2014-10-25 20:29 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆4月25日(金)のプレイ日記
4月25日金曜日の夜8時過ぎのことです。
キング君がアグネスちゃんから借りっぱなしになっていたモノがあったということを言い出しました。
その時にキング君自身が返しに行くのも気まずいということで代わりにヤンタローが返してきてくれないかを聞かれました。
それで引き受けることにしたし、その日のうちに届けるという約束になりました。
アグネスちゃんにお届け物を届ける前にマーサちゃんとまりもちゃんとふみたろう君と話しました。
マーサちゃんは自分の運勢が気にならないかどうか聞いてきたし、ラブ運はイケてるのかとかラッキーアイテムは何なのかとかだという話をしてきました。
そういう時は誰かに占ってもらうといいとか、この日のラブ運上げるために占いをしてもらいたいと言いました。
まりもちゃんは図鑑でイカを見て、ステキなサカナだとあこがれていたようでした。
それで釣りのセンスがあるヤンタローにプレゼントしてくれ、と依頼されました。
それを聞いたヤンタローは依頼を引き受けることにしました。
ふみたろう君はこういう良い天気の時は筋トレも良いが、スポーツを見るのも良いかもしれないと言いました。

アグネスちゃんの家に入ってお届け物を届けたら、アグネスちゃんは「ゆっくりでいいって言ってんのにキング君が本当に律儀なんだから、と話してきまsちあ。
お礼に「ジャンベ」という家具をもらいました。
その後、38.4センチのヤマメと18.7センチのドジョウに53.1センチのニゴイを釣り上げました。
滝つぼでは49.3センチのオオイワナ、海でも37.6センチのイカ、38.2センチのイカ、49.4センチのカレイを釣り上げました。
その後、まりもちゃんに気付かれて応答しました。
ヤンタローが所持したワカメをRパーカーズでの売値と同じ200ベルで買取を依頼されました。
まりもちゃんにワカメを渡したら「よかった!ありがとうございます」とか「嬉しいです!大切にします」と言って喜んでいました。
そんなまりもちゃんに釣り上げたイカを渡したらお礼に「レモンギンガムのふく」というトップスをくれました。
その後、キング君に届けたことを伝えました。
反応を聞かれて、「覚えてない」と答えたらヤンタローにモノを貸すのはやめといたほうが良さそうだと言いました。
それから3.6センチのメダカまで釣り上げちゃいました。


◆4月26日(土)のプレイ日記
この日、キング君から手紙が届いていたかもしれなくて、中身が「キングのしゃしん」でした。
のほほん村はその日の朝は雲一つ無い快晴でした。
その後、まりもちゃんに気付かれて応答したところ、本を読んでいたらインテリアに興味がわいてしまってまりもちゃん自身のお部屋に新しい家具を入れてオシャレにしたいと言い出しました。
それでオススメの家具を探してくるように依頼されました。
しかしその日は家具を渡さないで日をまたいでしまいました。
ちなみにその日のRパーカーズでの高額買取品はウグイでした。
その日の朝6時54分に金鉱石が3つ集まったのでカイゾーにおうごんシリーズの家具に変えてもらうことにしました。
その後、まりもちゃんに気付かれて応答したら今度は口癖を変えて欲しいことを依頼されました。
よく「ブヒヒ」ということを正直どう思われるか聞かれて、ヤンタローは新しい口癖を考えてあげることにしました。
それでヤンタローは「きゃは」という口癖にしてあげました。
そしたらとてもしっくり来ます、とかまりもちゃんから言われました。


◆4月27日(日)のプレイ日記
その日の朝6時の段階では曇り空でした。
しかし8時以降百葉箱の予報を見たら気圧が上がってくるし、晴れてくるかも、という予報になってました。
10時を過ぎた段階では薄曇りの晴れの空になってました。
ふくこちゃんからカブ売りのカブリバさんが来ているみたいだとか、カブはお金に余裕があるときに買うように言ってきましたし、その方が仮に損しても心の傷が浅くて済むでしょとか聞いてきたし、ご利用は計画的にと言ってきました。
カブリバを見たのは青いバラ群が生えていたところで見つけました。
さらに54.9センチのイシダイも釣り上げました。
その後、マーサちゃんがアタイの部屋がマンネリ化してきてイトウをやめて他の家具を置きたいと言い出しました。
それで大きさが同じ家具を依頼されました。
森時間の午前10時25分に黒いコスモスの生えていた所で住人が落とした落とし物である片割れの手袋を見つけました。
アグネスちゃんとマーサちゃんは落としてないと言いましたが、落とし主はふみたろう君でした。
そんなアグネスちゃんがカブリバちゃんからカブを買った話とか、カブリバさんが売っているカブって値段がいろいろ変わるんだろ、と質問してきました。
さらにアグネスちゃんはカブリバさんが素朴なのはフリだけで実はすごいやり手なのかも、と言ってきました。
マーサちゃんもヤンタローの所持していたハチを1500ベルで買取依頼してきました。
しかしRパーカーズで2500ベルで買取ってもらったほうが得するために渡さないことにしました。
「この手袋オイラのだー!」と言い、片割れの手袋はふみたろう君の手汗でちょっと湿っているから落としたのは間違いないとか、お礼に「ウォーターサーバー」をくれました。
それでふみたろう君は落とし物をしなくなるトレーニングを考えておくと言いました。
ちなみにその日のRパーカーズの高額買取品はフナムシでした。
前日に金鉱石を渡した結果完成したのは「おうごんのながイス」でした。
FC2 Management
2014-10-25 17:52 | カテゴリ:日々の日記
この記事にはtextreamでHさんとMさんと5さんとの遣り取り内容を載せることにします。

まずは5さんとの遣り取り内容から。
textreamの『メンタルヘルス全般』カテゴリの中の『貴方の心の病気を治します』というスレッドに、10月19日日曜日の夕方、マインドコントロールされています。本当にヤツがヤツのほうに頭を引っ張ってくるような感覚があるんです。助けて下さい!』という書き込みがありました。
その書き込みに対して、ヤンタローは10月19日日曜日の夜、『統合失調症と自閉スペクトラムの人いますか?―――のスレッドで遣り取りしませんか?マインドコントロールって貴方は統合失調症ですか?』と質問しました。
そしたら5さんが10月20日月曜日の午後、『統合失調症とはっきりと診断されてませんが、かなり危険だと思います。』と返信してきました。
その返信に対して、ヤンタローは10月20日月曜日の午後、『こんにちは。マインドコントロールというと何をどういうふうにされていますか?詳しく聞かせて下さい。』という返信と『あと経験談をしつこく聞いて大丈夫かどうかも返信下さい。よろしくお願いします。僕は統合失調症と高機能自閉症で幻聴と耳鳴りと顔の残像と作為体験etc...その他いろいろとあります。苦しくて辛いです。悩み相談にも乗ってくれませんか?』という返信を入れました。

そしたら10月20日月曜日の夕方4時半過ぎに5さんが『「助けてください」というスレッドに書いてあります。』と返信をしてきました。

10月21日火曜日、ヤンタローは5さんが‘マインドコントロールされています。本当にヤツがヤツのほうに頭を引っ張ってくるような感覚’という部分の書き込みに対して、『その感覚の文章をさらにわかりやすく言って欲しいです。』と質問しました。

そしたら10月21日火曜日の夜11時過ぎに5さんが返信してきました。
『精神的に引っ張られるのです。オレのマインドコントロールされやすい心の部分を引っ張りこまれるような感じが、頭が引っ張られるような感覚になっているのです。オレがまだこだわっていて、そこに入り込んでしまうのか、ヤツが引っ張り込むように思っているから、それが伝わってきてしまっているのかはわかりません。「道場で一番偉い人になるよ。」などなどを言ってきたので、なぜ、そんなことを言ってきたのか考えましたが、単に、ヤツがオレの心理的弱点をついてきただけでした。それなのに、なぜかを深く考えてしまったオレは、本当にそうなってしまったかのような気分になってしまうのです。統一教会にもマインドコントロールされてしまいました。オレが逃げ道として利用したために、マインドコントロールしてきました。』と返信してきました。
さらに10月22日水曜日の午前12時頃にも『幼い頃の霊媒師のような人が言っていたことも、占いもヤツの著書もヤツの道場もヤツの家もヤツも統一教会も全て、無視しなければならなかった。空手は絶対にやってはならなかった。』とスレッドに書き込みしてきました。
10月23日木曜日の午前2時過ぎにも5さんが『オレを駄目にしたもの。空手と洗脳とマインドコントロール。』とスレッドに書き込んできました。

10月23日木曜日の夜8時過ぎに、ヤンタローは『こんばんわ。“マインドコントロールされやすい心の部分を引っ張り込まれる感じが、頭が引っ張られるような感覚”というのがどういう感覚かわかりません。簡単な言葉で説明をして下さいませんか?洗脳という言葉の意味もわかりません。聞いたことはあるかと思いますが…。』と返信しました。

ヤンタローが書き込みした約15分後に5さんが返信してきました。
『オレの心の弱い部分がヤツのところに引っ張り込まれてしまう感覚です。本人の主義や思想を強制的に変更してしまうことが洗脳です。空手や洗脳やマインドコントロールから脱出するために、奪われたものを全て取り戻すために、ヤツを殴りに行く。統一教会に抗議の電話をかけまくる。』と返信してきました。
10月24日金曜日の午前1時過ぎにも5さんは書き込みしてきました。
『空手と洗脳とマインドコントロールの影響でおかしくなっている。このままではダメだ。』という内容の書き込みでした。

その後、10月24日金曜日の午後、ヤンタローは5さんに返信しました。
『こんにちは。‘オレの心の弱い部分がヤツのところに引っ張り込まれてしまう感覚’というのと‘本人の主義や思想を強制的に変更してしまうことが洗脳’というのをさらにわかりやすく説明して欲しいです。それと今までの遣り取りをブログに載せても大丈夫かどうかも教えて下さい。』と返信しました。

そしたら5さんが10月25日土曜日の午後、返信してきました。
『オレが自分で自分をしめつけてしまう。それをヤツや統一教会は認めてくれる。だから、しめつけたままになってしまう。だから、とても危険なのです。もう、10年以上、変わっていません。いいですよ。』という内容の返信でした。


続いてはMさんとHさんとの遣り取り内容です。
10月23日木曜日の夜、ヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
『こんばんわ。』と冒頭文に書きましたし、質問も複数しました。

1つ目は『‘ラジオが私の過去について長々と話しかけてくるように感じられた’というのは簡単にするとどういう感覚だったかが知りたいです。頭に浮かんできた例なのか、声が聞こえてきた例のどっちかが知りたいです。』という質問でした。
2つ目は『‘ラジオが私の過去について長々と…’ということについてですけど、私の過去というのは詳しく言うと何かが知りたいです。例を思いつくだけで良いので(できれば複数)書いて下さい。』という質問でした。
3つ目は『ヤンタローに起きたことについて経験談を教えて欲しいです。実は以前から、病気の症状が生じたりすることに対して、誰かの話す声やテレビの放送や犬の声や車の音を聞くと、そこから腹立たしいとか呆れているという意図が伝わってきたり、操作しようという意図も伝わってきて、操作を失敗したと自分が思ったり「もー」と言葉が勝手に言葉が浮かんできました。さらにテレビの司会者とか出演者とかの放送を聞いていると病気の症状が自分の中で起こったのが知られてしまったかもしれない気がするんです。こういうような経験談が知りたいですし、「こういうことがあったんですね」と解釈して欲しいです。作業所に半日いる時はそういうふうになることは少ないと思うんですが、一日中いるときに自分が作業所で自分を操作されたふうに感じたことがあったのですが、こういうような経験談も知りたくなりました。』という質問です。

そしたら10月23日木曜日の夜Hさんから返信が来ました。
『こんばんは。』とか1つ目の質問に対しても『声が聞こえてきました。ただ、私の場合、幻でも何でも声になって聞こえてくるので、本当に放送でそう言っていたのかどうかは定かではありません。』と、2つ目の質問に対しては『過去の異性交遊関係ですね。幻聴って、そういうの好きみたいですね。』と、最後の3つ目の質問に対しても『幻聴が腹を立てていたり呆れていたり、ヤンタローさんを操作しようとしたりしているんですね。それと、テレビがヤンタローさんの病気のことを何でも知っているように思えるんですね。私も、テレビが私のことを何でも知っているように感じましたよ。操作されたふうに感じた経験はない、と書いたところで思い出しました。一回だけ、操作されたことがあります。人形の部品を組み立てようとしてやり方がわからなくて、つい幻聴に「助けて」って願ってしまったんですね。その時、手が勝手に動いて人形を完成形に組み立ててました。それ以来、二度と幻聴に頼ったことはありません。幻聴って、やっぱり邪悪ですよ。私の存在を無視してますからね。』と返信が来ました。
それと10月24日金曜日の夜中にあったMさんからの書き込みは今日見たら削除されてました。
2014-10-24 16:05 | カテゴリ:日々の日記
今日10月24日金曜日は僕の27歳の誕生日です。
1つ歳をとりましたし、今夜放送されるドラえもんとクレヨンしんちゃんが楽しみです。
また、バースデーケーキも食べれるので楽しみです。
ただ良い子じゃなかったら、ケーキは食べれなくなるかも知れません。

10月12日日曜日に放送された駆け込みドクターの内容をノートにメモするのに時間がかかりました。
それで今日、やっとメモし終わりました。
あとは読み仮名をつけるだけです。
一日に消費されるエネルギーの約70パーセントが基礎代謝で消費されるとの内容でした。
基礎代謝は人が生きていく上で使われる呼吸・消化呼吸・体温調整・血液循環などで消費されるエネルギー、要するに特に何もしてなくても消費されるエネルギーのことだとのことです。
日常の活動で消費されるのは残りの30パーセントで、そのうち運動によって消費されるのはわずか5パーセントとのことです。
聞いたのが初めてでしたし、知らなかったです。
勉強になりました。
さらに基礎代謝を上げる、例えば筋肉をつけるとか半身浴やストレッチで血行をよくするとか、朝ご飯をきちんと食べることなども痩せるためには重要だそうです。
僕はスロートレーニングをほぼ毎日やってますけど、お腹の肉が全然落ちてくれません。
過度の食事制限は代謝を下げるようです。
さらに人の体の中にある体内時計は時計遺伝子というタンパク質によって調整されているとか、体内時計は体の全細胞に備わっているという知識も知りませんでした。
ギャル曽根は過度な食事をしますが、太ってないとのことも放送されてました。
過度な食事でお通じは一日に六回から七回とのことでした。

誕生日の今日は本当に過ごしやすい陽気でした。
朝方寒くて布団にくるまってしまいましたけど、今は暖かいくらいです。

昨日は作業所にヘッドホンをして行きました。
しかし指導員さんとかの声が聞こえにくくなりました。
デイサービスの知的障害者や身体障害、精神障害が組み合わさった病気の人の怒鳴り声は聞きませんでしたが、本当にいつ怒鳴るかわかりません。

今日は朝スロートレーニングをやりました。
今日のメニューは腹筋のニートゥチェストとクランチとツイストクランチでした。
ストレッチはコブラのポーズ(?)をやりましたが、ストレッチ後に腰を痛めました。
ストレッチがうまくできませんでした。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-10-24 06:47 | カテゴリ:日々の日記
昨日(10月23日)夜更新の記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんとMさんとの遣り取り内容を載せることにします。

10月22日水曜日の夜8時過ぎにヤンタローはHさんに返信メッセージを送りました。
冒頭文には『こんばんわ。』と書き込み、質問も複数しました。
1つ目は『誰かの大声が聞こえたり、仕事中に厳しく注意されたり、家族に怒られたりした時に自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことや落ち込んだことは経験がHさんには無いかと思いました。そうなのかどうかが知りたいです。心を動揺させるような記憶はやはり過去に頭に定着したモノかも知れません。』という質問です。
2つ目は『花火さんは幻聴がHさん自身の過去を思い返させようとしたことがあったのですね。例えば何という幻聴が過去を思い返させようとしたのかとか、全体の文章をさらに簡単にして答えて欲しいです。』という質問です。

さらにMさんにも返信メッセージを送りました。
『こんばんわ。過去に誰かの怒鳴り声を聞いて、それがトラウマになってその後も大声や怒鳴り声を聞く度に萎縮したり威圧されるということがあったということでしょうか?』というメッセージを送りました。

そしたらHさんがヤンタローが書き込んで10分後に返信してきました。
冒頭文には『こんばんは。秋も深まって、肌寒くなってきましたね。』と書いてありました。
さらに1つ目の質問に対して、『私、大声を出された経験がないんですよ。それで動揺しないのかもしれませんね。』と、2つ目の質問に対しても、『幻聴が、「こんなことがあったよね、あんなことがあったよね」と長々と話しかけてきて、私の過去を想起させようとするわけです。私、過去は割ときれいなので、何とも思わないでいたら、幻聴の方でやめました。』と返信してきました。
お終いのメッセージにも『こちらは雨上がりのいい夜です。秋らしい、まさに秋の夜長って感じです。』というメッセージが書かれてました。

夜の9時過ぎにもMさんから返信がありました。
‘それがトラウマになってその後も大声や怒鳴り声を聞く度に萎縮したり威圧されるということが’という部分に対して、『あるんです。今でも。』と返信してきました。


10月23日木曜日の朝、Mさんに返信メッセージを送りました。
『おはようございます。誰かの大声が聞こえたり、仕事中に厳しく注意されたり、家族に怒られたりした時に(物事が頭に浮かんだと同時に)自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことや落ち込んだことはあったかどうか知りたいです。今まで言葉にできなかったことがやっと言葉にできて良かったです。』というメッセージの返信をしました。

さらにHさんにも10月23日木曜日の朝、返信メッセージを送りました。
『おはようございます。』と冒頭文に書いて、『“幻聴が、「こんなことがあったよね、あんなことがあったよね」と長々と話しかけてきて、私の過去を想起させようとする”というのをわかりやすく答えて下さい。幻聴とは簡単に言うと何を指すのかとか知りたいです。病気の症状があったことに対しても想起させられた経験があるかどうかも知りたいです。僕の場合、テレビの司会者とか出演者とかの放送を聞くとこんな病気の症状があったことがテレビに知られて操作しようというニュアンスの言葉が勝手に浮かんだことがあります。多分頭に浮かんだと思いますし、テレビが自分の記憶を駆使してきたかも知れません。こういったような経験があれば、その経験談も聞かせて下さい。 』と質問をしました。

10月23日木曜日の午後2時過ぎにHさんから返信メッセージが届きました。
『こんにちは。』と冒頭文に書かれてましたし、ヤンタローがその日の朝した質問に対しても『えっとですね、統合失調症にかかったばかりの頃に、ラジオが私の過去について長々と話しかけてくるように感じられたんですよね。意味不明なのは変わりないんですけどね、私の過去についての思いを知りたいらしいなあ、というのがなんとなく伝わってきてですね、で、無視してたら止みました。病気の症状があったことに対して想起させられたという経験はないです。病気の症状に関しての幻聴や操作の経験はないです。あ、でも、「なんで(幻聴に話しかけられていることを周りに)言わないんだ?」という幻聴を聞かせられたことがあります。なんで、って言われても、そんなの、言ったら負けだからですよね、幻聴に対して。だって、周りに言うのって、完全に幻聴を受け入れてしまってますよね。それでも、ネットでこういう風に幻聴について話したりしてるのは、ずーっと黙ってるよりも何だかすっきりしますね。』と返信がありました。

10月24日金曜日の午前0時半過ぎにもMさんからメッセージが届きました。
『幻聴はすべて。』というタイトルで、『男の声でした。しかも声からして大人のものでした。親父、学校の担任、塾の先生、職場の上司。虐待やパワハラで圧力をかけてきた今でも殺してやりたいやつらがそろえて言った言葉が、お前要らない。死ね。でした。それで、俺に替われ。が出てきたのはなんでかよく解らないんですが、これが続くと、人格が替わるのか記憶が飛ぶんです。いつの間に長い距離を裸足であるいてたり、包丁とか刃物を握っていたり。今でも幻聴はあります。殺してやりたい女もいますが何故か女の声の幻聴は経験がありません。昨日は精神の受診でした。精神科医と10分程度最近一週間の生活の様子と薬の相性をはなして、いつも最後に心の様子を聞かれるんですが、俺が毎回命を軽んずる発言や、復讐とか憎しみにかられて発言するのですぐ止められて来週また来てください。で終わっちゃいます。精神科医もわかっているのかな。あと10時間後に面接なので、少し寝ます。』という返信内容でした。
2014-10-23 20:06 | カテゴリ:日々の日記
昨日(10月22日)の午後更新の記事に続く内容です。
この記事にはtextreamでHさんとMさんとの遣り取り内容を載せることにします。

10月22日水曜日の朝、Mさん(37歳)が掲示板に書き込みしてきました。
『ジプレキサ経験ありました。』というタイトル名で『とにかく腹がへる。って感覚が半端なかったです。一時期92キロまでいきました。糖尿もからんできたので、頼んでジプレキサ外した処方にして1年で、40キロ落ちました。糖尿にかんしては、体のあちこちにがたがきてるので毎月内科検診受けるようにしてます。ゆうべは妄想激しくて寝付けませんでした。転職しようとして今の会社出社拒否しているところなんで。』という内容の書き込みでした。

さらにヤンタローは10月22日水曜日の夕方、Mさんに返信メッセージを送りました。
『こんにちは。』とか『10月21日火曜日の夜送ったことに対する返信を下さると助かりますが…。どうしても返信が欲しいんです。10月21日火曜日、誰かの大声を聞いて、自分の心が揺り動かされるような感覚があったんです。』というメッセージを送りました。
10月21日火曜日に送ったメッセージは以下の様な内容のメッセージです。
こんばんわ。
Mさんが感じたことの経験はヤンタローには無いです。
10月21日火曜日は作業所で働いてきたのですが、作業所の近くのデイサービスの障害を持つ人が大声をあげたのが聞こえてきて、辛さが込み上げてきました。
自分を不快に感じさせる記憶かもしれないのが込み上がってかなり辛かったです。
今までも働いている作業所でそういうようなことがありました。
自分も大声をあげることはあるんですが、他人の怒鳴り声に対して、責めることがあります。
同じような経験談をわかりやすく教えて欲しいです。


さらに10月21日火曜日の夕方、Hさんにも返信メッセージを送りました。
『こんにちは。』と冒頭文に書き記し、質問も複数しました。
1つ目は『作り話の例(←シンデレラで、お城の舞踏会に行こうと考えていたら、暖炉の火に嘲笑われた)がまだわかりづらいです。ものすごく簡単な言葉で教えて下さい。その経験談を少し変えたもので良いので、それを教えて下さった方がいいかもしれないと思います。』という質問でした。

2つ目は『不快な記憶が蘇らされたのではなく、心が揺り動かされたような感覚です。自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことだと思います。同じ経験や同じような経験や似たような経験があれば、その経験談を詳しく聞かせて下さい。』という質問でした。

さらにヤンタローは『以前知的障害者が主に働く作業所で働いていたりしましたけど、そこでも職員さんがきつい口調で注意したことが多々あって、自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことがあります。最近は精神障害者が主に働く作業所で働いてますけど、作業所の職員さんや利用者さんの注意は少なくて安心しますが、近くのデイサービスの知的障害者とか身体障害者の方が大声で怒鳴ったりする人が何名かいて、その声を聞いて動揺したことがあったんです。それでヘッドホンをして行くという提案が思いついたので、今後作業所で働く際はヘッドホンをしようと思います。でも幻聴と耳鳴りが聞こえやすくなるのが辛いかもしれませんけどね。』というメッセージも書き込みしました。

そしたらHさんが10月22日水曜日の夕方6時半頃、返信してきました。
『こんばんは。』とか1つ目の質問に対しても『じゃあ、ものすごく身近な例で。買い物に行こうと考えたら、テレビが嘲笑いだした。っていうのはどうでしょう?』とか2つ目の質問に対しても『幻聴が私の過去を思い返させようとしたという経験があります。特にイヤな過去でもなかったので、幻聴的にもそれきりになったようです。嫌がらせにならないから、幻聴の方もあきらめちゃったんですね。』と返信してきました。
お終いにも『ヤンタローさんは、大声が苦手なんですね。私はそうでもなくて、割と平気です。ヘッドホン、いいアイデアかもしれませんね。何事も工夫して乗り切ることが大切ですよね。』というメッセージを送ってきました。

さらに10月22日水曜日の夜7時頃、Mさんからも『大声に対してはやっぱり弱いです。萎縮しますね。親とか上司とか大声で威圧されること多かったですから。そんなわけか、俺も稀に大声に出して周りを困惑させることがあります。図星疲れたりとか、弱気を隠してだとか。色々と、気付くと思いますが、大声出すときは不安定なときです。』と返信が来ました。
2014-10-23 06:20 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
10月10日金曜日からとび森記事を更新してませんでした。
更新するのは約2週間ぶりです。

◆4月25日(金)のプレイ日記
森時間をリアルタイムと同じ4月25日金曜日で遊んでいたら広場につねきちのテントが建ってました。
つねきちのテントが建っているのに気付いて写真撮影した後、ふくこちゃんがアンチエイジングの一環としてみんなでかくれんぼしようと思うと言い出しました。
それでメンバーを集めていたということで参加することにしました。
そしたら見つかったのはようやくヤンタローで一人目だとふくこちゃんは言いました。
ルールは15分以内にふくこちゃんとアグネスちゃんとサブレ君の3人全員を見つけ出したら、ヤンタローの勝ちというルールでした。
村でのかくれんぼも島でのかくれんぼも建物の中に住人は隠れない仕組みになってます。
かくれんぼが始まって数秒後にまりもちゃんの邸宅の裏にアグネスちゃんが隠れていたのを見つけました。
話しかけると「わっ!!びっくりしたー!なんでアンタ、迷わずこっちに向かってくるんだよ!…ビビッたっつーの!あれ?もしかして、ウチが一番のりなの?やっぱりね~!あとの2人は手ごわいよ!アンタに見つけられるかな?」とアグネスちゃんは言いました。
2人目のサブレ君は8分59秒の段階で見つけました。
話しかけたところ、「あぁ~…見つかっちゃったよぉ」とか「ここなら見つからないと思ったんだけどなぁ」とか「もう少しだねぇ!がんばってぇ~。ってボク、あいてを応援しちゃったよぉ」とサブレ君は言いました。

途中でキング君に気付かれて応答したら考えてみればヤンタローに贈り物とかをしたことがあまりないと言い出しました。
それで有り合わせのもので悪いがということで「アコギターAS1」という家具をくれました。
それで普通のモノだし邪魔だったら遠慮なく売り払ってくれとキング君は言いました。
それでキング君はヤンタローにモノを渡してスッキリしたと言いました。
そんなキング君がキングワールドを存分に味合わせてやるからということで早速、キングの家に遊びに行こうと言いました。
それで行く事にしました。
キング君の部屋にはこの時玉座が2つ置いてありましたし、サカナやムシもいました。
キング君はゆっくりしていってくれよ、とか「オレの部屋気に入ったんなら真似してくれて構わない」とか言いました。
他にも「この部屋にオタマジャクシが来てからオレの生活は変わったぜ…」という話題もしてきました。
もっと詳しく言うと独り言をキング君が言ってもオタマジャクシが何か聞いててくれてるような気がして、むなしくならないと言ったんです。
あとは「客をもてなしたりするのは慣れてない」とか「何も出ないけど勘弁な」とかの話題もしてきました。
それからしつこく話しかけていたら「どうでぇ、オレんちの家具は!年季入ってんだろ!」とか「まぁまぁ、そう固くならずにゆっくりしてってくれよ」とか「なんて言ってもオメェはお客さんなんだからな!」とか話してきました。
気になるものがなかったのにあったことを言ったヤンタローですが、欲しがる気持ちはわかるんだが、そいつは勘弁してくれとキング君は言いました。
ということで帰ることにしたら、オレの部屋の評価を聞かれました。
それでヤンタローは「まあまあ」と答えたかもしれなく、キング君はなかなか冷静な意見かもしれないとか、今日はありがとな、とか話してきました。
キング君と話し込んだ後の3分2秒になった時にふくこちゃんがオカッピの邸宅の裏に隠れていたのを発見しました。
結局ヤンタローがかくれんぼに勝って、「ホームパソコンラック」という家具をもらいました。
ふくこちゃんはヤンタローのような猛烈なアタックは初めてだとか、楽しかったとか言いました。

それからアグネスちゃんに話しかけたところ、家具のすき間をなくすことに命をかけていたとか、もしなんかあった時すき間に追い込まれたら身動きとれないと言いました。
しかし冗談な話で良い感じの小さい家具を持って来るように依頼されました。
家具を渡したのは夜でした。
しかし渡したのは家具ではなく、ニゴイというサカナで生きてるサカナを飾りに使うのは思い切った話だとかアグネスちゃんは言いました。
そしてお礼は「ラバランプ」でした。

サブレ君にも話しかけたらお腹が空いて空いて木を揺らすパワーも残ってないということで代わりにリンゴをとってくるように依頼されました。
フルーツを渡したのは夜で、リンゴを食べる前は美味しそうと言って、食べた後はこれが食べたかったとか、美味しかったとか言って、お礼に「キューピットのいす」をくれました。

それからオカッピ君にも気付かれて応答したところ、もしかしてボク「ウーハー」ってよく言ってるか質問してきました。
その口癖よりも格好いい口癖がきっとあるよね、と聞いていて、ヤンタローは新しい口癖にしてあげました。
新しい口癖は「フグフグ」という口癖で、オカッピ君はその口癖を気に入っちゃったと言いました。
キング君にも気付かれて応答したら、「シーヤン」と呼ばれているのがばれていたようでオレもそう呼んでいいかどうか聞かれました。
それで「キンタロー」と呼んでもらうことにしました。
その数十分後、オカッピ君にも気付かれて、合い言葉を考えるように頼んできました。
それでヤンタローは「ピーピーおかおん!」という合い言葉にしてあげました。
つねきちのテントに入って見たら「ぼせいあふれるちょうこく」は残念ながら売ってませんでした。
売ってたのは「いにしえのちょうこく」、「おごそかなめいが」、「おもしろいめいが」、「いさましいめいが」でした。
2014-10-22 16:57 | カテゴリ:日々の日記
今日も悪天候です。
今朝の最低気温は平年よりかなり高くなりました。
最低気温は名古屋で18.7℃でした。
最高気温は名古屋で20.4℃でした。
寒冷前線が通過する前は暖湿流が流れ込んで、1ヶ月前の気温でしたけど、寒冷前線が通過してから気温が下がり出しました。
明日以降は天気は回復に向かうようで、朝晩は冷え込みそうです。
それと10月25日土曜日以降に平年より気温がかなり高くなるという異常気象天候情報が気象庁より発表されてます。
過去にもこういうような天候になったことがありましたので、珍しくないですね。

昨日のブログにも書きましたけど、精神障害者が主に働く作業所にいて、知的障害者と身体障害者の障害を持つ方が大声を突然出して、それが僕の働いていた作業所の中にも聞こえてきました。
辛さがこみ上げてきたこととか書きました。
自分の心を動揺させるような記憶が勝手に浮かんだことがありました。
世間にはいると思いますし、こういった症状は統合失調症の病気の症状かもしれないです。
怒鳴り声を聞くと嫌な気持ちになることはよく聞きますが、心が動揺することは僕は聞いたことがあまりないです。
心を揺り動かされるような感じでした。
それで明日以降作業所に行きたくなくて、やめたいと思ったのですが、ヘッドホンをしたらどうか、という提案が思いついたので試してみることにしました。
家で実際にヘッドホンをしたら外部の音がカットされたことはされたので、大声も聞こえにくくなるかと思います。

今日は前日に聞いていた大声の影響で心が動揺していたので朝遅起きでした。
スロートレーニングも朝できなかったので、パソコンを終えたらやろうと思います。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(0) | トラックバック(0)