2014-08-22 08:00 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆4月20日(日)のプレイ日記
今回は前回の記事の続きです。
午後8時にもとび森を起動しました。
20140420tobimori3.jpg
森時間の4月20日日曜日午後8時7分、リセット監視センターが開いてました。
すぐに突撃するとリセットさんが立ってました。
リセットさんに話しかけると普段通りの話をしてきました。
「探しても何にも出てこない」とか「その辺のモンを勝手に触らないで」とか「いつまでもウロウロしてないと、早く出て行け」です。
地面には卵が沢山埋まってましたが、「チビワープはにわ」も掘り出しました。
家の中にいたキング君に話しかけてみると「木を揺すったらたまごが落ちてきた」とか「てっきり鳥の巣に迷惑かけちまったかと思ったのだが、そういうわけじゃない」とか「今日だけの特別なたまごみてぇだし、オメェも探してみたらどうだい?」とか聞かれたし、見つけたたまごを食べて中から変な紙切れが出てきたという話をしてきました。
キング君は当たりを何のことだと疑問を投げかけてきました。
その日の夜も卵を食べて、当たりや大当たりの券やアメが出てきました。
ちなみに大当たりは「ぴょんたろうのしゃしん」、当たりはたまごシリーズの家具がもらえます。

「イースターのバスケット」を部屋に飾ってみたりもしました。
木を揺すると木の卵が落ちてきたし、31.9ミリのハチと33.1ミリのハチも捕まえました。
時には100ベルが落ちてきたりもしました。
さらにつまらないものですが、54.4センチのブラックバスと49.0センチのニジマスまで釣りました。

その後、アグネスちゃんに気付かれて応答しました。
そしたらヤンタローが所持していたハチをRパーカーズより500ベル高い3000ベルで売り付けてきました。
なので遠慮無く渡しました。
そんなアグネスちゃんもイースターのたまごを思い切って食べてみて、当たりの券を見つけたことを話してきました。
びっくりして思わず飲み込むところだったとも話してきました。
その後も「チビディジはにわ」や「じめんのたまご」を掘り出しました。
59.2センチのコイや「サカナのたまご」とか55.4センチのニジマスとか45.6センチのブラックバスも釣りました。

その後、またまりもちゃんと話していたら「こういう天気の時はお菓子作りがいい」と言ったし、化石とか空飛ぶ卵をみつけました。
商店街に行くとおくたろう君やケンタ君がいました。
話しかけてみると「遊びに来た」とか「さすがにこの時間は商店街もさびしい」とか「いきなり声かけるから、誰かと思った」とか「オイラ、ここまで走ってきたんだ-!スゲェだろ?!」とか言ってきました。

商店街から帰った直後にもふくこちゃんに気付かれてしまいました。
応答したら「セイスモサウルスのくび」を4000ベルで売り付けてきました。
しかしRパーカーズでの売値より安いので渡さないで断りました。
そしたらふくこちゃんは仕方ないとか言ってきました。
そんなふくおちゃんも思い切ってたまごを食べたと言いました。
当たりって書いてあったのを何かと交換してくれるのかという疑問を話してきました。
さらに虫取りは意外と良い運動になることも話してきました。
海では卵と同サイズの26.0センチのミノカサゴとか釣り上げました。
その後も「ノッポワープはにわ」を見つけたし、「そらとぶたまご」を見つけました。
素潜りでは27.9センチと23.5センチのヒトデ、それに75.2センチのワカメ、さらに3.4センチのハマグリもつかまえました。
さらに77.7センチのタイも釣ってしまいました。
川では52.1センチのオオイワナを釣り上げました。


◆4月21日(月)のプレイ日記
その日の朝は6時前から雨が降り出しそうな天気でした。
百葉箱の予報には「う~ん…ちょっと下り坂?急に雨が降り出すかも…」と出ました。
その日の朝もそらとぶたまごとか見つけました。
アメが入っていたり、当たりが出たりしました。
FC2 Management
2014-08-21 08:16 | カテゴリ:とび森 プレイ日記
◆4月20日(日)のプレイ日記
この日はイースターでした。
2013年は3月31日日曜日がイースターだった気がします。
しかし今年は昨年よりイースターが行われた日が遅かったです。
年々変動すると攻略本とかで見たことがあります。

朝6時のとび森の一日が始まるのに合わせてヤンタローがとび森を起動すると…
4月20日に撮影した写真集
村のあちこちに岩がいつもより多く現れていたし、ぴょんたろうが広場にいました。
さらにカブリバが来訪してましたが、カブをこの日は買いませんでした。

午後になって再びとび森を起動して、イースターのイベントを満喫しました。
昨年ほとんどイースター限定のアイテムをゲットして残りは「イースターのバスケット」という家具でした。
この日の朝から村のあちこちに点在していた岩を叩くと岩が割れて「いわのたまご」が出てきました。
1コだけではなく、何十個か出てきました。
広場に行くとぴょんたろうが幸せ気分になって、飛び跳ねはじめました。
さらに空を風船が飛んでいたので、それをパチンコで打ち落としたら「そらとぶたまご」がゲットできました。
他にも地面に何か埋まっていて、それを掘り起こしたら「じめんのたまご」がでてきましたし、時には化石の時もありました。
他にも釣りをしていたら、長靴とか「サカナのたまご」とか釣れたし、3.9センチのグッピーも釣れました。
マーサちゃんを見つけて話しかけてみるとサブレ君が引っ越すかもしれないという話題をしてきました。
マーサちゃんは何かの冗談かと疑問に思ってたようだし、ちょーハッピーな村なのにわざわざ出て行く必要ないもんね、とか話してきました。
ちなみにこの日に岩を割ってでた鉱石が「アメジスト」でした。
海でも50.5センチのアジが釣れて、自己記録を塗り替えてしまいました。
さらに卵もいくつか釣れましたし、まりもちゃんに逢って話しかけてもサブレ君の引っ越しの話題をされました。

他には
4月20日に撮影した写真集
ふみたろう君がイースターの話題をしてきたのを聞けました。
空を眺めてパチンコで箱の付いている風船を見つけて打ち落とすと中から不思議なたまごが出てくることがあるらしいとか、実際に穴を掘って卵が出てきたとか、きっと恐竜の卵だとか、家で温めてやるとか、他にも恐竜が生まれたらオイラの弟にするとふみたろう君は言いました。
でもどうぶつの森では有り得ないと今、思いました。
卵を食べると中から紙やアメが出てきて、当たりとか大当たりのもありました。

その後、広場にいるぴょんたろう君と話しました。
春を知らせに来たとか、ラッキーバニーとか話してきましたし、着ぐるみではないとか言ってきました。
春は何だかウキウキしちゃうとか、外で遊ぶに限るとか、言いました。
それで今回は6種類の卵が集まったところで卵を全部渡して「イースターのバスケット」をゲットしました。
2014-08-21 07:55 | カテゴリ:日々の日記
昨日は厳しい暑さの中、精神科に診察に行ってきました。
主治医の先生に報告書を読んでもらったり、待合室でゲームをしましたが、すぐに順番が来てしまってセーブするのに時間がかかりました。

まず先月、血液検査をしてその結果を主治医の先生から告げられました。
それによると中性脂肪が高かったし、今までになかった尿のタンパク質がやや多かったという結果でした。
中性脂肪が高いのは甘い物のとりすぎではないかと言われ、それは前からそうでした。
なので再度、尿検査をしました。
昼間や夜間に頻尿と残尿感でイライラしてカッとなることを主治医の先生に伝えました。
そして読んでもらった報告書は以下の内容のものです。
ここ最近、自分の視線がつばが飛ぶように見ている物にぶつかるとか、下を向いていて落ちたりとか、サングラスをしていると視線がサングラスを貫通していく感覚が完全に治ってないかもしれないので辛いです。
 こういうのは昼前から夕方にかけてが最もひどく、夕の薬が多くて朝の薬が少ないのが、原因と思えます。

下線部①のようなのが朝や夕の薬を飲む量を増やして改善したケースのを聞いたことや読んだことはありますか?また下線部①のような症状は統合失調症のものと先生から聞いた覚えがあるのですが、自閉症の症状でもあるのでしょうか?教えて下さい。

もう1つはまるで何かに操作されているような感覚について質問です。
 以前にも伝えたことと重なることで僕は、数年前から多分機械のスイッチなどに名前がくっついていて、それを記憶したのが「切(きり)」と勝手に置き換わるような感覚で辛いことがありました。
 すぐさま「切(きり)・入(いり)」と変換されることもあったり、変換後に再び「切(きり)」と無理矢理置き換わることもあり、非常に辛かったです。
 こういうことは自分の病気の症状なのか解らないものや心身が苦しくなるのを操作しようという感覚かもしれません。
 「切(きり)」と勝手に置き換わったのは男の人が歩いてたり作業していたり、顔を見た時及び乗用車とかの音声が聞こえてきたことが切っ掛けだったり、近所の犬の鳴き声が聞こえたのの他、幻聴と耳鳴りが不快だったなどもきっかけだったのです。

 他にも僕の心身やこの世やあの世を長い年月をかけてまるで誰かとか幻聴や耳鳴りと混じって浮かぶ何かに操作されているように感じたりして非常に辛いこともあります。
 僕はこういうことが作為体験かと思うし、このような感覚は10年以上続いています。
 以前、症例を聞いたことがないと先生が仰いましたが、同じようなケースの症例と似たようなケースの症例がないか、もう一度聞きたいです。
 先月、「テレビのキャスター」などの名前が勝手に浮かんで不快だったことを伝え、似たような症例を聞いたら、操作されることで思う(=操作しようとしてくっついて浮かぶ)例を聞いたことがあると聞きました。
 しかし、誰かが操作しようとするのとくっついて名前が勝手に浮かんで不快だった症例も知りたいのです。
 浮かんでくる名前は自分の記憶中のものだと思います。しかし僕にはそれが外から誰かに操作されているような感覚だと感じました。

 僕は一晩寝て朝起きる直前とかに何か思い浮かべたり、「切(きり)」と浮かんで不快だったりすると耳鳴りの音声が不快に聞こえるふうに切り替わって辛かったり、幻聴や耳鳴りと混じって浮かぶ何者かに近いのも腹立たしくなっていると感じました。

下線部②の内容のような症例を先生は聞いたことや読んだことはありますか?下線部②のは、一部だけ症例を教えるのではなくて、全部の内容のを教えて下さい。また、こういったような症状も統合失調症などに見られる症状ですか?

下線部①の内容の質問に対して、主治医の先生は以下の内容の答を返しました。
薬の飲み方で改善したケースは聞いたことがあります。下線部①のようなものは自閉症の症状ではないが、自閉症の人でも統合失調症の症状が出ることがあります。
単独で言えば、統合失調症の症状です。

下線部②の内容の質問に対しては、主治医の先生は以下の内容の答を返しました。
「切」とか「入」という感じで自分の気持ちが操られるケースのは聞いたことがありません。
しかし作為体験を持っている人は何人か聞いたことがあります。
長い年月かけてこの世やあの世や自分の心身を操作されるようなケースの感覚も聞いたことはありません。
名前が勝手に浮かんでくるというのも私にはわかりませんし、誰かを操作しようとするのとくっついて名前が浮かぶ症例も聞いたことがありません。
しかし名前が浮かんでくるのは聞いたことがあるような気がします。
お終いの‘一晩寝て朝起きる直前とかに何か思い浮かべたり、「切」と浮かんで不快だったりすると耳鳴りの音声が不快に聞こえるふうに切り替わって辛かったり、幻聴や耳鳴りと混じって浮かぶ何者かに近いのも腹立たしくなっていると感じた’という音声が切り替わったケースの症例も聞いたことがありません。

あなたが言っていることは統合失調症の作為体験の一種イコール作為体験の仲間ということは言えます。
統合失調症の人が作為体験を感じる人は多くいる。
他の人も作為体験はあるが、その中身イコール「テレビのキャスターとか」はヤンタローの独特のものです。

それからヤンタローと主治医の先生と以下の内容の遣り取りをしました。
自分:下線部②の‘名前が浮かんでくるのを聞いたことがある’ことについてですが、名前が勝手に浮かんだということでしょうか?
医師:名前が思いつくみたいに浮かぶと言っていた人のケースは聞いたことがあるような気がします。
自分:作為体験の症状が毎日起きたとか10年、20年くらいのは聞いたことはありますか?
医師:毎日とか20年かどうかは覚えがないが、長いこと作為体験が続く症例は聞いたことがあります。
具体的に何年続いたかも覚えがないです。


それと最近、下線部①のことでしんどいので、朝食後に夕食後の薬を、夕食後に朝食後の薬を飲むように医師から言われました。
要するに、朝と夕の薬を入れ替える方法です。
しかし薬の一日のトータルの量は変わりません。
最後に主治医の先生と以下の内容の遣り取りを筆談でしました。
それからヤンタローと主治医の先生と以下の内容の遣り取りをしました。
自分:朝の薬の処方と夕の薬の処方を入れ替えて改善した人を聞いたことはありますか?薬の量は変えないでです。
医師:
います。
2014-08-19 18:19 | カテゴリ:日々の日記
昨日はお盆明け早々、喫茶店の作業所のほうに働きに行ってきました。
午前中2時間草取りをして、1時間昼休みをとって、20分間草取りをしました。
ずっと草取りをしてなかったので、草がボーボーに生えてました。
しかし抜いてみると根っこごと抜けました。
雨上がりの日は根っこごととれやすいようです。

帰ってからは昼寝を1時間くらいして、夕方にはスロートレーニングをしました。
昨日のメニューは腹筋で、ニートゥチェストとクランチとツイストクランチでした。
ニートゥチェストはひざと胸を近づける時に息を吐いて、脚を伸ばすときに息を吸うのですが、先週その運動をしていて、家族に悪い運動の仕方だったので、それを指摘されました。
胸を近づけすぎていたということだったのです。
クランチの時も、ひざを立てる角度を指摘されました。
立てる角度を45度くらいではなく、90度程度にすると良いとの話だったと思います。

そして今日は朝一でスロートレーニングをして夕方エアロビクスをしました。
今日はスクワットとプッシュアップとヒップリフトとカーフレイズをしました。
しかしスクワットをした直後に頬が痛くなるような感覚とのぼせなのか、立ちくらみなのか何なのかわからないような感覚に襲われます。
でも太ももには筋肉は以前よりも付いていると思いますが、腹筋がぶよぶよが治りません。

今日はとびだせ どうぶつの森でエイを今年初めて釣りました。
あとイナゴも捕まえてみました。
30分と制限されるし、その時間はあっという間に感じます。

明日は精神科に診察に行く予定です。
今夜家族に報告書の文章を添削してもらうつもりでいます。
でも医師に病状を伝える時は自分の言葉で伝えることが大切だと聞いたことがありますが、医師の診察時間は短いし、15分で限られているので医師はヤンタローの難解な文章とかを読んで理解するのに時間がかかっていたかと思います。
なのでわかりやすい文章で持って行くために添削は必要かな。
それは自分は知らないんです。

今日も暑かったです。
テレビで天気予報を見ていたら名古屋で最高気温が猛暑日の一歩手前でした。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日々のつぶやき
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-19 08:04 | カテゴリ:日々の日記
8月17日日曜日の日に主治医の先生に読んでもらうつもりの報告書を作成しました。
それで自己視線がぶつかるとか、サングラスをしているとサングラスを貫通して視線がぶつかったり、落ちたりする感覚と書いたのですが、長ったらしかったと思いました。
自分は「視線が刺さる」という言葉を思い出しました。
世の中には自分の視線が刺さる人と他人の視線が刺さる人といるようです。
僕は他人の視線が刺さった経験はないんですが、自分の視線の感覚異常はあります。

それと世の中や自分の心身を誰かに操られているのが長年の間続いていることも伝えるつもりです。
誰かというか、何かの組織も当てはまると思いますが…
車とかバイクとか移動販売車とかの音声、
テレビの誰かの声、
犬の鳴き声、
中年の男性の行動や顔を見たのがきっかけで勝手に言葉とか考えが浮かびます。
他にも「切」と変換されるような感覚や操られるような感覚もです。

昨日はカラオケとパソコンを夜30分やりましたけど、やった直後からしばらく耳鳴りが不快でした。
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:病気・症状
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-16 06:35 | カテゴリ:日々の日記
お盆休みもあと2日の人もいますし、今日も明日もそれ以降もずっと仕事の人もいるはずです。
僕の働く訓練場である作業所は今日から始まります。
今日は作業がありますが、どんな作業なのか楽しみです。
先週は作業中に部品を分解する仕事かと思うのですが、から打ちして失敗してしまい給料がもらえないような状態だと言われました。
すごくショックです。
今度こそは失敗しないようにしなくてはいけません。
作業所で働くことは厳しいし、根性がいると思います。

今朝はパソコンで矢沢永吉の曲を聴きながらブログ書いたりしてます。
「MARIA」と「FLASH AND BLOOD」という曲を今日聴いていて、車の中で聞いた曲だと思い癒されます。
「GET UP」という曲も聞いたことあります。
DAM★ともユーザーが歌ったのを聞きながらです。

実は今月久々にtextream掲示板に書き込みしました。
久々に自分が立てたスレッドに書き込みしたら、返信が数件か来ました。
でも役立つような返事じゃなかったので残念です。
今朝も耳鳴りと幻聴とかその他症状かもしれないのでしんどかったです。

朝起きようとする時に音楽や言葉をいろいろと思い浮かべたり、「切」とか「切・入」というような電源のやつにくっついていたのを記憶したかもしれないのが浮かぶと幻聴と耳鳴りが不快な音声に切り替わって辛かったです。
昨日も書いたように、幻聴と耳鳴りと混じって浮かんでくる主も腹が立っていると思い込んだり感じたことが今日もありました。
主と書きましたが、自分は幻聴と耳鳴りと混じって浮かんでくるのは人の声みたいなのが聞こえてきたとか、その混じって浮かんだのに操作されるような感覚も加わっていることがあります。

ここ数日、梅雨のような天気が続いています。
夏の太平洋高気圧は遥か南海上に後退しつつあるようですが、お盆明けになると勢力を盛り返してきそうです。
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日々のつぶやき
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-08-15 06:59 | カテゴリ:日々の日記
家族の人が8月9日土曜日からずっとお盆休みに入っている人がいます。
何だかお盆が長く感じて、病状かと思われるのも悪いかも知れなくて辛いです。
今日も朝五時頃起きたのですが、幻聴と耳鳴りがしたりして辛かったりしました。
8月12日火曜日と13日水曜日の2日間外出が続いて辛かったですし、操られたような他者に支配されたような感覚ですごく辛かったりしたこともありました。

お墓参りと夏祭りとハイウェイオアシスに行ったし、昼食は天ぷらとかを食べました。
僕の中でだと思うのですが、以前からずっとあります。
2006年の終わりからだと思うのですが、自分があらゆるものの中のスイッチ(=電源)に「入・切」とか「切」という名前がくっついていたかもしれないのが記憶されてそれかもしれないのが頭に浮かんだのが「切」と変換されるような出来事で辛かったりしました。
速やかに「切・入」とか「切・いりきもの」と勝手に置き換わるのでものすごく辛いです。

他にも「セットをかけました」と浮かぶと心身が苦しくなったりしますし、操られる感覚でもちろん辛いこともあります。
今朝起きた時に気付くと「切」とか「切・入」という名前が記憶に残っていて嫌だった感覚がなくなっていて、辛かったです。
滅茶苦茶辛かったです。

さらに明日、作業所の利用者さんとかに聞こうかとおもうのですが、僕は操られるような感覚イコール他者に世の中とか体とかを操作されるような感覚が数十年単位で続いてものすごく辛かったことがあったことを聞こうと思います。
そういうのを感じはじめた時は言葉にできなかった悩みでしたが、深く考えて言葉にしました。
僕の操作されるような感覚は作為体験の特有なものだと思うし、10年以上は続いていると思います。

幻聴と耳鳴りも聞いているだけでムカッとすると幻聴と耳鳴りと混じって浮かぶ何者かも僕の体を操作していたり、腹が立っているように思うこともありました。
ヤンタローがむかついているだけではなくて、幻聴と耳鳴りやテレビを見ていて混じって浮かぶ何者かも腹が立っているというニュアンスだと思ったこともありました。
こういうことも以前、作業所の利用者さんから似たような経験談を聞きました。
それでスッキリしたことはありましたが、お盆休みはとても辛くて長いです。
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:病気・症状
コメント(0) | トラックバック(0)