睡眠に関係してくるようです。
朝日を浴びた約15時間後に眠くなって夜ぐっすり眠れると言ってました。
ということは朝7時に朝日を浴びたら夜10時に眠くなるということですね。
メラトニンが分泌されるということも知りませんでした。
さらに眠りを誘発させる色が青で、妨げる色が紫と茶色と灰色ということも初耳でした。

今日はドラえもんとクレヨンしんちゃんを夜見るつもりでいます。
それまでにエアロビクスステップをやって入浴して夕ご飯を食べてお経をとなえるつもりでいます。
ドラえもんが一番楽しみです。
その後はミュージックステーションがやるんですが、見れたら見ようと思ってます。
でもテレビに出てくる出演者さんのしゃべる声を聞くのが苦手です。
耳の奥のほうがムズムズすることが今まであったかも知れないし、テレビに出てくる人の声を聞いたのとかぶるような感じで自分の疑問が浮かぶのを先取りするような感じで答えが浮かぶんです。
答えが的中するように感じることが多くて、すごく辛いです。
例えば「2015年1月1日、2日、3日はバッチーン、という幻聴は聞こえるのか聞こえないのか」と問いが浮かぶのを先取りするような感じで応答されるような感じがあって、本当にバッチーンという幻聴が1月1日から3日に聞こえるふうになるのではないかという不安があるんです。
聞こえるか聞こえないかとか、返事がこの日は来るか来ないかとか、自分のわからないことを「わかる」と言い換えられたりすることもあるんです。
「バッチーン」という幻聴はたまにあります。
最近は週2~3回ありますけど、昨年の今頃は週3回以上聞こえて辛いことがありました。
いつ起きるかわからない幻聴だし、聞こえて欲しくないという不安やストレスを感じます。

今日は暖かくて過ごしやすいですが、朝晩は冷え込みが厳しくなりました。
三連休には名古屋で20℃まで上がる日があるようです。

それと僕は朝、洗濯干しをしている時とかリビングに行った時などに頭に「Hさん」というような感じで掲示板で遣り取りしている相手の人の名前が浮かぶとそれを先取りするような感じで「来てない」と勝手に浮かんで、後でパソコンで掲示板に行ったら本当にHさんからメッセージが来てないことが多くてすごく辛い思いをしました。
「Hさんや心理士さんから返事は来ているかないか」と頭に浮かぶと「来てない」と浮かぶだけではなくて、名前が浮かんでも「来てない」と勝手に浮かぶようになりました。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-21 08:23 | カテゴリ:日々の日記
昨日(11月20日)は幻聴と耳鳴りがひどくて、我慢できなくてしんどかったです。
一昨日(11月19日)の夜7時あたりから「バッチーン」という幻聴と耳鳴りがだんだんひどくなっていって、昨日の前半にかけてその症状を引きづるような感じがあったかもしれなくて辛かったです。
こういった耳鳴りと幻聴がひどくなる数分前に過去に、何者かの言葉遊びがあったというか、自分が言葉遊びとして誤った言葉を思い浮かべて、それが誰かの厳しい注意や犬が突然吠えたりしたときに正しい言葉に勝手に切り替わって辛いことがあった記憶が勝手に呼び起こされたような感じがあったのです。
言葉で遊ばれる感覚もあったかも知れませんがどっちかというと過去の嫌な記憶が蘇ったかと思います。

昨日は耳鳴りと幻聴がすごく辛くて、作業所に行かないで一日中家にいて、沢山寝てしまいました。
その後11時過ぎに起きたのですが、リビングに行ってテレビ画面に視線が行った時に自分がテレビから視線を反らしたりするのがテレビやビデオに出てきた人の顔の表情が変なふうに見えたり(幻覚?)、声も幻聴っぽく聞こえたのとかぶるような感じで体が重くなって太ももあたりが硬直して動かせなくなるような感じがあってすごく辛かったです。
正座していた姿勢を変えるのを幻聴と耳鳴りと一緒に浮かんでくる名前の主に操られたり、止められたりもありました。
太ももの筋肉をスロートレーニングでつけたのを操作される感覚なのか、と疑問に思ったら、「違う」と返事してきたような感覚もありました。
統合失調症やうつ病って体が重くなったりしてしんどい病気かと思います。
陰性症状で体が重くなることがあると最近聞いたんですが、陽性症状でも体が重くなることはあると聞きました。
作業所にもそういう方いました。
目が上に吊り上がるという感覚は僕もあるような気がします。
で、昨日そのことを筆談ノートに書いてもらった経験談を読んで意味が思い浮かびました。
でも目が吊り上がるという意味がわからないので、家族に質問しようと思ってます。

今度の週末は三連休ですけど、暖かくて過ごしやすい日が多くなりそうです。
特に日曜日は一ヶ月前の陽気になりそうで、最高気温も20℃近くまでいきそうです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-21 08:01 | カテゴリ:日々の日記
一昨日(11月19日)更新した記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月18日火曜日の朝、ヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文には『おはようございます。』と書き込み、質問も複数しました。

1つ目の質問は『「ざまみろ」と幻聴っぽく嫌な言葉が浮かぶのを「違う違う」と否定すると、それが「ざまみろ」と勝手に切り替わる感覚の経験があるということで合ってるかどうか知りたくなりました。言葉で遊ばれるということは統合失調症っぽい症状ですかね?僕は、例えば「見る」という言葉だと「みる」という言葉が主体になって頭に浮かんだと思うんですが、その直後に「けんる」という言葉が主体になって頭に浮かんだかと思います。そういうことがあると「おい」という幻聴に聞こえたのに誘発されるような感じで「みる」と勝手に切り替わって(訂正とは言えないけど、何と言うんだろう?花火さん、分かるなら、その解釈を書いて下さい。)辛いことがあったりしました。あとは父親に怒られたりすると、同じようなことがあり、すごく辛くて動揺もしたかもしれません。僕は漢字の音読みと訓読みの言葉遊びみたいなものがありますし、もちろん漢字の音読みと訓読みがわかって頭に浮かぶのは過去に学習したものがパッと浮かぶ感じだと思います。』とか『他にも以前喫茶店で働いていた時に頭の中で斉藤和義の曲が流れていて、「走る街を見下ろして」の「走る」という言葉が「はしる」と浮かんで、「そうる」と音読みと訓読みが入れ替わったことがありました。そういうものは音読みに入れ替わった時に訓読みを覆すような感じだったかと思いますけど、職員さんのきつい注意があったのを聞いて「はしる」と勝手に切り替わって辛いことがありました。すぐさま、「そうる」と正常な機能に戻ることもありました。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。』という内容の質問でした。

2つ目の質問は『イメージと言葉の複合遊びではないかもしれません。過去に起こった症状かわからないものが幻聴と耳鳴りと一緒に浮かんでくる名前の主に発見されたような(ばれるとか、強制的に名前の主に知れ渡る感じだと思います。)感覚です。過去に起こった症状かわからないものは、例えば「動くな」「死ね」「見るな」と頭に浮かんで心身が苦しくなって、浮かんだ言葉にとらわれるような感覚があったり、犬が吠えたとか幻聴が不快だったとか、他にも車の走行音が聞こえたとか、テレビでしゃべる声を側で聞いたなどの引き金が生じると動けなくなったり、死んだふりをするかのように全身が勝手に硬直したり、幻聴で「見るな」と聞こえたりしました。他にも頭に浮かんだり、記憶された「動くな」「死ね」「見るな」という言葉が勝手に浮かんだりもしました。そういうようなことがあったのが、幻聴と耳鳴りと同時に浮かぶ名前の主にばれたように感じたということです。やけどはしませんでしたけど、異様にお湯が熱く感じました。40℃のお湯が灼熱地獄にいるような感じで熱く感じたかのような“感覚”だと思います。「こういうことがあったのですね」と解釈を再度お願いします。』という内容の質問でした。


11月18日火曜日の午後1時半過ぎにHさんから返信が来ました。
冒頭文には『こんにちは。』と相手は書いてきたし、1つ目の質問に対しても『幻聴っぽく嫌な言葉が浮かんで、私がそれを否定するだけです。そのあと切り替わるということはありません。統合失調症のせいかどうかはわかりませんが、私、悪いことはみんな統合失調症のせいにしちゃう傾向があります。で、結構当たらずといえども遠からずなのではないでしょうか。』と相手は答えたし、『ヤンタローさん、言葉が浮かんで切り替わっちゃうんですね。怒られたりしたときに切り替わっちゃうんですか。面倒ですね。ヤンタローさんの幻聴って、言葉に執着してるんですかね。』と返信してきました。
さらに2つ目の質問に対しては『名前の主にばれてお仕置きされちゃったんですか?名前の主って何者でしょう?お湯事件は完全に幻聴の嫌がらせだと思います。灼熱地獄にしてやる、みたいな。やけどがないならよかったです。一番大事なところは、ヤンタローさん、ちゃんと守られてるみたいですね。』と相手は答えました。


11月19日水曜日の朝、ヤンタローはHさんに再び返信メッセージを送りました。
冒頭文には『おはようございます!』と書き込んだし、質問も複数しました。
1つ目の質問は『昨日(←11月18日火曜日)の夕方、家の飼い犬が吠えたようで、それから気持ちが動揺して(音楽とかが頭の中で再生したのとかぶるような感じで、気持ちが動揺したんです。)早く寝てしまいました。すごく辛かったです。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。Hさんは犬の吠え声は平気なのか、苦手なのかも知りたいです。』という内容の質問でした。

2つ目の質問は『さらに家の飼い犬が吠えた後や喫茶店に働きに行く時、大きな怒鳴り声を聞かされた人に再び会うとお腹の中をいじられるような感覚が生じます。それって“お腹の中を気持ち悪くされる”ような感覚と意味が共通してますかね?Hさん、知ってたら教えて下さい。経験談もどうしても知りたいです。』という内容の質問でした。
さらにヤンタローは『名前の主にばれたのはそうだと思いますが、お仕置きされたというのはそうなのかな。僕には分かりません。』とHさんが「こういうことがあったのですね」と解釈したことに対して、答えました。

そして3つ目の質問は『僕は人の名前や自分の名前が頭に浮かぶ、要するに「○○君が」「○○さんが」と主言うカンできた後に心身が苦しくなります。さらに自分の心身が(一部が?)浮かんだ名前の主の心身に変わってしまうような(=自分が自分ではなくなる)感覚に陥ってすごく辛く感じました。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。』という内容の質問でした。

その数分後に訂正メッセージを送りました。
『3つ目の質問の最初あたりの文章内容に誤りがあったので訂正です。』と冒頭文に書き、『3:僕は人の名前や自分の名前が頭に浮かぶ、要するに「○○君が」「○○さんが」と主言うカンできた後に心身が苦しくなります。』というのは正しくは『3:僕は人の名前や自分の名前が頭に浮かぶ、要するに「○○君が」「○○さんが」と浮かんできた後に心身が苦しくなります。』ということだと報告しました。


11月19日水曜日の午後1時半過ぎにHさんから返信メッセージが届きました。
冒頭文には『こんにちは。』と相手は返信してきましたし、1つ目の質問に対しても『吠えられて動揺したんですね。私は吠え声は平気ですけど、身障者の方は大きな声が苦手だと聞きました。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しては『共通してるんじゃないですかね。私はそういうのは経験ないです。』と相手は答えましたし、3つ目の質問に対しても『それは幻聴に乗っ取られる感覚の一種なんじゃないですかね。ヤンタローさん、きつそうですね。早く良くなるといいですね。』と相手は答えました。
2014-11-19 13:34 | カテゴリ:日々の日記
『こころの悩み~悩み相談掲示板~』という掲示板での遣り取り内容を今回の記事には載せることにします。
11月17日月曜日更新の記事に続く内容です。

11月13日木曜日の朝、Yさんに返信メッセージを送りました。
『おはようございます。経験談を聞くというよりかは、せっかくインターネットで検索できる機能がついているから検索して調べるのも経験談や症例を知ることになりますね。Yさんにどうしても答えて欲しいです。デイの人や(昨日は障害を持った女の人が)大声を出したと感じた後に自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことですごい辛かったりした経験談が知りたいんです。良かったら聞かせて下さい。最近textreamのメンタルヘルスカテゴリで統合失調症の方と話してます。』とメッセージを送りました。

Yさんから返信が来たのは11月17日月曜日の未明でした。
ヤンタローが‘おはようございます。’と書き込んだ部分に対して、『こんばんは』と、挨拶してきました。
‘経験談を聞くというよりかは、せっかくインターネットで検索できる機能がついているから検索して調べるのも経験談や症例を知ることになりますね。’と書き込んだ部分に対しては『はい』と相手は返信してきました。
‘Yさんにどうしても答えて欲しいです。デイの人や(昨日は障害を持った女の人が)大声を出したと感じた後に自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことですごい辛かったりした経験談が知りたいんです。良かったら聞かせて下さい。’とヤンタローが質問したことに対しても『ないです。私は統合失調症ではないので、あまりやくにたてないかもしれません。すいません!』とか、‘最近textreamのメンタルヘルスカテゴリで統合失調症の方と話してます。’と書き込んだ部分に対しては『よかったですね!ストレスをなるべく減らしてくださいね!』と返信してきました。


続いてKさんという方との遣り取り内容ですけど、11月13日木曜日の夕方初めて書き込みがありました。
『心細いです、部屋の掃除の最中に自律訓練法のカセットテープが部屋のどこかへ紛れ込んだ。僕は、統合失調症ですが、ウオーキングと自律訓練法で回復しかけました。』とか『①それでも突然呼吸が苦しくなり、胸の奥が締め付けられる。②頭痛、発汗、脈がはやくなる。③幻聴対策は、インストロメンタルの音楽を聴いてる。』とか『うつ状態のときは寝てます、朝焼けを見ながらウオーキングをしたいので早起きのために9時までに寝ます。今の時間は苦しいですが収まるのを待ちます。』と書き込みがありました。

その書き込みに対して、ヤンタローは11月13日木曜日の夜、Kさんに返信メッセージを送りました。
『初めまして!統合失調症と高機能自閉症ですが、よろしくお願いします。突然呼吸が苦しくなり、胸の奥が締め付けられるとか、頭痛、発汗、脈が速くなるのは幻聴と関係していたことかどうか知りたいです。幻聴や耳鳴りは僕はリアルで音楽を聴いても辛いです。音楽を聴くと耳鳴りがうるさくなります。インストロメンタルの音楽を聴いていると幻聴が気にならなくなるということですか?逆にボーカル入りの音楽を聴くと幻聴が気になって辛いということでしょうか?聞かせて下さい。あと経験談を一方的に質問するのは良く無いと聞きましたけど、くわちゃさんが病状を書いたことに対して、経験談を聞くのはどうなのかが知りたいです。』と返信しました。

11月14日金曜日の朝、Kさんから返信メッセージが届きました。
『「単に気持ちが落ち着くのでインストロメンタルを聴いています。外出の際は、バスや電車内で音楽を聴きながら、本や新聞、液晶画面を観てます。人は観ません、対人恐怖症で車窓から見えるのどかな景色を、ぼんやりと眺めています。都会と田舎の人の言葉遣いには耳を済ませることが、ここ5年余りですっかりその機会を失いました。その日の疾患の症状が安定していれば、人の話し声は特に気にはならずに、大人の発達障害だとかアドラー心理学、チャップリンの自叙伝他、来月に施行される法律後、想定内であろうと思われる世の中への対策として戦争前後の本ばかりに目を通しています。」例え、どういう境遇や時代背景であろうと生き残った庶民的な?奇人、変わり者の人間の生きるためだけに、どんな知恵を発揮して生き辛さへ歯ぎしり、ジタンダを踏みつつ、その日その日を生きたのか?好奇心でそれが知りたい。チェ・ゲバラ日記、は毎日戦いと体調不良に悩まされて、たった1日を生きる日記で、読んでいて勇気や少数精鋭の革命家の部隊で、ラジオでのデマや嘘のニュースを聞き分け、冷静に対処してひたすら前に進んだ。誤報を聞き分け正しい判断力を部下へ示し、そのなかでの食、病気、をも医師であるチェ・ゲバラは部下に配慮をしていた。普通っぽいのですが常識を知っていたし、精神科医の主治医にありがちなごう慢さが文章には見当たらない。簡潔な文章で、文は人なりな人柄が窺えました。今年、ニューヨークヤンキースを現役引退したジータ選手、のような本人は到って普通にしていて周りが一目を置いていた。そんなイメージですね。高尚なことは一切書いていない。険しくい道を率いたこと、その日常をそのまんま描いていた。』という返信がありました。

その日の午後、ヤンタローはKさんに『ここでKさんとヤンタローと遣り取りした内容をブログに載せても大丈夫ですか?まずはこのことの返信を下さい。』とメッセージを送りました。
そしたらKさんから11月15日土曜日の午前中に『構いません』と返信が来ました。

11月15日土曜日の夜、ヤンタローはKさんに返信メッセージを送りました。
『こんばんわ。構わないのなら、どんどんブログに載せていきますね。僕は今音楽を聴きながらこうやって返事を書いたりしてますけど、耳鳴りがうるさいくらいでしんどいです。音楽はカラオケ録音を聴いてますけど、(聴いている)ボーカル部分と重なって浮かぶ(ボーカルは声には出るけど、重なって浮かぶのは声には出ない感じです。)ことがあります。耳鳴りがその部分的な発音でうるさくなることがちょこちょこあって、すごく辛いです。』と返信しました。

そしたらKさんから11月16日日曜日の午前中に返信が来ました。
『明日からは、僕は山積みとなっていた自分の心と体の治療の問題、施設への見学通所、家族への配慮、など、1日では解決ができないことに、大げさな言い回しでは、全力をかけてやらなねばと、肩の力を抜かなければやって行けないことへの下準備をしてます。具体例をあげれば6つあります。今日も明日の計画の段取りを書いていました。部屋の掃除、散乱した本を虫干しでもして、頭の中を整理したい。このサイトへ書き込む時間が、たぶん少なくなっていきますよ。ヤンタローさん、音楽は朝に聴いていてテンションを挙げて行くのと、夜にノリノリで聴くジャンルはありますか?図書館なら、無料でCDが借りれて、ジャズ、洋楽、Jロック、テクノ、ポップス、クラッシックを選んで聴けますが、と今後は、こういった会話文を書いて問いかける時間をつくるのが難しいです。ここへ書き込みをしている方々も慢性疲労症候群、けだるさ、処方箋の副作用で主治医と薬剤師さんと話し合いをされてると思われます。音楽でアップさせるうつ状態は、耳から入ってきた音楽の音による刺激で、効果はあっても反動でストレスが溜まりませんか?反動、が当てはまりますかね、、音楽の処方箋を間違えて効き目があり過ぎただとか、ほかに小じゃれた言い回しがあれば、と洒落てます、そのつもりです。音楽と読書で解消される瞬間が、1日のあいだにほんの僅かな時間あることで救われます。朝日と夕陽を見た瞬間、それに空に浮かんだ雲の隙間から、一条の光が差し込むその一瞬に、ふーっ良かった、安心した、と思えるんです。音楽と活字、一瞬の自然の動きに、嫌なことからの解放がありました。音でその静けさや光の輝き、どんよりと重々しい状態からの解放を表現していてその意味を無意識に知らずに、ただ好きで聴いていた。音楽には特にクラシックには、それがある、インストロメンタルも同様にそれが刷り込まれていますよね。音響効果が映画や普段、観なくなったテレビにはいつもあるじゃないですか?長文ですが、とりとめのない話です、元気ですか?くつろいでいますか?』とメッセージが来ました。
2014-11-19 09:17 | カテゴリ:日々の日記
今朝も冷え込みが厳しくて、最低気温は気象庁のデーターによると名古屋が5.6℃でした。
さらに愛知県豊田では1.4℃まで最低気温が下がりました。
来月には冬日になるかと思います。
日に日に寒くなっているようです。
ただし、11月下旬は小春日和の日が多くなると常盤さんのブログに書かれてました。
暖かい天候も良いんですが、冬は冬なりに寒くなったほうが良いです。

今朝は耳鳴りと幻聴が非常に辛くて、イライラして自分の頬を思いっきり叩いてしまいました。
またお経を唱えたんですが、耳鳴りが余計に不快になって辛かったです。
でも今は耳鳴りの辛さは軽くなってきています。
耳鳴りが辛いと動揺することもあります。
あとは頭に浮かぶのが耳鳴りが不快で乱れることや妨害されることだってあるかと思います。

今朝は5時45分に起きて、スロートレーニングをしました。
夕方はエアロビクスステップをやろうと思ってます。

そういえば統合失調症って目の動きで分かるらしいとネットについてました。
自分は瞼が勝手に停止することがあるんですけど、操られたとか、眼球が上に偏った状態になることだと思います。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-11-19 09:03 | カテゴリ:日々の日記
昨日(11月18日)の午前5時40分に更新した記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんとの遣り取り内容を載せることにします。

11月16日日曜日、ヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文に『おはようございます。』と書き込み、質問も複数しました。
1つ目は『「終わった」と宣言された経験は無いんですね。それに似たような体験談をどうしても知りたいです。』という質問でした。

2つ目は『僕は昨日(←11月15日土曜日)の夜、寒くて暖房と加湿器を付けて過ごしました。今までも昨日(←11月15日土曜日)でも同じことがあって、辛さを感じることもあります。昨日(←11月15日土曜日)は暖房と加湿器を同時につけていて、加湿器の音と幻聴の「おい」という声が重なってすごく不快で、「頭の中が気持ち悪くなる」ような感覚もありました。今まではドライヤーの電源をつけて髪を乾かしていた時にドライヤーの音声と幻聴が重なって、辛さを感じたこともありましたし、他にも車の走行音と幻聴が重なったこともあります。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。僕はHさんと同じような悩みがあるかどうか確かめて共感したい気持ちがあります。』という質問でした。

3つ目は『幻聴が遊びを妨害してくるというのの例が知りたいです。簡単に例を差し支えなければ、複数書いて欲しいです。』という質問でした。


そしたらHさんから11月16日日曜日の午後、返事が返って来ました。
冒頭文には『こんにちは。』とか1つ目の質問に対しても『私の幻聴は「終わった」とか宣言するほど殊勝ではないですね。黙って消えゆくのみです。消えていったのは薬のおかげと、イエス様のおかげです。』と相手は答えました。
さらに2つ目の質問に対しても『幻聴が、家電や車の音に便乗して悪さをしてくるんですね。車の走行音は、私も幻聴として聞こえたりしますよ。でも今は、悩みってほど不快感を持つことはないです。治ってきてるんでしょうね。ヤンタローさんも、きっともうすぐ治りますよ。』と、3つ目の質問に対しては『幻聴の妨害例ということですが、ゲームだけですね。私の趣味がゲームくらいしかないからなのかどうなのか。いや、そういえば音楽鑑賞なんかも趣味なんですが、そちらは妨害されたことはありません。とにかくゲームの妨害が大好きなんですよ、私の幻聴ってば。と、ここまで書いて思い出しました。だいぶ前ですが、私が読書が好きで図書館通いしていた頃、図書館で幻聴に「あんな本ばっかり借りて」と、嫌味を言われたことがあります。』と相手は答えました。


11月16日日曜日の午後2時半過ぎにヤンタローは再びHさんに返信メッセージを出しました。
冒頭文には『こんにちは、お返事有り難うございます。』と書き込み、質問も複数しました。
1つ目は『そうだと思います。幻聴が家電の音に便乗して悪さをしてくる感覚の経験談が知りたくなりました。同じようなのや似たようなのを詳しく差し支えなければ教えて下さい。』という質問でした。

2つ目は『実は寝起きの時に特に多くて辛さを感じたんですが、漢字の音読みと訓読みが頭の中に一緒に定着していて浮かぶのが辛いです。例えば「息子」という言葉、「むすこ」とか「いきこ」とか浮かんだのです。「息子」という言葉が本に書いてあったのを最初に目にした時は正しく「むすこ」と頭に浮かんだのですが、それが「いきこ」という言葉が主体になって自然に浮かぶことがあって、「むすこ」という文字が隠れてしまう感覚があってすごく辛かったです。もちろん動揺もしました。他にも「幻聴」「耳鳴り」という言葉も「げんちょう」「げんきき」、「みみなり」「じなり」と浮かびました。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。操られてすごく辛いんですが、統合失調症の症状ですかね。東田直樹さんという方知っているかどうか以前聴いたんですけど、東田君自身も言葉遊びの経験があるようですよ。』という質問でした。


11月16日日曜日の夜8時半頃、Hさんから返事が返って来ました。
冒頭文には『こんばんは。』と返信してきて、1つ目の質問に対しても相手は『工事の音と車の走行音しか思い浮かばないです。ゲームをしてる時なんかは恐ろしくうるさくヤジを飛ばしてくるんですけどねー。』と、2つ目の質問に対しては『何者かの言葉遊びですね。統合失調症の症状かどうかは、お医者さんに聞いてみないとわかりませんねー。言葉遊びの経験がある方、多いんですね。』と相手は答えました。

さらにMIさんからも書き込みがありました。
『重い心に溜まった邪気を洗い流してみませんか。』という書き込みとブログの宣伝がありました。
ブログの内容が“北斗七星の氣の力で心と身体に溜まった邪気を洗い流してみませんか。~脳腫瘍も癌も鬱病も治ります~”でした。

11月17日月曜日の朝、ヤンタローはMIさんに返信メッセージを送りました。
『おはようございます。MIさんが此処の掲示板に書き込んだのは統合失調症や高機能自閉症だからで正しいかどうか知りたくなりました。良かったら返信下さい。僕は現在ロナセンとピーゼットシー(=ペルフェナジン)という統合失調症の治療薬を飲んでます。しかし幻聴・耳鳴りなどがして辛い生活を送ってます。』とメッセージを送りました。

そしたら11月18日火曜日の午後、MIさんから返信が来ました。
『僕は統合失調症でもないし、高機能自閉症でもないです。そういう方に治って欲しくてブログのリンクを貼ってるんです。』というメッセージがあったということです。


11月17日月曜日の朝、ヤンタローはHさんにも返信メッセージを送りました。
冒頭文には『おはようございます。』と書き込み、質問も複数しました。
1つ目の質問が『‘「息子」という言葉が本に書いてあったのを最初に目にした時は正しく「むすこ」と頭に浮かんだのですが、それが「いきこ」という言葉が主体になって自然に浮かぶことがあって、「むすこ」という文字が隠れてしまう感覚があって’というようなのについて「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。インターネットで言葉遊びで検索したらウィキペディアの記事とかが出てきました。縦読み、斜め読みとか色々書いてありました。言葉遊びとして思い浮かべる人は結構多くいますよね?Hさんも言葉遊びの経験あるかどうか知りたくなりました。』という内容の質問でした。

さらに『昨日(←11月16日日曜日)インターネットで見たんですけど、幻聴が家電の音とダブって聞こえる人はいらっしゃるようなことが書いてありました。幻聴・幻覚・妄想・監視されている・尾行されている・他にも作為体験という自分が操られているような感覚も多くの人があるようです。』ということも報告しました。

2つ目の質問は『昨日(←11月16日日曜日)の夜は幻聴と耳鳴りがひどくなり、夜寝始めたばかりの時は瞼がピクピク動いて辛かったことがありました。僕は、「バッチーン」という耳鳴りと幻聴がたまに聞こえてきます。例えば人の本名が思い浮かんだ直後にその人の顔(イメージ?)が勝手に浮かんだりしましたし、昨日(←11月16日日曜日)は「はと」という言葉を含んだ言葉や「きつねが近づいてきた」とか「スズメバチ」とか浮かんだかもしれないんです。すると前に夢で見た映像が勝手に浮かぶんです。他にも風呂に入っていて、40℃前後のシャワーを浴びていると「灼熱地獄」と浮かんだら、温かいシャワーが灼熱地獄のように熱くなったこともありました。「こういうことがあったのですね」と解釈して下さい。もしかして統合失調症の症状ですかね?経験談も知りたくなりました。』という質問でした。


Hさんからは11月17日月曜日の正午になる数分か前に返信が来ました。
冒頭文には『こんにちは。』とか1つ目の質問に対しても『言葉遊びですね。私は「ざま見ろ」とか嫌な言葉が浮かぶことがあって、それを否定するのに必死になったりしてます。はい、そうです。遊ばれてます。』と相手は答えました。
さらに『ヤンタローさん、インターネットでいろいろ調べられてるんですね。熱心ですね。』と相手は仰ったし、2つ目の質問に対しても『イメージと言葉の複合遊びですね。瞼のピクピクとシャワーの熱くなったこととは、一見統合失調症に関係ないように見えて、でも何でもありの病気ですから、関連があることもありえますよねー。関連があった場合は、文字通り灼熱地獄遊びですよね。いやですね。ヤンタローさん、やけどしませんでした?』と相手は答えました。